みなさん雅子オアシスいらっしゃって下さりありがとうございます。 日常生活のさり気ない出来事を書きながら、楽しい会話を通して、私達障害をもっている人達の生活状況や社会資源、福祉制度の問題点など、分かりやすくお話していきたいと思います。 この部屋で楽しく過ごしながら、ちょっとだけ色々な事を考えて、いただければ幸いです。 御意見、御感想、愚痴や独り言、何でもコメントに足跡を残して下さい。

2011/1/24  0:21

赤いあんよが  

こんばんは。
昨日まで萎れていた顔が昨夜から一転して、ラッキーマーク。

人間て一つのことでこんなに精神的に打撃を受けるんだなと、12日夜歯磨きしていた時、ちょっと動こうと思いジョイスティックに手を置いた。

あれ!?
なんだか変!?
感覚がいつもと違う!?

洗面台の下にジョイスティックがあったので手触りしか分からなかった。

慌てて目をやると電源が普段と違って点滅している。

あれ!?
やばいよ!?

途端にどうしよ?という不吉な気持ちに変わっていく。

あんまり入った事がないヘルパーさんだったので不安を大きくしない様に大きな動きで介助のやり方を説明した。

内心はドキドキだったけど、生活しているんだもん。
何がおきても仕方ない。
その都度対応していかなくちゃね。

まこりんの度胸魂が発揮したよ。

翌日から次々と変わるヘルパーさんに介助のやり方を伝えていく事は至難の業だよ。

最初の頃はそれでもなんとか頑張れたけど段々体力がギブアップ。

力尽きてきた。

早く直って欲しい。
だけどこの赤いアンヨの会社自体がもう潰れて無いんだよね。

部品がどこにあるか分からない。

業者さんが必死で探してくれていた10日間私も必死で自分の体力と葛藤。

昨日の朝業者から電話があって、直りました今夜もって行きますと電話があり顔が思わずほころんだ。

身体から力が抜けるような感じ。

お風呂から出た時に持ってきてくれたので早速試乗。
自分で動けるって嬉しいなー!!

改めて身体の一部のこの車椅子に感謝した。

私に関わっているみんなにありがとうだね(^^)

もう少しで新しいアンヨがくるからそれまで頑張って動いてね。

重いまこりんだけどゆるしてね。
0

2011/1/2  14:43

あけましておめでとうございます  

皆さんどんなお正月をお過ごしですか?

まこりんは特別お正月はありません。

でも1日は年賀状を見ながら普段会えない友達の近況を読んだり、
子供達の人数が増えたり、結婚式の写真を見たりすると、時代の流れ
を感じながら、家族が増えるっていいなぁと思うひと時。

隣にいるヘルパーさんからこの辺も獅子舞来たの?と質問されて、
「来たよー!」

「でも私がまだ小学校行く前の話だけどねー」と話になった。

昔の家は外から土間があってすぐ畳になっている。

私はまだその頃は座れなくて寝ころがて皆の様子を見ていた。

ガラガラというガラス戸の開く音と共に、いつもと違う笛の音。
お獅子の舞をする人達がいきなり入ってくる。

そのうち二人場折の様な服を頭の上から被って、獅子舞が始まる。

お獅子の顔を見ているだけで怖いのに、口をパカパカやりながら
わざと私の近くにやってくるんだよ。

なんだか意味が分からないから、変な動物に食べられちゃうのかと
怖くて怖くて動けない私は恐怖のあまり泣きべそかいたんだよ。

人が泣く程怖がっているのに大人達は平気な顔して笑っている。

なんでみんな平気なの?

全然意味が分からないから益々大声でわんわん泣き出す。

今考えてみると縁起物なんだな。
だからわざと子供達の近くに寄ってお獅子様の演技を見て
喜んでいるんだーという事が分かった。

それにしても一言、言ってほしかった。
こっちは怖くて怖くて。

今でもあの恐怖を覚えている。

隣にいるヘルパーさんが可愛いなー、その頃のまこりん
見たかったなという。

そんな時もあったんだよねという話をしたので、今日の
日記はこの話題にしました。

この頃獅子舞をみた事は無いな!
どこかでやっているのかな?

改めて見てみたい気がする。

獅子舞を踊る時の身体の動きは凄い!
やっぱり年季が必要。

なんでもやれば奥が深いから獅子舞も一人前になるには
大変だと思う。

伝統を残して欲しいよね。

皆さん今年もよろしくお願い致します。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ