日本橋きみ榮と言えば・・・  J ちょっと良い話

「炭坑節」という事らしいのですが 私が生まれる前の事かも
しれないので よくわかりませんでしたが こんなポスターが
師匠のお家に眠っていました。





昔は A面 B面を 別の方が担当していたらしいです。

この炭坑節は 師匠が A面ですが 師匠が B面を担当する場合
A面は 東海林太郎さんだったらしいです。
1

素敵な写真・・・  J ちょっと良い話

今日は 日本橋きみ榮師匠のご家族のお宅に伺って 形見(三味線・着物
・帯・資料他)を戴いてきました。


その中で ビックリするような写真を見つけました。





有名な歌舞伎役者さんの 隣に日本橋きみ榮師匠が映っていました(^^)/





名簿には 有名な方が いらっしゃるようです。


0

舞踊のお名執さんの・・・  J ちょっと良い話


昨年暮れに舞踊の名執試験に合格された方の想いが
とても素敵だったので ご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お名前をいただけたことは素直にうれしい。
でも、今、振り返って思うのは、この名前に意味があるん
じゃなくて、この試験を受けるまでに積み重ねて来たもの
・・・それが宝物ってことだ。

名執って何?って、
名執になることが大切だったんじゃない、名執になる為に
夢中になって稽古して来たこの時間が大切なんだ。

微細にわたる稽古だけじゃない、続けて来た仕事、毎日の
暮らし・・・全て。

そして、この名前は、このまんまじゃ意味が無い。
この名前に意味を持たせるのはこれからだと思う。
これからの自分の有り様で、意味のある物になるか、ただの
飾りになるか・・・

経済面でも、経験面でも、けっして並以上ってことはなかった
わたし。
そんなわたしでも、夢中で、必死で、喰いついていけば、
ここまでこれた。

気持ちは通じる。
強く強く思っていれば・・・
その強い思いに合わせて、何とかなっていく!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この気持ちを持ちつつ これからも頑張って 次の師範へと
向かってくださると嬉しいです。



1




AutoPage最新お知らせ