合同稽古の準備・・・  その他

本来は 発表会形式でなくても 良かったのですが 段々と人数も
増えてきて 皆さんが 均等にお稽古できるように・・と考えたのが
発表会形式です。

勿論ランダムにお稽古する場面もあるのですが 発表会形式を
取り入れる事により 発表会時の予行演習も兼ねる事が出来
皆さんの気が引き締まるようです。





色々条件があるので プログラムを作成するのも大変で いよいよ
ホワイトボードを用意しました。


実際の 発表会は もう少し番組数が増えるので 何時間かかるのか
そんな事もこれから考えていかなくてはなりません。


とりあえず プログラムは 完成です\(^o^)/

0


我が家には お稽古に興味を持った方より 見学希望のメールを戴きます。


その場合 まずは見学をしていただき 良く お話をして どのような
希望があるのかなどお聞きします。


全く 三味線を持ったことのない初心者だったり 他のジャンルで
お稽古をしていたり 色々です。



その中で 他ジャンルで お稽古していて お互いに相反するものを
同時進行で お稽古しよう・・という方が時々いらっしゃいますが
そういう方には 同時進行をお勧めしないので お断りというか
良く考えてから決めて下さいね・・と お伝えする場合があります。


また それと反対に きちんとお稽古するというより『良いとこ取り』を
希望される方も かなりいらして それは 確実にお断りします。


なので 誰でも ウェルカムではありません。。


ただ・・実際に私共に入門した方が 私共以外にも 見学や体験を申し込んだ際
多くの場合が 即入門しなくてはならないような雰囲気にさせられると
言うのです。


それをやってしまうと 『和のお稽古』=何だか怖い・・となって
しまうのでは・・と思うのですけどね。。



とにかく じっくりとお話なり 質問して 納得したら・・というように
お決めになるのが 良いと思います。






1


考えてみると 次の発表会まで8カ月くらいになりました。


そろそろ 其々の演奏曲も決めなくてはいけないですし 定期的なお稽古会が 
とても良い刺激になっています。





この日は 実は三社祭の真っただ中で それで この場所が確保できた
らしいです(^^;;) アセアセ
0


昨日は 30〜35歳の女性4人が 入れ代わり立ち代わりのお稽古でした。


彼女たちを見ていると とても羨ましいです。


だって 同じ趣味を持ち そして 学生時代とか 同じ職場とかではない友人と 
交流を持てるんですもの。。


『良いな〜〜』 

と 今度は 60代の女性たちが 

『お互いに仲良くしようね・・安否確認も宜しくね・・』

・・と 言っています。(笑)

何歳になっても 女性は 楽しい事を探す名人・・な気がします。
1


我が家のお弟子さん・生徒さん達は 最初は三味線が難しい・・と言うの
ですが 時間の経過とともに 唄が断然難しいと言います。
 
私もそう思います。


でも お稽古をするにあたり とても 難しいな〜〜と思う事があります。

殆ど 声を発しない人や わずかにしか 発しない人が居るのです。

多分 自分の声を聞くのが嫌だったり 慣れていなかったりなんでしょうが 
とにかく 指導者泣かせです。


さてさて こういう方に 何とか 声を出させる(唄をうたわせる)手立てを
考えなくては。。。(^^;;)


1




AutoPage最新お知らせ