2010/12/14

リンデンウォーター  芳香蒸留水

和名を西洋菩提樹というリンデンは、
ヨーロッパでは「千の用途を持つ木」としてしられており、
とても高価な精油で、
市販に出回っているものは、
溶剤抽出法という、読んで字のごとく
抽出の段階で溶剤を使用するので、
メディカルの精油をメインにしているゼフィールでは
取り扱っておりません。


ですが、ゼフィールにはリンデンの芳香蒸留水
いわゆるリンデンウォーターはあります。
リンデンウォーターは、香りがほとんどしませんが、
私は数ある芳香蒸留水の中でも大好きなウォーターです。


個人的な感想
初めてリンデンウォーターを使った時、
その保湿力に驚きました。
保湿力では野生ラベンダーウォーターもかなりの
しっとり感だと思いすますので、
乾燥が気になる冬になると、
手作り化粧水の基材にこの二つをブレンドしてよく使います。

////////////////////////////////////////////////

リンデンウォーターおすすめの使い方

香り
一般的にはリンデンアブソリュートの精油は、
紅茶のような優雅な香だと言われているようですが、
ゼフィールの芳香蒸留水はほとんど無臭(草のような)に近いので、
香りを期待する人にはあまり向いていないかもしれません


特性
鎮痙、鎮静、軽い睡眠作用、発汗作用、利尿など…


私が実際にやっている使い方
内服
・心を落ち着ける作用があり、発汗作用があるので、
私は初期の風邪の時に、寝る前に飲んだりします。

・フランスではリンデンは「ティユル」と呼ばれ、
神経性の不眠症や消化不良を改善するハーブティーとして知られているので、
夜寝る前のハーブティーとして、
飲むのもおすすめだと思います。
芳香蒸留水は精油よりも作用が穏やかで、
ハーブティーよりも効果が高いので、
何か改善出来ればいいな、という症状がある時は、
私はよく芳香蒸留水を内服します。


内服の仕方
癖はない香なので、150ml〜200ml位の
お茶やお湯にキャップ1杯から大さじ1杯位を混ぜて、
食前に飲む。
参考までにメーカさんにきいたら、
芳香蒸留水は食前に飲むのがいいとききました。

リラックスティーとして飲む時は、
寝る前等でもいいと思います。
偏頭痛や頭痛を和らげる時にも私が内服するウォーターの一つです。

他に不眠症に関連した芳香蒸留水は
カミルレウォーター
野生ラベンダーウォーター

などがあります。



化粧水として
佐々木薫さんのアロマテラピー図鑑によれば、
リンデンは
「しみ、しわ、そばかすを目立たなくさせる」
「毛髪の成育を促す」
そうです。





私もそれは実感しているので、
よく化粧水の基材に使います。
香りもほとんどしないので、
他のローションとブレンドしても香りが変わらず
使いやすいです。
私は保湿ローションとしての使い方が気に入っています。
他の化粧水レシピの芳香蒸留水の量を20ml位減らして、
リンデンウォーターを入れてみれば、
実感できると思います。


参考レシピ:
芳香蒸留水でゼラチンパック
乾燥肌保湿ローションレシピ


0

2010/10/20

当店のアロマテラピー講座の特徴です  芳香蒸留水

明日は夜のクラスの、
明後日は初級クラスのアロマテラピー講座の日です。


私が講師を務めさせていただいている
アリオ亀有のアロマテラピー講座では、
芳香蒸留水をよく使うのが一つの特徴です。

ゼフィールの売れ筋商品にローズウォーター
はじめとする芳香蒸留水があります。
ゼフィールの芳香蒸留水は
他社メーカーに比べて、
種類も多く、ヒバ以外はすべて内服出来るのが特徴です。


雑誌やアロマ本には、
こんな症状にはこの精油、
みたいな事がよく書いてありますが、
いつも思うのは「ローズカモミールネロリ」など、
普段使いにはかなり高価な精油が普通に紹介されているので、
これではアロマは中々浸透しないな…と思うのです。
だって、初心者が、3ml:¥18400−(ゼフィールの場合です)
ローズの精油を買って、
ホルモンバランスを整えようと思いますか?

まあ、高い精油が売れれば私としては嬉しいですが(笑)

なので私が講師をしているアロマテラピー講座では、
「お手頃価格の精油を生活に活かす」
と言う事をモットーにしています。

だからネロリローズの精油は使った事がありません

でもやはりローズネロリの優雅な香は捨てがたいし、
全く使わないのも寂しいですよね。
なので、講座でローズの精油を使わない代わりに、
芳香蒸留水をよく使います。

芳香蒸留水とは?

芳香蒸留水は、精油と違って、
成分が30倍位薄いので、精油のように希釈しなくても
そのまま使えます。
赤ちゃんや高齢の方にも安心して使えます。

でも、たまに生徒さんでも、講座の時は使いたいと思うんだけど、
家に帰るとどうやって使えばいいかわからない…
と言う人がいるので、明日の講座では使い方を復習がてら、
保湿肌水を作るのですが


家族の健康維持のため、
自分の美容のためやストレス解消のための講座ですから、
誰でも気軽に始められます。
秋に向かってローズウォーターの優雅な香りで
アロマテラピーをはじめませんか。






0

2010/9/13

アレルギーにアガリクスウォーター  芳香蒸留水

何度かゼフィールアガリクスウォーターについては
書いた事がありますが、
当店の一番高額商品です


//////////以前の記事から//////////////
ゼフィールアガリクスウォーター
一時期、花粉症対策にヒットを飛ばし、
リピーターのお客様が多い商品だったのですが、
1年位この商品を飲み続けた多くのお客様が、
その後花粉症の症状が出なくなり、
アガリクスウォーターのリピートが少なくなりました。
賞味期限のある商品だけに、メーカーの対応が困難になり、
やむをえず250mlの小型サイズがなくなり、
5リットルサイズの予約のみの販売となった商品です。

/////////////////////////////////////////



昨日、義姉から電話がありました。
義姉の家族はアレルギー系の家族だったのですが、
このゼフィールアガリクスウォーター
一番真面目に飲み続けた中学生の男の子が、
半年を過ぎた頃から、朝の鼻のぐすぐすがなくなり、
今ではすっかり元気になりました。


その様子を見て、
彼のお父さんが飲みたいと言い出したので、
ゼフィールアガリクスウォーターを注文したいのだそうです

この商品は5リットルの特注品なので、
メーカーに入ってくるまでに2〜3週間かかります。
37000円の値段は高額ですが、
毎日真面目に飲めば
効果が出た人が多いので、
半年分以上はある5ℓサイズは
長い目で見れば大変お得です。
なので先日風邪の時に、多少だけど、
アレルギーだと診断された私も
一緒に注文する事にしました。


これで風邪をひいても「筆談講師」になる心配から
解放されそうです。
飲み始めたら、またブログにてご報告します



参考記事「花粉症にアガリクスウォーターのすすめ
アガリクスウォーターについて

0

2010/7/21

ローズウォーターの香   芳香蒸留水

昨日は一時的にサーバーの調子が悪かったようで、
ご迷惑をおかけしました。

昨日サイプレスウォーターの事を書きましたが、
今日は芳香蒸留水の香についてです。


芳香蒸留水の代表と言えば、
ローズウォーターオレンジフラワーウォーターです。
この二つは二大巨頭と言っても過言ではありませんが、
ローズウォーターの香のよさを想像して
他のウォーターを買うと結構がっかりすることがあります。


時々私に内緒で他社メーカーの芳香蒸留水を買って、
「がっかりした…」と戻ってくる方が
いらっしゃるのですが…クックックッ…

あ、失礼、笑ってはいけませんね

特にゼフィールのローズウォーターは、
エッセンシャルオイルを抽出する際の「副産物」ではなく、
芳香蒸留水を得るための蒸留法で作られています。


ローズウォーターオレンジフラワーウォーターに関しては
本来匂いが薄いため、日本の皆様のご希望に応じて、
フランス旧薬局方の基準より抽出の際、
濃度を濃くしています。

だから香が違います。
いい代えれば、ゼフィールのこの二つの芳香蒸留水だけは
特別扱い(笑)なのです。
まあどこの世界でも人気者は、
特別扱いなんですね

なので、ある意味野生ラベンダーウォーターの甘酸っぱさとか
ハマメリスウォーターの草原のような草っぽさが
なんかとっても素朴に感じますが、
本来芳香蒸留水はそんなにいい香ではないようです。

大きな声では言えませんが、
他社メーカーの芳香蒸留水を嗅ぐと、
あまりに変な匂いでびっくりする事がよくあります

でも私は個人的には野生ラベンダーウォーター
使い心地とかカミルレウォーター
フルーティーな香は結構好きなんですけどね…



参考記事「ゼフィールの芳香蒸留水について
0

2010/7/20

サイプレスウォーターおすすめの使い方  芳香蒸留水

今週は全6回基礎講座の2回目と、
初級講座の二つの講座があります。
初級講座の方ではデオドラント(消臭)スプレーを作ります。
今回はサイプレスウォーターを使って作ります。
なので、今日は「サイプレスウォーター」おすすめの使い方です。

いつも色々教えて頂いているメーカーさんの話では、
サイプレスウォーターは内服される方が多いようです。
サイプレスは利尿作用があり、
むくみを取る精油と言われているからではないでしょうか


/////////////////////////////////////////
学名:Cupressus sempervirens
抽出部位: 葉
原産地:フランス
ヒノキ科


●男性にもお薦めの香
女性には大人気のローズウォーターも、
「主人が嫌うので…」と言って使えない方もいます。
サイプレスウォーターは、爽やかな森林系の香で、
夏にはお役立ちの「制汗作用」もありますので、
男性にもおすすめの香です。

●作用が穏やか
サイプレスウォーターは精油とは違い作用は精油の30倍くらい穏やかです。
ローションタイプなので、精油のように薄める必要がなく、そのまま使えます。


サイプレスの特性を活かしてこんな使い方はいかがですか?

更年期の不快な症状改善に
制汗作用、デオドラント作用、自律神経調整などの効果を活かして
スプレータイプの容器に入れて
気分転換のコロン代わりに、顔や身体に吹きかけたり、
汗の匂いが気になるこの季節にはわきの下などに吹きかけて
デオドラント剤として使ってみてはどうでしょう。



足の疲れにフットスプレーとして
サイプレスは下肢静脈の血管を引き締め、血液の循環を良くする働きがあります。
そのままフットプスレートして使えば足の疲れをとってくれますし、
蒸れやすいこの季節には足の匂いのデオドラントにも使えます。



手作り化粧水の基材として
サイプレスには収斂作用がありますので、
化粧水としても使えます。
甘い香りが苦手な方や
止血作用もありますので男性のアフターシェーブローションとしても使えます。

下記の本を読んでいて知ったのですが、
サイプレスは痔にも良いそうなので(止血作用もあります)
お尻を殺菌、消毒するローションとして
サイプレスウォーターを使うのもいいかもしれません…





お医者様の本からの内服レシピ

参考にしたのはこの本(内服レシピがたくさん載ってます)






サイプレスには咳や痰の分泌を減少させる働きがあります。
それらの不調を改善するサプリメント代わりに

・お湯100ml:サイプレスW小さじ1+タイムリナロールW小さじ

・飲み方:1日3回〜4回(最長2週間まで)




更年期のホットフラッシュ、のぼせ、過度の発汗に
セージとサイプレスはホルモンバランスと自律神経を調整する働きがあります。
それらの不調を改善するサプリメント代わりに

お湯100ml:セージW小さじ1+サイプレスW小さじ1

1日3回(最長3カ月飲む事が出来る)




参考記事「サイプレスの実力



http://blog.with2.net/link.php?252494

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ