2014/12/23  0:15

大同有毒スラグ問題を斬る!…東吾妻町原町の林道に投棄された夥しい有毒サンパイ放置の実態報告  スラグ不法投棄問題


■平成26年11月に市民オンブズマン群馬が誇る特別調査チームであるプロジェクト名「リットン調査団」が、中之条町から東吾妻町原町にかけての、吾嬬山林道を調査しました。さっそくご報告いたします。場所はこちらです↓



■吾嬬山(かづまやま)は海抜1182m、東吾妻町にある自然豊かな環境抜群の低山です。

クリックすると元のサイズで表示します
中之条町から四万温泉方面に車で走ると、コンクリートの建物が見えて来た。

クリックすると元のサイズで表示します
立派な吊り橋でした。素晴らしい。
※吊り橋の場所はこちらです↓


クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡ってまっすぐ進むと、吾嬬神社が出迎えてくれた。「調査のため山に入ります」と一礼。県議会でわけのわからない答弁を繰り返す不逞の輩と違い、礼儀正しいリットン調査団なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
神社の裏を左折し、ひたすら林道を走ると立入禁止の看板にあたる。

クリックすると元のサイズで表示します
立入禁止では仕方ない。左折してみようか。

クリックすると元のサイズで表示します
よく見ると、舗装されてない道になっているじゃないか。普通自動車で走れるのか?

クリックすると元のサイズで表示します
車を降りて、行先を確認しようと歩いてみると、あれれ・・・角ばり石!

クリックすると元のサイズで表示します
やけに気泡というか、小さな穴があいている石が多い。

クリックすると元のサイズで表示します
お!サビ浮石発見、有害スラグだ。しかも大量に!許せない、きれいな群馬ちゃんをかえせ!

クリックすると元のサイズで表示します
路肩注意!と同時に、有害スラグ不法投棄にも注意!

クリックすると元のサイズで表示します
落石注意。山は危険がいっぱいだ。

クリックすると元のサイズで表示します
山を下りると、コニファーいわびつのモニュメントが綺麗だった。
※場所はこちらです↓


■このように、まだまだ有害スラグ不法投棄現場が、あちこちにあるはずです。当会のプロジェクトチームが、仕事の合間にちょっと調査するだけで、有害スラグを発見することができます。

 群馬県県土整備部様や渋川市様は、このような酷いありさまを把握しているのでしょうか?このような悲惨な実態を積極的に調査しているのでしょうか?

 まさか、誤魔化す方が忙しく、なるべく調査しないようにしているのではないでしょうね。この報告を読んだら、すぐに経緯と実態を調査し、しかるべき対策を速やかに原因者に求めなければ、行政マンとして失格の烙印を押されても仕方がないでしょう。

 自分たちの保身を最優先に考え、県民からの血税を貪るだけで、県民の安全は二の次では、群馬ちゃんが可哀相です。

【市民オンブズマン群馬・大同有毒スラグ不法投棄調査チーム・この項続く】
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ