2008/9/11

ローズウォーターの飲み方  内服用アロマ

やはり相変わらず「ローズウォーター 飲用」
で検索して恋香房にたどり着く人が多いです。
そう言えば、効能などは何度となく
ブログにアップしていますが、
ローズウォーターの飲み方はあまり
アップしていない気がします。

前にフレーバーウォーターの作り方を
アップしましたが、今日はローズウォーター
飲用についてアップしたいと思います。


ローズウォーターの説明から始めると
長くなるので今日は飲み方に絞ります。


まずローズウォーターは日本では「ローズウォーター」という
商品名で化粧水として販売しているメーカーさんが多いので、
必ず飲用できるものを購入します。
(ゼフィールの芳香蒸留水はヒバウォーター以外は全て飲用可能です)


ローズの香りのするお水
これは前にアップしたので
こちらを参考にして下さい。
文字通りお水に入れて飲みます。
量はキャップ1杯位が適当だと思います。

関連記事:●フレーバーウォーターを作る


お酒に入れて
ウオッカやジンなど透明なお酒に入れると合います。
そういう意味では癖のない麦焼酎に入れても一味変わります。
量はやはりキャップ1杯弱位が適当だと思います。
ナイトキャップにどうでしょう。
ライチのリキュールは薔薇のような香りがするので、
甘いのが好きな人は試すといいでしょう。


紅茶に入れて
紅茶にはとてもよく合う香りです。
お酒やミネラルウォーター(500ml)に比べると
紅茶のカップは小さいので、
小さじ1杯位を入れてみるといいと思います。


毎日の美容と健康のためなら、
ミネラルウォーターに入れるのが一番
簡単かもしれません。
汗や加齢臭、口臭を押さえる商品にもローズの成分が
使われているものが最近は多いので、
本物のローズウォーターを飲用するのは
効果が期待できると思います。
またホルモンバランスを調える効果もローズにはありますので、
生理不順や更年期障害などの改善にも期待が持てます。


某タレントさんがテレビで紹介して以来
話題になっているローズウォーターの飲用ですが、
残念ながら1回や2回飲んでも体臭は変わらないと思います。
ゼフィールのローズウォーターはテレビで紹介されたのと同じ量の
250mlですが、値段はほぼ3分の1の価格です。
これはゼフィールが過剰な包装にお金をかけないので
だせる親切プライスです。
飲用をしてみたい人は、ぜひゼフィールのローズウォーター
お試し下さい。

ちなみに当店のローズウォーターは、
「一度や二度他社メーカーのものを使ってみよう!」
とみんな浮気をするのですが(笑)
みんな「やはりこれでなくちゃ!」
と戻ってくる優れものです。


保存期間
フローラルウォーターはエッセンシャルオイルと異なり、
保存期間が非常に短く、光・熱・空気によって
中性からアルカリ性に変化してしまいます。
保存期間が非常に短いため開封後は早めにご使用下さい。
表示されている品質保持期限は未開封時のもので、
内服に使用する場合は開封後は3週間以内にご使用ください。
化粧水などの基材に使用する場合は半年位をめどにご使用下さい。


保存場所:14℃以下で暗所に置き、栓をしっかり閉めて下さい。


http://blog.with2.net/link.php?252494



0

2007/5/8

フレーバーウォーターを作る  内服用アロマ

4月12日の日記に伊藤園から発売された
アロマローズウォーター」の事を書きました。
5月はヴォルビックからも「レモンキッスウォーター」が発売されました。


どちらも香り付きのお水で、甘みなどの味はついていません。
文字通りフレーバーウォーターです。
ヴォルビックのHPによると、
メディカルアロマの国フランスでは、
フレーバーウォーターはメジャーなものらしいのです。
さすが香りの国ですね


早速私も香り付きの水を色々試してみました。
こんな時は食品添加物の認可を受けた
ゼフィールのエッセンシャルオイルは種類が多いので楽しめます。
今我が家の冷蔵庫には4種類のフレーバーウォーターが入っています

フレーバーウォーターレシピ
市販のミネラルウォーター500mlに
お気に入りの食品添加物の精油を1滴と、
ディペールを9滴入れよくシェイクすると香りのお水の出来上がり。



上記は以前書いた記事なので、書き方がアバウトですが
正式にはディスペールと精油を次の要領で乳化して頂くと
精油の油分がお水に綺麗に溶けます。

////////////////////////////////////////////////////////
1:小皿に精油1滴を滴下し、そこにディスペール9滴を足す。

2:1に少し(小さじ半分程度)のミネラルウォーターを加えると、
白く乳化するのでそれをよく混ぜて用意したミネラルウォーターに加えます。

3:よくシェイクしたら出来あがり

////////////////////////////////////////////////////////


私が試したおすすめの香り
ペパーミント
これは私の生活にはなくてはならないお水。
二日酔いで胃腸の調子が悪い日や喉がいがいがする時などにおすすめ。

レモン
ヴォルビックの真似をして作ってみた。
当たり前だけど、レモンの香りが爽やか。
仕事中のリフレッシュなどにいいかも

オレンジ
個人的にはレモンよりオレンジの方が好き。
甘い香りが優しい口当たり。

ゆず
ゼフィールのヒット商品「ゆず」のウォーターは、
実は今飲みながら書いてます。
オレンジよりしゃきっとした感じで、
レモンより優しい(わかりづらい?)…とにかく飲みやすい

●ローズ(ローズウォーター使用、レシピはこちら)
ローズの香りがゴージャスな感じ。
綺麗になれそうな気がするお水。

この夏はゼフィールの精油でオリジナルのフレーバーウォーターを試してみませんか。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2007/4/12

ローズの香りのするお水  内服用アロマ

夕方買い物に行った時に、伊藤園から販売されている
Aroma Rose WATERという商品を見つけて思わず買ってしまいました。

北アルプス(長野県安曇野)で採水された天然水(軟水)を使用し、ブルガリア産・ダマスクローズの“天然の香り”をお楽しみいただける、
ノンシュガー、ノンカロリーのリラックス飲料です


こんな商品説明です。
スポーツドリンクの味を想像していましたが、
飲んでみると甘さは全くなく本当にお水です。
ほのかにバラの香がします。
私は甘い味のドリンクが苦手なので結構いい感じだと思います。

でも私はこれをヒントに思いついてしまいました。
ゼフィールのローズウォーターならこれが真似出来る

ローズの香りのアロマウォーターレシピ
500mlのミネラルウォーターに
ゼフィールのローズウォーター小さじ半分位(お好みで)を
入れてよくシェイクするだけ。
バラの香が広がるアロマウォーターの出来上がりです。

*但しローズウォーターを内服に使用する場合は開封後2週間以内に使いきって下さい。

ローズは喉がイガイガする時も効果的なので、
風邪の時や喋る仕事の人などはおすすめかもしれません。

フローラルウォーターは精油を抽出する際に出来る副産物で、
色々種類があります。
精油と違って成分が30倍位薄いので、内服しやすいかもしれません。
(内服には必ず食品添加物のものを使用して下さい)
赤鼻で悩んでいた人がハマメリスウォーターを内服と
化粧水代わりの両方を試して改善された例もあります。
精油に比べて馴染みがないかもしれませんが、
手作り化粧水の基材として使ったり、
紅茶の香り付けにちょっと入れたり、
いろんな使い方が出来る優れ物です。
私は早速ローズのお水を試してみるつもりです。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2007/1/6

アップルパイ作りにエッセンシャルオイル  内服用アロマ

先日、アップルパイの作り方を教わりました。
今日のランチはとろろそばと、デザートに手作りアップルパイでした。

アップルパイの生地は冷凍ストックして置いたので、
りんごの甘煮を作って、生地に入れて焼くだけ。
りんごを薄くスライスして、砂糖とレモン汁で煮て、
それにシナモンをお好みで入れるのがスタンダードな作り方。
そもそもダイエット中だといいながら、
お菓子を作ろうとしているのが間違いなのですが
まあ一応気は心…て事で、私の場合砂糖は使わずステビアの煮汁で作りました。砂糖とお水の代わりに、ステビアを煮だした汁を使うのです。
ステビアはノンカロリーで甘いので、ダイエット中の甘味料としておすすめです。

ちょうど家にはレモンを切らしていました
はて、どうしよう…
そうだ、そうだ、こんな時にはレモンの精油をディスペールで薄めてみては?
結構私はチャレンジャーなのでぶっつけ本番で色んな事にチャレンジします。

コップにレモンの精油1滴とシナモンの精油1滴を入れます。
そこにディスペール18滴を入れ、これを溶くためのお水少々で薄めます。
これを先ほどのりんごの甘煮を作っている鍋に一緒に入れ、後はアップルパイ作りの手順通りに作ればOK!程よくいい香りのアップルパイが出来上がります。

シナモンは身体を温める作用があり、
レモンはかぜの時の発熱を下げる作用があります。
シナモンレモンも内服に向いている精油なので、
風邪の時のおやつに精油入りの手作りアップルパイなんていいですよね。
このレモンとシナモンの精油入りアップルパイは大ヒットでした。

*日本では精油の内服は認められていませんが、
ゼフィールのシナモンとレモンは食品添加物の認可を受けたものです。
安心してお使いいただけます。精油は刺激が強いので、内服の際は必ず、乳化剤「ディスペール」で溶かしてお使い下さい。


http://blog.with2.net/link.php?252494


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ