三味線について・・・  その他

先日 とある方から 三味線についての問い合わせがありました。

飛行機で三味線を運びたいらしいのですが たぶん 長いままでは
無理だと思うので そのことをお伝えしました。

三味線のことをご存じないので 仕方ないのですが とても繊細な
楽器なので機内で運ばないとダメだと思うのですが・・と
お伝えするだけでは 伝わらないようなので ちょっと写真を
撮ってみました。


稽古三味線(花梨・中棹)




稽古三味線(東さわり付)




長ケース




三つ折りケース




三つ折りにした画像(ちなみに 稽古三味線でも三つ折りにはできます)




仮継ぎを付けた画像




三つ折りケースに収納した画像





三つ折りケースの場合は 機内持ち込み出来ると思います。

楽器はとても繊細なので というか 三味線は猫や犬の皮を張ってあります。
なので 寒暖の差 湿気に弱いので 飛行機って上空2000メートル・・とか
を飛んでいるんですよね。。

だから とても大事にしてあげないと 厳しいと思うのですよね。。


この画像で 理解していただけると良いけど。。(^^)v
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ