みなさん雅子オアシスいらっしゃって下さりありがとうございます。 日常生活のさり気ない出来事を書きながら、楽しい会話を通して、私達障害をもっている人達の生活状況や社会資源、福祉制度の問題点など、分かりやすくお話していきたいと思います。 この部屋で楽しく過ごしながら、ちょっとだけ色々な事を考えて、いただければ幸いです。 御意見、御感想、愚痴や独り言、何でもコメントに足跡を残して下さい。

2007/8/25  22:58

ハムとミクシィ  

こんばんは
私は今年の1月昔の友達の紹介でミクシィに入会しました
始めたきっかけはボトックス治療を主治医から進められて
「1ヶ月間考えてどうするか自分で決めてください」と言われた時でした考えるには情報が必要ですネットや数少ない友達に聞くしかありません

でもあまりに少ない治療法なのでもっと色々な人たちの意見を聞きたかった私は
ある団体に所属している友達に相談しました

友達も私とは形は違うものの同じ脳性麻痺のしょうがいをもっている人です
「こういうところがあるから入ってみない?」と教えてくれたところが
ミクシィでしたあらゆるコミュニティサイトがあるなかに‘脳性麻痺相談‘
というコミュニティがありました

300人以上いるコミュニティの管理人さんに承認を得て入りました
私がボトックス治療についていろいろな質問を書き込みました

いっぺんに10人以上の人からコメント頂きいろいろ情報を教えてもらいました
その多くの方々もボトックス治療を受けている経験者です

これだけの多くの人たちが読んでくれるんだなぁ思ったら嬉しくなってどんどん
はまっていきました

今は22人のマイミクシィさんたちと日記をとおしていろいろなやり取りを楽しんで
います
パソコンがない時代はしょうがいをもっているひとはほとんど家の中にいました
ハムをやるようになってから私の世界はどんどん広がっていきましたハムは同じ趣味の
仲間同士という感覚でしょうがいの有無に関係なくお空の上で話をしてわいわい会話を楽しんでいました

実際に話す言葉と今のようにネット上で文章でコミュニケーションをとることは少し
違いますが世界が広がる意味では同じだと思います

だんだん言語障害も進んできた私にとってはつぶやきやミクシィはコミュニケーションをとる大きなバックボーンになっています

これからもいろいろな意味でネットを有効に活用していきたいと思います
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ