2011/1/21

キャス・キッドソン  goods

昨年末の『なんちゃって断捨離』では、
10年以上前に購入し、ここ5年位
全くと言っていいほど使っていなかった
某海外ブランドのバッグを何個か手放しました。

手入れがあまり良くなかったからか、
なんとなく薄汚れている感じが否めなかったことと、
今の、子どもを連れて出かけたり、
カメラを持って出かけたりする生活には
非常にミスマッチで、当分使わないこと、
それと、あと何年後かに育児が一段落した時、
そのバッグを持ち歩く自分が全く想像できなかったことで、
逆に思い切りがついて手放せたし、
今でも全く後悔がない、気持ちいい状態です。

今の自分の生活や好みに合うバッグの条件は、
色や形、柄が好みである他に、
1・手入れが煩雑ではないもの
2・肩か腕にかけられること
3・できるだけ軽いこと
4・入手方法が比較的容易であること
(購入できるのが都内数店舗のみ、とかではないもの)
あたりかな〜と思っているのですが、

今のところ、私の好みと、
この条件を満たしてくれているのが、
キャス・キッドソンのバッグ達です。

キャスのバッグは色・形違いで今のところ
5つ持っていますが、全く飽きることなく
使えていて、きっと春夏のデザインが出たら
また欲しくなるだろうな〜と思っています。
職場では軽く、「yuriといえばキャス」という
イメージが付いているようですが、
もうしばらくそんな感じでいこうかと思ってます。

キャス好きだけど、小物は全然持っていないから、
今度買ってみようかな。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ