プログラム・・・  その他

5月に行われる合同稽古のプログラムが出来ました。





今回は皆さん忙しいようで 出席者は少なめです。


でも その分 『貴重なお楽しみ』を 用意しました(^^)/
0

枷・・・  その他

端唄では 使う頻度が少ないですが 上調子を弾く場合に 枷(かせ)を
使います。


ずいぶん前に 購入した枷(かせ)です。





和紙のこよりを挟んで 響きを出します。




そして 自分では持ってないのですが 弦を二枚の枷で 挟むようにして
使うタイプです。







そして 今時は こんな東さわり付もあるようなので 購入してみました。





調節は 少し難しいですが かなりクリアな音が出ますね。。



枷を取り付けるのは時間がかかりますので 時短には良いかもしれません。
ただ 舞台上で使うのは 『邪道』と言われてしまうのでしょうか?
0

ご挨拶・・・  その他

あけましておめでとうございます。

今年も どうぞ宜しくお願い致します。






さてさて 私は 暮れの26日に大腿骨頸部を骨折しまして 27日に
入院 28日手術・・と バタバタの年末年始を過ごしました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


でも 10日余りの入院を経て 退院をし 10日よりお稽古再開です。


今回の事は 私の不注意から転んでしまったのですが 元々 股関節が
悪かったので 今後は ドクターとの経過観察をしながらの 治療が
可能になったという事で その意味では まんざら悪い事でもなかったかな?
・・と思っています。


皆さまには このような事が無いように お祈り申し上げます(*・人・*) ♪


0

合同稽古の準備・・・  その他

本来は 発表会形式でなくても 良かったのですが 段々と人数も
増えてきて 皆さんが 均等にお稽古できるように・・と考えたのが
発表会形式です。

勿論ランダムにお稽古する場面もあるのですが 発表会形式を
取り入れる事により 発表会時の予行演習も兼ねる事が出来
皆さんの気が引き締まるようです。





色々条件があるので プログラムを作成するのも大変で いよいよ
ホワイトボードを用意しました。


実際の 発表会は もう少し番組数が増えるので 何時間かかるのか
そんな事もこれから考えていかなくてはなりません。


とりあえず プログラムは 完成です\(^o^)/

0

教材・・・  その他

今日は お稽古が無いので またまた 雑用をします。

昨日 お稽古の合間に 初心者用の『祇園小唄』を書いてみました。





江戸端唄や小唄は 主旋律の音に対し 少しずれて唄ったり また 
主旋律とは違うメロディーで唄ったりするので 慣れるまでは 結構難しいのです。 

私的には 三味線の音と 自分の声がハモる・・と説明します。

また 主旋律とずれて唄う事をしない(揃ってしまう)と いわゆる 
小学唱歌のようになってしまいます。

YouTubeにアップされている方の多くは この小学唱歌のようになっています。
(これが間違っているという話ではありません)

要するに いかに 粋にカッコよく唄うか・・という事を追求すると 
難しい・・という事です。

・・で どうしても ずれて唄ったり ハモれない方の為に お座敷唄
(ジャンル的には民謡に近いもの)を 教材にしています。

これで来週のカルチャーには間に合った〜〜\(^o^)/
0




AutoPage最新お知らせ