2011/10/10

断捨離第2段!と肩こりレシピ  香りの癒し部屋

三連休最終日、みなさんいかがお過ごしですか?

我が家は
この三連休は1日目に断捨離第2弾をしました。
第1段が服の断捨離で、
今回は本と書類です。

またネットオフ経由で、
ゲームや本を取りに来てもらいました。

今朝は「燃えるごみ」の日だったので、
大量に出たゴミを捨てるために、
早起きしました。

だって、断捨離とは言え、
あまりにも大量のゴミを捨てていたら、
夜逃げでもするのか
と思われそうじゃないですか(笑)

たいていのゴミは、
私の住んでいる地域は
プラスチックなども
燃えるごみに出せるので、
朝から大忙しでした。

今日は連休最終日なので
出かけようとも思いましたが
この連休はおうちライフに決めました。

朝のうちに、
研究を兼ねて
切れた化粧品を作ったり、
定番のヒノキとヒバとユズ
バスソルトを作ったり…

そうそう、
今度私が講師を務めさせてもらっている
アロマテラピー講座の上級クラスでやろうと思っている
肩こり用オイルも作ってみました。
まだ完全版ではないですけどね…

肩こりにはシラカバが特効薬だと
私が参考にしているお医者様の本のレシピにも
載っているのですが、
(レシピはこちら

なんせシラカバは、
思いっきり「サロンパス」
そのものと言ってもいい香り

夜のお風呂上がりに
ボディーオイルとしても
使えるようにしたいので、
シラカバ版はレスキューレシピにして、
普段使えるちょっといい香りの
肩こりオイルを研究中です


みなさんも連休最終日、
楽しい1日になりますように…

0

2011/8/28

元気にしてくれる柑橘系の精油  香りの癒し部屋

先週、初級講座が終わって
片づけをしていると、
事務員さんが入ってきて

「わーいつもいい香りですねー。
普通の香りとはやはり違いますよね。
すごく気もちがいいです」

「そうですね、市販の合成香料の香りでは、
メンタル面には作用しませんよね…」

そんなような会話をしました。


メンタルケアは
アロマテラピーの得意技の一つです。

今週の木曜日は上級クラスの
アロマテラピー講座の日で、
柑橘系メインの香水を作ります。

私はフレグランススクールをきっかけに
この世界に入ったので、
今でも香水をブレンドする授業は
楽しいです

生徒さんにもお客様にも
柑橘系はとても人気があります。

でも柑橘系は香りが飛ぶのが
早いのが難点です。
なのでアロマポットでの芳香浴には
あまり向いていませんね


でも柑橘系は「テンションを上げる」
いわゆる「オンタイム」系の香り、
「気もちを落ち着かせる」=「オフタイム」
の香りとはまた違って、

落ち着く感じもありながら、
元気にもしてくれるお得な香りたちです。

なので、仕事の途中のリフレッシュや
大事な会議のプレゼンの時などに、
ハンカチやティッシュに垂らして、
香りを嗅ぐと落ち着きますよ。

人前に出て上がるような時には
お守り的に持っているといいかもしれません。


ゼフィールの精油は、
食品添加物が豊富に揃っていますから、
スィートオレンジ
グレープフルーツなどは
乳化剤のディスペール
一緒にミネラルウォーターに
入れるだけで
飲むアロマが出来ます。
これはオフィスでも手軽に取り入れられますね。

関連記事「フレーバーウォーターを作る


今週の講座はそんなメンタルケアの
お話もしながら、
柑橘系が肌にしみる人もいるので、
柑橘系を使わずに
柑橘系っぽい香りを作る
お話もしたいと思います。


そうそう、夏休みに食べ過ぎて
体重が戻らない人、
グレープフルーツ
痩せるわけではありませんが、
嗅ぐ事によって、
脂肪の燃焼率をよくしてくれるのです。

グレープフルーツは食欲を抑える?

私もカーヴィーダンスを
やる時に嗅いでみよっかな(笑)

さて今週は8月から9月へ
たすきを渡す1週間です
(この言い回し、朝のラジオでよく聞くんですが
気に入ってるんです)

今日も1日がんばりましょう。

明日は柑橘系でおすすめの精油をアップしたいと思います




クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/5/30

不安やプレッシャーにおすすめのアロマ  香りの癒し部屋

今日は
アロマ関連の本や、
私の経験から
不安、心配、プレッシャーに
効果のありそうな精油を
アップいたします。


ハンカチやティッシュに
1〜2滴含ませて、
不安や緊張を感じた時に
香りを嗅いでみてください

///////////////////////

イランイラン

私の感覚では、
メンタル面が落ちた時の
イランイランの高揚感は
麻薬的とでも表現した方が
いい位明るい気分にさせてくれる精油です。

私は主に、
PMS対策に使用する事が多いです。

関連記事

「恋の香りイランイランの多幸感
 」
イランイランの持つ力




ベルガモット

紅茶のアールグレイにも使用される
馴染みがある優しい香りは、

気持を落ち着かせてくれながら、
元気を与えてくれるような

リラックス&リフレッシュ
両作用のある精油です。


きゃー、今気づきましたが、
ベルガモットの力について
書いた事がなかったようです、反省!




プチグレンマンダリン
一時期私もハマった香りです。

一般的にはオレンジの葉から抽出される
事で知られていますが、

ゼフィールのプチグレンは、
プチグレンオレンジビター
プチグレンレモン
プチグレンマンダリンがあります。

その中でもプチグレンマンダリン
一番鎮静作用があると言われています。


参考記事「イライラして眠れない夜にプチグレン




ネロリ

この精油はお値段が高いので(笑)

使いやすいお手頃価格の精油を使う
事をテーマにしている

私の講座では使いませんが、

その代わりに、
メンタル面のケアには、
ネロリを抽出するときに採れる
オレンジフラワーウォーター
飲用をおすすめしています。

私も気持がざわめくときには、
キャップ1杯をお水に入れて
飲んでいます。


参考記事「オレンジフラワーウォーター




マンダリン

この精油も鎮静作用の高さで
よく知られています。
ラベンダーが苦手な人には、
馴染みやすい柑橘系の香りで
お薦めです。



野生ラベンダー

鎮静作用と言えば
ナンバーワンの香りです。
昨日書きましたが、
野生の場合、
標高が高くなるほど、
鎮静作用が増し、
香りもまろやかです

参考記事
ブラックスワンを見てメンタル面のアロマを考える
0

2011/5/28

ブラックスワンを見てメンタル面のアロマを考える  香りの癒し部屋


少し前に書きましたが、

先週末ブラックスワンを

見てきました。


ネタばれになりますが、

ヒロインは大役の

プレッシャーで、

神経症のような状態で、

背中を掻きむしったり、

妄想にとりつかれたり…




なので、

このような状態に

よさそうなアロマを

考えてみようと

思いました。




私は香水が好きで

フレグランススクールに

通ったのをきっかけに、

アロマの道に入ったので、

正直言って、

何かのきっかけで

メンタル面が落ちて、

アロマに助けられた…


ような事をきっかけに

アロマのよさを発見した人に

比べると、

ハンドクリームだったり、

化粧水だったり、

現実的な方面でしか

アロマのよさを

わかっていなかった

時期が長かったように思えます。


ですが、

2年前父が他界して、

すべての流れが落ち着いたころに、

呼吸がしづらく

息苦しさを感じて、

その時に精神面で

ユーカリラジアタ

助けられました。


今年3月は日本を震撼させる

出来事があり、

その時をきっかけに

私のアロマテラピー講座

受講してくれている

生徒さんの香りの

好みも

ラベンダーゼラニウムなどの

甘くお花っぽい香りから

フランキンセンスなどの

ウッディー系の崇高な香りに

変わりました。




アロマで使用する精油は、

本当にメンタル面に作用する事を

ここ2,3年で

改めて実感しています。








お医者さんの書いたアロマ本から



不安神経症は


原因が特定できない

漠然とした不安から

恐怖心が生まれ、

激しい動悸や息苦しさに

襲われます。

手足が冷たくなったり、

しびれたりすることもあり、

この発作を不安発作と言います。




パニック障害は、


不安神経症と同時に

これといった原因がなく、

突然激しい動悸、

息苦しさやめまい、

しびれ、ふるえ、発汗、胸痛

などとともに、

強い恐怖心などに襲われる

症状です




こんな症状の発作が起きた時には



野生ラベンダーを1〜2滴、

原液のまま手首の内側(脈が触れる部分)

に塗り、香を嗅ぎます。



1日4回〜5回まで、長期にわたって使用可





※私は普段、あまり値段の高い精油は、

生徒さんにもお客様にも

すすめませんが、

メンタル面のケアには、

少し高価な精油の方が

いいように思えます。

野生ラベンダーなら、

標高が一番高いものが

鎮静効果が高いといわれていて、

香もまろやかです。


参考記事「ラベンダーの種類













今日はこの本を参考にしました。

アロマテラピー完全マニュアル (ラベンダーBOOKS)/著者不明

¥4,200
Amazon.co.jp





0

2011/5/22

不規則な生活の人の不眠対策  香りの癒し部屋

今日は少し前に書いた(こちら)
私の友達にも多い
「生活が不規則な人のための不眠対策」
についてです。

ミュージシャンや、
雑誌の編集、
シフト制の仕事など、
不規則な生活をしている人が
眠れない原因は、


心身を興奮させ、
昼間に優位な交感神経が
優位な状態のまま
床につくからだと思います。

そういう人は
寝る直前まで、
リラックスをせずに

仕事の資料を見たり、
考え事をしたり、
パソコンや携帯を見たりして

「ああ、もうこんな時間、寝なくちゃ!」

という感じで、
脳がクールダウンしないまま、
床に就く人が多いので、
心身を鎮静させる、
夜間に優位な副交感神経が
うまく働いていないのだと思います。

アロマテラピーで使用する精油には、
副交感神経の働きをよくする精油が
あります。

今日は特に、
不規則な生活の人向けに
アロマでできる
不眠対策を
アップします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

用意するもの: 朝用、夜用の精油2種


朝用におすすめの精油

バジル:自律神経を調整する作用があり、
記憶力、集中力の欠如などによいとされる。
頭痛にもおすすめの香り



ペパーミント:心を強壮にし、頭をクリアに
してくれる馴染みのある香り。
頭痛にはこめかみに1滴すりこむのもおすすめ。

関連記事「頭痛にペパーミント


ローズマリーベルべノン:うつ状態や不安感が強く、
薬を飲用した後の疲労感が抜けない時などに、
身心を刺激して強壮にしてくれる







夜用におすすめの精油


クラリーセージ
:不規則な生活の人は、
ホルモンのバランスも乱れていたりします。
ホルモンバランスを整え、ラベンダーにも勝る
鎮静効果の高い精油です。

※正し飲酒時は使用しない事


マジョラム:自律神経の働きを優位にし、
自律神経のバランスを調整してくれる
ハーブ系のスパイシーで崇高な感じの香り



ラベンダー:不眠=ラベンダーと言われるほど、
鎮静効果ではよく知られている
万能的な効果のある精油

ラベンダーとティートリー関連記事



////////////////////////////////////////

不眠対策のアロマテラピー

1:朝用の精油は、
時間に限らず、
起きて1日が始まる時に、

「おはよう。これから1日が始まるよー」と、


1度香りを
ちゃんと意識して
吸いこんでから
出かけるまでの間、
アロマポットで炊きます。


※この「意識する」
というのは、
とても大事なので、
バカバカしいと思わず
やってくださいね



2:夜用の精油は、
これも時間に限らず、
帰宅して
食事などをした後の、
寝るまでの間、
1と同じように
1度香りをちゃんと
意識して吸いこんでから、
アロマポットで炊きます。


※欲を言えば、
更にこの時間にお風呂に入って、

風呂あがりには、

夜用と決めたマッサージオイルで
足の裏のつぼなどを
押すと翌朝、驚くほど疲れが取れて効果的です。

これをやるのとやらないのでは、
眠りの深さが違いますよ



3:夜用の香りは、
ティッシュなどに含ませ、
寝る時に枕元にも置きます。


生活が不規則な人は、
時間でリセット出来るわけではないので、
アロマテラピーをする事で、
「オンタイム」と、「クールダウン」
脳のリセットを覚えてもらうという事なのです


不規則な生活の人は、
ぜひ試してみてください。

そのうち2の※にある解説の
夜用マッサージオイルを
アップしますね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ