2011/2/11

いざ!綱引きへ  family

10〜12日という、ほんのわずかな期間ですが、
私の故郷・秋田へ里帰りしました。
(その日の出来事を記載したいので、過去日付です)

今回の旅の目的は二つ。
そのうちの一つが『刈和野の大綱引き』です。

私の地元は、大仙市(だいせんし)というところで、
市町村合併によってかなりの広範囲になりました。
私が住んでいた頃は近隣の町だった『刈和野』に伝わる
古くからの旧正月行事が綱引きなんだそうです。

毎年、2月10日夜9時から引き合い開始なのは
決まっているので、必ず翌日はお休みなのですが、
連休と重なるのはなかなかなくて、
今年を逃すと来年?そしてその先は?となるので、
思い切って行ってきました。

Yの下校を待って、急いで出発してから4時間半後…
私たちを待っていたのは、雪、雪、雪…!
今年は豪雪だとニュースで聞いてはいましたが、
ここまでとは!!

今晩泊めてもらう友人の車に乗り、一路刈和野へ
(彼女の旦那さんは綱引きの役員のため、
 朝から綱引きにかかりきりだそうです)
到着後、のんびりさせていただいてから、
いざ!綱引き会場へ向かうと、
私たちと同じように家、家から人が出てきて、
あっという間に綱の周りに人がいっぱいとなり、
気持ちの高まりと共に引き合い開始!!

町内で一番?の大通りを二分する形で、
上町と下町で綱を引き合います。
公表参加人数3000人いるそうで、
さすがにこの人数となると、
相当太い綱になるようで、
引き手は本綱から分枝した綱を引きます。
友人宅は上町側なので、我が家ももちろん
上町の一員として参加です。

Y,Rと、友人夫婦の息子君(年長さん)も
雰囲気だけでも…と参加しましたが、
引いたり引かれたりで足元が危ないため、
早々に戦線離脱し、応援に回りました。

そんな私たちを尻目に、
我が家の旦那さんは最後まで参加し、
30分ほどの長い引き合いの末、
見事に勝利しました〜!!
(書くと意外とあっさりしてる感じですが、
 休憩が入るとはいえ30分近く綱引きって
 結構きついですよね〜しかも雪の夜に)

最後は頑張ったご褒美にわたあめ購入。
ほくほく顔で帰宅したのは22時過ぎでしたが、
興奮気味で眠れない子どもたちでした^^

それにしても秋田、寒いっす!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ