2014/1/10  23:05

市長選まであと94日…立札も看板も表札も自由自在に掲示してきた岡田市長に問われる公選法遵守精神  安中市長選挙


■市長選挙まで残すところ100日を切ろうとしていた1月3日の後援会新年互礼会で、例によって支援者に緊急動議の形であらかじめ用意した提案を出させて、満場一致で3選に向けた出馬の推薦を受けて得意満面の岡田市長は、これまで10回の選挙に全て当選するという選挙名人ですが、困ったことに公職選挙法のほうは無頓着で、遵守するという気概が全く欠けていることが、これまでにも指摘されてきました。しかし、一向に改めようという気配はありません。昨年12月23日頃から、県道安中富岡線のわきに岡田市長が立てた「岡田よしひろ後援会 新年互礼会のお知らせ 一月三日午後二時より」の看板についても、当会が指摘して初めて公選法違反だということを知った岡田市長は、渋々、後援会名が書かれた箇所を白く塗りつぶしました。ところが、当会の指摘により、現場で看板を確認した安中市選管は、県道脇の看板しかチェックせず、岡田市長の牧草小屋兼選挙事務所=後援会事務所の建物に設置された立札等については、全く眼中にありませんでした。

 このことについて、12月27日の選管からの報告は次のとおりでした。

-----元のメッセージ-----
差出人: 安中市選挙管理
委員会 senkan@city.annaka.gunma.jp
宛先: ogawakenpg ogawakenpg@aol.com
送信日時: 2013/12/27, 金, 15:39
件名: Re: 【安中市】岡田よしひろ後援会の立札・看板の取り扱いについて(ご回答)
小川 様
公明かつ適正な選挙の推進に対しまして、御協力をいただき感謝いたします。
さて、ご指摘のあった事項ですが、現地調査を行い、掲示物の記載内容、大きさ、使用の態様等からみて公職選挙法上問題があると判断いたしましたので、本人を通じ後援会に早急に対応するよう要請をいたしました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
************************************
安中市選挙管理委員会
(安中市総務部法制課内)
書記   田中 秀行
TEL 027-382-1111(内線1045)
FAX 027-381-0503
e-mail senkan@city.annaka.gunma.jp
************************************

■この選管からのメールに対して当会はとりあえず次の返事をしておきました。

-----元のメッセージ-----
差出人: ogawakenpg ogawakenpg@aol.com
宛先: senkan senkan@city.annaka.gunma.jp
送信日時: 2013/12/27, 金, 20:39
件名: Re: 【安中市】岡田よしひろ後援会の立札・看板の取り扱いについて(ご回答)
安中市選管 田中様
毎々お世話になります。
さっそくご対応くださり深謝申し上げます。
本人やその後援会関係者に対してどのような対応指示をされたのかは判然としませんが、それが具体的にどのような形でいつ実施されるのかがポイントになると思われます。
以前も、立て看板の設置場所について、選管からご指摘を受けた際に、私はその日のうちに対応しましたが、岡田義弘後援会は、結局その後1カ月後に対応したことがあり、実質的には、選管の指摘を無視したことがあるため、今回も慎重に監視をする必要があると感じておる次第です。
すでに貴業務も年末年始に入ったと思われますので、来年1月3日まで、どのような対応が岡田義弘後援会で為されるのかどうか、私のほうで逐一監視してまいります。
なにか気付いたことがあれば、事実関係をご報告する所存ですので今後ともよろしくお願い申し上げます。

■そして、さっそく岡田義弘後援会事務所のある現場で、県道脇に掲示されて看板が選管の指摘で修正されているかどうかを調べてみました。その様子は当会のブログを参照ください。http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1191.html 

 確かに県道脇の看板から後援会の名前は白く塗りつぶされていましたが、ふと、駐車場の奥にある岡田市長の牧草小屋兼選挙事務所を見やると、まだ看板が3個見えます。そこで、12月28日に証拠写真を撮影し、12月30日に再び選管に通報しました。

-----元のメッセージ-----
差出人: ogawakenpg ogawakenpg@aol.com
宛先: senkan senkan@city.annaka.gunma.jp
送信日時: 2013/12/30, 月, 9:57
件名: 【再度の確認要請】岡田よしひろ後援会の立札・看板の取り扱いについて(まだ3か所あります)
安中市選挙管理委員会 御中
毎々お世話になります。
さっそく12月28日の昼前に現場を確認したところ、白ペンキで「岡田よしひろ後援会」の文字は道路際の2つの立札・看板の類から白く塗りつぶされていましたが、まだうっすらと字が読める状態です。
クリックすると元のサイズで表示します
12月28日現在の是正後の看板の類。
岡田市長には、その旨指摘し、もう少し重ね塗りをしたほうがよいのではないか、と申し上げましたが、無言のままで回答がありませんでした。
選挙管理委員会殿が、この状況でよいと判断してのであれば、よろしいのでしょうが、指摘後に当該現場の調査をしておられないのであれば、念のため、その旨ご連絡しておきます。
なお、12月28日正午前の現場の状況について、現場写真を添付しますので貴参考に資すれば幸いです。
ところで、12月27日の現場調査でお気づきになったのかどうか分かりませんが、岡田義弘事務所には、今もなお、まだ3か所に立札・看板の類が存在します。
添付写真のように、立て看板2つと、事務所の玄関わきの板に描かれた岡田義弘後援会事務所という壁掛け看板です。
クリックすると元のサイズで表示します
証票が見当たらない看板の類。
貴会が配布した注意書きによれば、こうした壁掛けの看板の類は公選法に照らして適法だとみなされているようですが、よく目を凝らしてみると、選管公認を示す証票が見当たりません。そのほかの立て看板2つには旧証票らきしものが隅に貼ってあるようですが、現時点で、岡田義弘後援会事務所にある3か所の立札・看板の類の掲示物について、選管のほうで全部確認済みなのでしょうか。
つまり3つの掲示物について、届け出が為されているのでしょうか。
また、1月1日以降も、現在の状態のまま証票更新を、選管のほうでも確認済みなのでしょうか、
クリックすると元のサイズで表示します
証票が付いていると思われる立札の類。
クリックすると元のサイズで表示します
もう一つの証票が付いていると思われる立札の類。
いずれにしましても、公選法の解釈によれば、1ヶ所の事務所には最大2つまでという掲示物の数量の上限が規定されていたはずですので、同じ場所に3つの掲示物があるのはどうしても、適法だとは思えないのですが、12月27日の現地調査の際はこの点について、お気づきになられましたのでしょうか。
現職、候補者、立候補予定者の間で、掲示物に関して二重基準が存在するのであれば、その根拠について、わかりやすくご説明いただければ幸いです。
また、このまま放置しておくと、おそらく本人は市長選まで、あるいはそれ以降も継続的に3つ以上の掲示物を掲載することになります。
今回、私が指摘するまでは、実に10数年にわたって、新年互礼会のお知らせの立札・看板の類を掲示していた12月下旬から1月上旬にかけて5つの本人及び後援会の名入りの掲示物が表示されていたことになります。

また、私が候補者としてお世話になった2006年の合併市長選挙の際も、立札・看板の類の設置場所について、不適切なコメントをいただいた際にも、私の場合は指摘を受けたその日のうちに是正しましたが、岡田義弘後援会の場合は、選挙が終わっても1カ月ものあいだ、なんの是正措置の講じられなかったことがあります。
こうした不公平、不公正、不平等をなくすためにも、必要な措置を講ずる必要があると判断された場合には、迅速に強力な指導を発していただきますようお願い申し上げます。
安中市野殿980
小川 賢

■すると、年末年始の休みが終わった平成26年1月7日に、次の内容のメール連絡が選管から当会に送られてきました。

-----元のメッセージ-----
差出人: 安中市選挙管理
委員会 senkan@city.annaka.gunma.jp
宛先: ogawakenpg ogawakenpg@aol.com
送信日時: 2014/01/07, 日, 17:14
件名: Re: 【安中市】【再度の確認要請】岡田よしひろ後援会の立札・看板の取り扱いについて(まだ3か所あります)

小川 様

 大変お世話になります。

さて、ご報告いただいた後援団体の政治活動用事務所における立札・看板につきましては、仕事始めであった1月6日に、現地調査を行いましたところ、「3つの掲示物」とのご指摘でございましたが、2枚しか確認できませんでした。従いまして、立札・看板の総数につきましては、現時点において特段問題はないと思われます。
ただし、事務所の表札となっている看板は、更新手続は終了しているものの証票が見当たらなかったため、本日、貼るように要請をいたしました。

以上のとおりでございますので、ご報告申し上げます。

************************************
安中市選挙管理委員会
(安中市総務部法制課内)
書記   田中 秀行
TEL 027-382-1111(内線1045)
FAX 027-381-0503
e-mail senkan@city.annaka.gunma.jp
************************************

■このように、第3者が公選法違反を指摘しないと、岡田市長本人や後援会関係者はもちろんのこと、安中市の選管も身にしみてチェックをしようとしないのですから、自浄作業は到底望めません。

 安中市選管では、公選法違反行為を把握しても、選管としては捜査権限がないため、違法行為を厳しく調べることはしないのだそうです。ましてや、警察に通報したり、告発することは絶対にしないのだそうです。このため、選挙違反情報に接して、選管に通報してもほとんど役に立ちません。自ら警察に通報するなり告発するしかないのです。

 今回、当会が選管を通じて指摘した岡田市長の後援会の公選法違反行為についても、岡田市長は、せっかく貴重な指摘をしてくれた選管に対して「オレばかり厳しくするなよ」という趣旨の愚痴をこぼしていたそうです。こんな、遵法精神の乏しい人物が安中市の首長なのですから、安中市の選挙の実態は推して知るべしです。

■来る4月13日投開票の安中市長選挙までに、いったいどんな選挙運動とそれに伴う違反行為が飛び出すのか、当会では注意深く監視していく所存です。

【ひらく会・・公正な選挙を実現するための監視班】

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ