みなさん雅子オアシスいらっしゃって下さりありがとうございます。 日常生活のさり気ない出来事を書きながら、楽しい会話を通して、私達障害をもっている人達の生活状況や社会資源、福祉制度の問題点など、分かりやすくお話していきたいと思います。 この部屋で楽しく過ごしながら、ちょっとだけ色々な事を考えて、いただければ幸いです。 御意見、御感想、愚痴や独り言、何でもコメントに足跡を残して下さい。

2011/8/22  22:35

平等に与えられている時間  

1日が36時間あったら良いな〜

みなさんは、そんな事を思ったりしませんか

生きているすべてな者達に、平等に与えられているのは時間

共有する時間帯は、時間を守るのが基本

人情関係に最も大切な事だよね

だから私もなるべく時間に気をつけて生活しているんだよね

ヘルパーさんは、時間を決めて仕事が終わらせて帰る

それは当たり前だけど…

介助して早く出来ることと、私しか出来ないことがあるよね

わかりやすくいえば、トイレ移動はヘルパーさんに出来るけど、排泄行為は自分でするしかないでしょう

時間を気にしていると余計出なくなるよね

集中してないからだよと言われた

出なかったらしなければいいとも言われたよ

行きたい時に頼めたら苦労しないよう

1回帰れば夜にならないと来ないからいる時間にがんばろうとしているのに、なんでそれがわからないのかな〜

何より大事な体のことを時間がかかるからと言う理由で怠るなんて何のための介助なの

結局ヘルパーさんが足りないからなのかな〜

自立支援法を介護保険と同じように考えているから無理なんだよね

障害を持っている人達が汗水かきながら作ってきた重要障害者介護人派遣事業は、どこに行ったのでしようか
0

2011/8/14  14:30

お盆だけど  

こんばんは。
相変わらずご無沙汰続きの私ですが、
暑い中をオレンジのあんよを乗り回して
飛び跳ねているまこりんです。

身体は元気なんだけど、気持ちはチョット
ブルーなんだよね。

ヘルパーさんの同行は結局お流れに
なっちゃったし、これからの介助時間に
ついて話し合いをしていない。

私の介助は時間が長いから、入れる
ヘルパーさんが限られちゃう。

終わる時間も大体は決まっているけど
トイレなど時間で終わらない事をエリア
担当のヘルパーさんと話合いたいけど、
時間がないと言われる。

どうなっちゃうのかなぁ?

だけど自分の事だからしっかり言う事は
言わないとお互いの為に良くない。

難しいね。

今日からお盆。
父の新盆だけど、私はお盆が終わってから
お墓にお線香をあげに行く。

10年以上お墓に行っていなかったから
覚えているか試しに行ってみた。

ちゃんと行けて良かったなぁ。
今まではお爺ちゃんやお婆ちゃんが
眠っているお墓だったけど、その中に
今度は父がいる。

なんとなく不思議な気がした。

お線香やお花はあげられなかったけど
手を合わせてきたよ。

「今度は持ってくるから待っててね」

色々な事が世界中で起きている。
生きる事は大変だよ。

でも命ある限り1日1日を大事に
生きたいと思う。

その為には、気持ちも元気にしなくちゃね。

お寺の横に図書館がある。
昔お世話になったワーカーが居る。

時々行っては世間話や近況報告をしてくる。

今年父が亡くなった事をまだ言っていなかった
から話をしようと行ってみたら、他の人が出て
きて「病気で当分の間お休みなんですよ。」

「いちを9月の終わりから出てくる予定です。」

前にも入院した事があったから気になって
メールをしてみたけど、アドレスが変わった
らしく戻ってきちゃう。

今日思い切って電話を掛けてみた。

私に会うと必ずいう一説がある。
「まこ、甘えてばかりでごめんね」と電話の
向こうから聞こえてきたよ。

図書館に行ったけど居なかったね!
「どうしたの?」

「まさか心配して電話かけてくれたの?」
「ありがとう」だって。

かれこれ25年ぐらいの付き合いだよ。
あんまり行き来はないけどね。

こういう付き合いも出来る人は今はもう
居ない。

ワーカーも人間だから疲れちゃうんだよね。
自分の心のケアもしてよね!

何よりも気持ちが元気でいなくちゃね。
今日は1日そういう事を考えて過ごして
いたよ。

悩んだり落ち込んだりしながら元気を
貰える様に自分で変えていく。

難しい事だな!
0

2011/8/1  22:20

赤いあんよの鉢巻き姿  



こんばんは。
地震がひと休みしたら、次は大雨で土砂災害。
新潟を始め福島、栃木、群馬となんとも言えない気持ちでニュースを見ていました。

こんなに色々な災害が続くと日本はどうなっちゃうんだろう、
社会が回らなくなっちゃうよね。

自然が怒っている気がする。
人間は自然に生かされているのだから自然に謙虚にならなくちゃ
いけない。

だけど人間は物を作る知識があるから、自然を置いてきぼりにしている所があるんだよね。

私のアンヨも時速6キロ。
それ以上はどう頑張ってもスピードが出ない。

隣を通る人が足早にかけていけば、私は追い抜かれて後ろ姿を見送る。

見送るのはなれているはずだけどやっぱり寂しいもんだよね。

そういう寂しさを知っている人がいっぱいいてくれれば、優しい社会になれると思うけどな〜。

赤いアンヨが我が家に来てから2ヶ月程。
コンパクトになったのは嬉しいんだけど、色々なスイッチがまとまって
いる。

コントロールボックスが前のアンヨにキャシャにできている。
長押しする事が多いのでそれだけ力が加わる。

張ってあるプレートが剥がれたり、機械の素材が金属だから
直接肌に当たると痛くてすぐ怪我をしちゃう。

どうしたら痛くなくなるかなぁ?

2人で色々考える。
あーでもない。こーでもない。

やりながら会話をしていると、とても近くにいる感じがする。
同じ事を同じ様に考えている時って楽しいな。

「はちまきをしたらいいんじゃないかな?」という言葉に私は閃いた。
そうだ!顔を洗う時に髪の毛が濡れない様にするバンダナを付けたらどうかな?

やってみようかと言う事になって付けて貰ったら
お見事!!!!!!!!!!!!!!
ピッタリだよ!

痛くないし、汚れても洗えるし、100均だから惜しみなく使える。
嬉しいな〜!
こういう時の喜びはサイコーだよ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ