2015/3/24  23:32

前橋市議会の政務調査費問題に係る被疑者告発で前橋地検の不起訴処分通知にオンブズマンが理由確認請求  オンブズマン活動

■市民オンブズマン群馬は、2015年3月19日付で前橋地検の隄検事・検察官から届いた処分通知書で、虚偽有印公文書作成・行使によって政務調査費(現・政務活動費)をネコババした被疑者の横山勝彦・前橋市議(清新クラブ所属)に対し、不起訴処分が出されたことを知りました。しかし、この処分通知には、処分理由が書いてありませんでした。なぜなら、この処分通知は、処分の区分の通知が目的なので、起訴か不起訴の区分しか記されないからです。


 そのため、市民オンブズマン群馬は、今回、実態のない支出なのに、支出があったとウソの請求書を提出し、公金をだまし取った人物が、なぜ不起訴と判断されたのか、検察官にきちんと理由を確認する必要があるため、刑訴法261条に基づき、不起訴裁定主文及びその理由について確認請求をすべきかどうか検討した結果、3月23日付で次の文書を前橋地検の検察官宛に簡易書留で郵送しました。

**********
                    平成27年3月23日
〒371−8550 前橋市大手町3−2−1
前橋地方検察庁
 検察官 検事  隄 良行 様

                   告発人
                    〒379−0114
                    群馬県安中市980
                     小川 賢   ㊞
                   同
                    〒371−0801
                    群馬県前橋市文京町一丁目15‐10
                     鈴木 庸   ㊞

     不起訴裁定主文及びその理由についての確認請求

 御庁から平成27年3月19日付けで郵送された処分通知書について、告発人らは、刑事訴訟法第261条に基づき、不起訴処分とされた下記被疑事件に関して、貴殿が判断した不起訴裁定主文及びその理由について、ここに確認の請求をいたします。

          記
    1 被疑者       横山勝彦
    2 罪名        虚偽有印公文書作成・行使
    3 事件番号      平成27年検第539号
    4 処分年月日     平成27年3月19日
    5 処分区分      不起訴
                    以上
**********

■政務活動費の支出に関して、ウソの支出報告をしても、起訴されないという前例になる重要な判断ですので、ここはきちんと前橋地検の判断を確認しておきたいところです。

 このことは、来月に迫った統一地方選挙で立候補を予定されている、各地の県議、市議らの皆さんにとって、めでたく当選された場合、政務活動費という第2の給与(しかも無税)が使い放題になるという確証にもなるわけで、当会としても、非常に重要な情報だと痛感している次第です。

■ところで、この画期的な判断を行った隄良行・検察官検事は、法務省刑事局付2012年8月12日の辞令で在フランス日本国大使館一等書記官として、フランスに駐在していた経験をお持ちのようです。フランスの法律はいわゆる大陸法として知られており、欧州の刑事法にも造詣が深いと思われることから非常に高い専門性を有する検察のエキスパートだと思われます。

 フランスに派遣される直前には、法律雑誌に「振り込め詐欺の本犯者との共犯関係が認められない出し子が現金自動預払機で自己名義の預貯金口座から詐取金相当額の現金を引き出した行為について窃盗罪の成立を認めた事例[名古屋高裁平成24.7.5判決] (2012)」という論文を執筆しました。

 さらにそれ以前にも、東京法令出版の月刊誌「捜査研究」2006年11月号で、法務省刑事局付検事として「児童買春・ポルノ禁止法及び人身売買罪等の人身の自由を侵害する行為についての犯罪事実等のポイント」と題する小論文を連載していました。

 また、有斐閣の月刊法律雑誌「ジュリスト」にも、2007年10月1日号で、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律等の一部を改正する法律の概要」を解説しました。このテーマでは、当時、捜査研究2007年10月号や、時の法令2007年9月15日号にも執筆していました。

 このように、グローバルな視点で刑事責任を判断できる検察官が、前橋市議ら(今回はたまたま横山市議の事件だけが時効にかからなかっただけであり、本来であれば他の議員らも同罪)の行状について、不起訴相当とした判断理由は大変注目されます。

■前橋地検から、今回の不起訴処分に関する理由説明が当会に届き次第、皆様に報告する予定です。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ