みなさん雅子オアシスいらっしゃって下さりありがとうございます。 日常生活のさり気ない出来事を書きながら、楽しい会話を通して、私達障害をもっている人達の生活状況や社会資源、福祉制度の問題点など、分かりやすくお話していきたいと思います。 この部屋で楽しく過ごしながら、ちょっとだけ色々な事を考えて、いただければ幸いです。 御意見、御感想、愚痴や独り言、何でもコメントに足跡を残して下さい。

2010/9/28  17:57

また繋がったよー  

こんばんは。
前回書いた餃子の満州の女の子とトントン拍子で話が進み、家に遊びに来た。

彼女もスヌーピー大好き人間なので、まこりん宅の相棒達に大歓声。

「わぁ、いっぱい居るね(>_<)」
お皿を見て「これ家にもある!」と言っていた。

ゆっくり話をする中で私の出番かな?と思う事がいくつかあった。

若いんだから色々な経験をした方が良いよという私の言葉に納得したらしい。

ILPの教え子が遊びに来る計画を立てていた。

食事の盛り付けや後片付けなど私達は出来ない。

「良かったら手伝ってくれる?」
の私の問いかけに、

「私でいいんですか?」
「喜んでお手伝いさせて下さい。」

と言っていた。

1時頃来る約束になっていたけど、ギリギリに到着!!

教え子達が2人来た。

彼女は教え子達と1年違い。
バリバリの二十歳だよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

若いって良いな〜。
顔をみたらすぐにフレンドリーな感じで話していた。

お鍋と混ぜご飯とピザを目の前に色々な話が繋がったよ。

教え子の1人が彼女と私の関係を聞いてきた。

学生の時に受けた講義で雅子さんと知り合って、たまたま餃子の満州で再会して家に来る事になったと、不思議な縁だよねーと話していた。

これを機会にまた色々な人と出会えるだろう。

人との出会いは難しい時もあるけど、こうして素敵な会い方もあるんだよ〜。

色々な所にいって、色々な友達を作って下さいね。

これからもいい出会いがある事を大切にしたいね。
4

2010/9/4  23:58

出会いは大切  

こんばんは。
いつもまこりんの日記を読んで下さってありがとう。

日記を書くといっぺんに足あとが増えるんだよね。

嬉しいなぁ。

恵美ちゃんの救急車事件から私はどうしても納得できなくて市役所に行った。

一つは救急車を呼んでから搬送するまでに1時間20分も掛かっている。

車で行った方がよほど早い。

助かる命も死んじゃうよ。

2つ目は、受け入れ先の病院で付き添いが無いと搬送で出来ないという事。

市役所からの回答によると、1つ目は緊急通報システムで呼ぶと間に警備会社がある。

警備会社で全部情報が入っているのに具合の悪い時の体調を詳しく説明して救急車に伝えるらしい。

2つ目は、どうして付き添いが必要かという答えに、治療法に同意してサインを書くからという事だった。

だけど同意書は家族が書かないといけない。

ヘルパーさんには書けないんだよね。

だったら同意書を書いて欲しいから付き添いが必要だと言えばいい事。

救急車を呼ぶのはすぐに来て欲しいからだよ。

説明なんてしている余裕ないよね!

来てから言えばいい事じゃない。

とにかく来て欲しいから呼ぶのにおかしな話だよね。

何の為に救急車や緊急通報システムがあるんだろう!

分らないな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

昨日も市役所に行った。

行く前に餃子が食べたいなと思い、餃子の満州に行ったんだよう。

対応してくれた女の子がどういうわけか、私の言葉をスムーズに聞いてくれる。

心の中で
「あれ、慣れてるな」と思った瞬間。

女の子から
「去年看護学校の講義にいらっしゃってくれた方でしょう?」と聞いてきた。

「そうですけどなんで知ってるの?」

「私居たんですよ〜」

餃子を買いに行ったのに、学校の話で盛り上がっちゃった。

先生の話題や女の子がバイトで餃子屋さんにいることなど、フレンドリーな会話になった。

私が「近いから遊びに来ない?」
と名刺を渡した。

「良かったらメール頂戴」

市役所から疲れきって帰ってきたら、メールが来ていた。

彼女からだった。

尽かさず返信をして、彼女もスヌーピーが大好きだと聞いたので、家の中はスヌーピーだらけだよ!と付け加えた。

今日もメールが来ていた。

まさか餃子屋さんでこんな話をするとは思わなかった。

一回だけの講義なのによく覚えていたな〜ありがとう(^^)

こういう出会いは大切にしなくちゃね☆



3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ