昨日は お花を買って





日本橋きみ榮師匠のお墓参りに行って来ました。





青空がとても綺麗で しかも爽やかでした。





背景に何も見えないので 東京とは思えない画像になりました。





でも 実は東京谷中です。





由緒正しきお寺のようで すご〜〜く建物がカッコイイです。
ちなみに 木製の 桶です(^^)v





そして 夕方は母の用事で日本橋まで行って来ました。


2


昨日は 亡くなった(21年前)日本橋きみ榮師匠のご家族より梨を戴きました。


クリックすると元のサイズで表示します



私の方も 盆暮のご挨拶を欠かさないので 時々送って下さるのですが 
ありがたいですね!

 
クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに 師匠のご家族にとって 私はいつまでも 『日本橋美き栄』です(^^ゞ  

0


■思い出■

私は妊娠中もギリギリまで お手伝いをしていましたから お送り
した時に 何か美味しいもの(つわりが大変だろうから)でも 
食べなさい!!と お小遣いをいただいた事もありました。
(お師匠さんに戴くなんて・・本当にσ(^_^;)アセアセ...)

そして・・生まれた後は 少し伺えなくなるのかな?と思っていましたら
『ここに連れてきて 寝かせておきなさい・・大丈夫だから・・』と
仰って下さいました。

ですから 息子が生まれてまだ3〜4ヶ月の時に 都々逸コンクール
(水戸)というイベントに付いて行った時も 息子・夫と3人で行き
ました。

そんな事も 全部 師匠が許して下さったから出来たことです。
だから 今でも 師匠が師匠としてだけでなく 本当に近い存在として
心の中にあるのです。
あれから16年・・・今年は確か・・17回忌。
遠くから 
『美きちゃん・・まだまだ!もっと精進しなさい』・・って 言って
いただきたいです!!


1


■思い出■

一番良かったな〜と思うのは 師匠をご自宅にお送りする車の中で
師匠のお話をお聞き出来た事でしょうか。。
舞台や お稽古の時とは違う ”素”のお師匠さま。
とっても 優しかったのです。
ご家族の事や ご自分の昔のお話もして下さいました。

昔は レコードのA面B面を 別の人が唄う事もあったそうで、
東海林太郎さんの B面を担当していた事。。

きみ榮師匠の旦那さまは 美空ひばりさんのマネージャーを
長年やっていたKさんと親しかったそうで 美空ひばりさんの
エピソードも。。

また 戦争中はいわゆる日本の占領下にあった大陸にも慰問に
行ったそうで その頃は 森光子さんともご一緒したようです。


0



■思い出■

今は無き 『松葉屋』さんでの ”はなしをきくかい”にも 
よく お供させて頂きました。

松葉屋さんは 客席が桟敷になっていて 雰囲気がとても良いのです。
そして 建物自体が情緒があって、女将さんも とっても素敵!!
いかにも料亭の女将さんという感じなのです。

楽屋は皆さん同じお部屋なので 真打の師匠さんと きみ榮師匠の
お話も間近でお聞き出来ましたし 前座さんのお仕事の様子も。。
前座さんは 下座のお師匠さんから 所作・太鼓(鳴り物)など 
色々教えて頂いてました。

また 必ずお食事(親子丼)を スタッフの分まで ご用意して
下さっていましたが 下座のお師匠さんが必ず 前座さんに 
半分差し上げていました。
本当にいいな〜〜と思いながら 拝見していました。

その当時の前座さんも 真打になられているんでしょうね!!
0




AutoPage最新お知らせ