2015/6/7  21:58

大同有毒スラグを斬る!…不法投棄実行犯を刑事告発せよ!「追及第13弾」文書差換で再生砕石RC-100に偽装か  スラグ不法投棄問題

■いよいよ7月10日に有害スラグ不法投棄事件の住民訴訟が開廷しますが、このほど、渋川市の建設会社OBの方から当会に、新たな告発の情報が入ってきましたのでご報告いたします。
 その告発情報とは、「ブラック佐藤建設工業には再生砕石RC-100という製品名の試験結果報告書がなく、試験結果報告書を提出しないで有害スラグを出荷(不法投棄)した。再生砕石RC-100の試験結果報告書は、有害スラグの不法投棄に協力的な購入者の渋川市の建設会社〇〇〇がどこからか調達した」という驚くべき内容です。
 これは一体どういうことなのでしょうか?そして、この建設会社とは?


 群馬県では平成26年に「【4月2日】県工事における鉄鋼スラグを含む砕石の分析試験の実施について(建設企画部)」を発表したのに続き、平成27年には「【1月26日】大同特殊鋼(株)への聞き取り調査の結果について(建設企画課)」と「【4月24日】平成27年4月鉄鋼スラグ使用工事の追跡調査結果について」を公表しています。

【4月2日】県工事における鉄鋼スラグを含む砕石の分析試験の実施について(建設企画課)
https://www.pref.gunma.jp/06/h8000244.html
【1月26日】大同特殊鋼(株)への聞き取り調査の結果について(建設企画課)
https://www.pref.gunma.jp/06/h8000236.html
【4月24日】鉄鋼スラグ使用工事の追跡調査結果について
https://www.pref.gunma.jp/06/h8000246.html

 上記の工事名が公表された現場の中で、過半数を渋川の某建設会社〇〇〇が、元請又は下請として関与しているのだそうです。佐藤建設工業は、この渋川の建設業者と組んで、有害スラグを群馬県の建設工事に拡販していったそうです。

■群馬県県土整備部では、いわゆる平成22年6月11日付の監理課通達として次の通知を「県土整備部内所属長、土木事務所長、関係機関の長」宛に発出しました。↓
http://www.dobokunews.pref.gunma.jp/cgi-bin/cbdb/db.exe?page=DBRecord&did=406&qid=all&vid=2496&rid=231&Head=243&hid=30660&sid=2033&rev=0&ssid=2-1063-3264-g120

 この建設会社は、上記の通知が発出される前に、有害スラグ混合砕石を使い始めたことが当会の調べで分かっています。

■「再生砕石RC-100」とは?

クリックすると元のサイズで表示します
コンクリートブロック壁の一例。裏側にガラガラの砕石を入れるとのこと。ガラガラの砕石に再生砕石RC-100が指定される。

 「再生砕石RC-100」とは、「再生砕石RC-40」と同じく、公共工事から発生する建設廃材をリサイクルしたもので、コンクリートやアスファルトを砕いたもののようです。

 もちろん製造には、産業廃棄物中間処理の資格と、県の許可が必要で、産業廃棄物を処理する資格や許可を持たないブラック企業の大同・佐藤連合は製造することはできないはずです。

■「試験結果報告書」とは?

 当会が請求した情報公開のなかで群馬県は「工事打合せ書」なるものを提示してきました。
こちらの当会ブログを参照してください↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1615.html#readmore
**********引用個所**********
2 本件処分に係る実施機関の主張要旨
(1)公文書の特定について
ア 資材の使用に至る経緯
 公共工事の発注において、発注者(県)は規格や仕様を示すが、土木資材の指定までは行わず、受注者が自ら土木資材を選定できるものである。本件請求において写しを交付した「工事打合せ書」は、受注者が土木資材の使用承諾願いを発注者に提出するものであり、これにより発注者は、土木資材が所定の品質を有しているか確認し使用を承諾しているところである。
**********

 上記の通り、受注者は工事を受注すると「工事打合せ書」のなかで、土木資材の使用承認願いを群馬県に提出しなければならないそうです。

 「コレコレこういう材料を使用しますから、認めてくださいね」とお役人様にお伺いをたてるわけですが、今回の告発によると、ブラック佐藤には「再生砕石RC-100」の試験表がないため、建設会社が別会社のRC-100の試験成績表を用意し詐称提出。実際は佐藤の有害スラグ混合盛り土材を不法投棄した」ということだそうです。

■繰り返しますが、有害スラグは「鉱さい」という分類の産業廃棄物です。大同特殊鋼と佐藤建設工業は、処理する資格も許可も有していません。そればかりかコンクリート・アスファルトなどのがれき類を処理し、再生砕石を長期・固定的に製造する許可すら得ていません。

 ブラック佐藤建設工業は、粒形サイズが「30ミリ」「40ミリ」「100ミリ」の3種類の砕石を製造販売しているそうですが、その全てに有害スラグを混合・不法投棄したことが当会の調査で分かってきました。

 今回の告発の内容は「100ミリサイズ」の砕石についてですが、ブラック佐藤建設工業では盛り土材であろうが今回の再生砕石RC-100であろうが、同じ製品を出荷していたそうです。スラグを混合すれば大同特殊鋼から“カネ”がもらえるため、積極的に有害スラグを混合していたことでしょう。

■ところで今回の告発内容は、実際に納入したモノとは違うモノの試験結果報告書を差し入れるため、“承認・事前調査では正偽が判定不能”ということになります。正偽を判定するためには、実際に使われたモノを測って確認しなければなりません。また、実際のモノと違う書類を差し入れること自体、廃棄物処理法の根幹である「信頼」を損ねる行為ですから、それだけで違法行為となるはずです。

 しかし問題はそれだけはありません。吸水すると膨張する性質を持つ“不良建設資材”(その実態は鉱さい=サンパイ)の有害スラグを、コンクリート製構造物の裏側に“裏込め材”として使用してしまうと、コンクリートブロック壁の倒壊を招くばかりか、有害物質の浸出による健康被害等、周辺住民のリスクの大きさは想像を超え、被害が出たら取り返しがつきません。群馬県は、渋川の某建設会社が施工した再生砕石RC-100の使用現場を大至急、全て把握し、現況調査をして、施工現場に異変がないかどうかを確認する必要があります。

■当会では、普通なら拡散することのない公害物質のスラグが、群馬県中に広域に大量にまき散らされた今回の事件には、多数の関係者の関与があったものと考えています。一般県民にとっては迷惑千万なこの事件の真相解明を速やかに行い、責任の所在を明らかにしない限り、再発防止は期待できません。そのためにも、一刻も早くこの大規模な不法投棄事件の関係者を告発することが、急務なのです。

 当会をはじめ、群馬県の一般住民の願いは、きれいな群馬ちゃんを早く返してほしい、ということなのです。

【市民オンブズマン群馬・大同スラグ不法投棄特別調査チーム・この項続く】

※群馬県(県土整備部建設企画課)HPから
**********
https://www.pref.gunma.jp/06/h8000236.html
【2015年1月26日】大同特殊鋼(株)への聞き取り調査の結果について(建設企画課)
 大同特殊鋼(株)渋川工場への聞き取り調査を受け、県工事において新たに25工事に鉄鋼スラグを含む材料の使用が確認されました。全ての工事で、環境基準に対する品質規格証明書が提出されていました。
 群馬県では、大同特殊鋼(株)渋川工場に対し、鉄鋼スラグの出荷記録について聞き取り調査を実施し、鉄鋼スラグを含む材料の使用工事箇所の調査を行いました。
1.大同特殊鋼からの聞き取り調査により、新たに平成21年度以降の県施工43工事への出荷記録がありました。
(1) その内25工事については、設計書や工事関係書類により鉄鋼スラグの使用が確認されました。全ての工事で、環境基準に対する品質規格証明書が提出されていました。
(2) 残りの18工事については、設計書や工事関係書類により使用が確認できないことから、今後、業者等に追跡調査を行います。

〔大同特殊鋼(株)の鉄鋼スラグを含む砕石の使用工事(平成27年1月26日公表箇所)〕
<農政部>
番号 契約年度 地区名 箇所名 材料区分
1 平成22年度 羽場坂地区 管路工事 渋川市赤城町北赤城山 混合砕石
2 平成22年度 羽場坂地区 管路工事 渋川市赤城町北赤城山
3 平成24年度 萩生川西地区 区画整理 東吾妻町萩生

<県土整備部>
番号 契約年度 地区名 箇所名 材料区分
4 平成20年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町北下 混合砕石
5 平成20年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町北下
6 平成21年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町南下
7 平成21年度 (一)南新井前橋線バイパス 北群馬郡吉岡町大久保
8 平成22年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町南下
9 平成22年度 (主)前橋伊香保線 北群馬郡吉岡町上野田
10 平成22年度 (一)下久屋渋川線 渋川市赤城町津久田
11 平成23年度 (主)大間々上白井線 渋川市赤城町溝呂木
12 平成23年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町上野田
13 平成23年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町南下
14 平成23年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町上野田
15 平成24年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町小倉
16 平成24年度 (主)高崎渋川線バイパス 北群馬郡吉岡町小倉
17 平成24年度 (一)津久田停車場前橋線 渋川市赤城町滝沢
18 平成24年度 (国)353号外 渋川市赤城町上三原田外
19 平成25年度 (国)353号祖母島箱島バイパス 渋川市祖母島
20 平成21年度 (主)中之条草津線 吾妻郡中之条町大字上沢渡
21 平成23年度 (都)3・4・4 稲荷城金井線 吾妻郡東吾妻町原町
22 平成21年度 (一)川原畑大戸線 吾妻郡長野原町大字川原湯
23 平成21年度 (一)川原畑大戸線 吾妻郡長野原町大字川原湯
24 平成22年度 (一)林岩下線 東吾妻町大字三島
25 平成22年度 (国)145号 東吾妻町大字松谷
(一):一般県道
(主):主要地方道
(国):国道
(都):都市計画道路
〔位置図〕
図面−吾妻地域(pdfファイル:928KB)
図面−渋川地域(pdfファイル:535KB)

**********
https://www.pref.gunma.jp/06/h8000246.html
【2015年4月24日】鉄鋼スラグ使用工事の追跡調査結果について
大同特殊鋼に出荷記録のある工事の追跡調査により、県工事として新たに6工事に鉄鋼スラグを含む材料の使用が確認されました。6工事の分析調査の結果、その内1工事で材料が環境基準を超えるフッ素が検出されたため、直下の土壌調査を行い環境基準値以下であることを確認しました。

1.経過
 出荷記録のある工事については、これまでの公表結果(昨年4月2日公表分と今年1月26日公表分)を合わせて、県施工52工事で使用を確認しています。その全ての工事で品質規格証明書が提出されています。
 今年1月26日公表時に使用が確認できなかった18工事について追跡調査を行ってきました。
2. 調査結果
 使用が確認できなかった18工事の追跡調査結果は以下のとおりです。
<対象工事の内訳>
 ・県工事として使用が確認された工事 6工事
 ・既に使用が確認され公表済み県工事と重複していた工事 5工事
 ・県以外の公共工事に使用されたことが判明した工事 3工事
 ・仮設道路等に使用され既に撤去された工事 4工事
 県工事として使用が確認された6工事は、品質規格証明書がないため、分析試験を実施しました。
 その結果、6工事の内1工事において、環境基準を超えるフッ素が検出されたため、その直下の土壌調査を実施し、環境基準値以下であることを確認しました。
 今回の調査により、出荷記録のある県工事の調査は終了しました。なお、出荷記録のない工事で、新たに使用が判明すれば逐次調査を行います。

〔大同特殊鋼(株)の鉄鋼スラグを含む砕石の使用工事(平成27年4月24日公表箇所)〕
<農政部>
番号 契約年度 地区名 箇所名 材料区分
1 平成21年度 横野地区集落道1号線1工事 渋川市赤城町滝沢 混合砕石
<県土整備部>
番号 契約年度 路線・河川名 箇所名 材料区分
2 平成24年度 一級河川諏訪沢川 渋川市赤城町勝保沢 混合砕石
3 平成20年度 (主)中之条草津線 吾妻郡中之条町下沢渡 混合砕石
4 平成20年度 (主)渋川下新田線 利根郡みなかみ町上津 混合砕石<企業局>
番号 契約年度 地区名 箇所名 材料区分
5 平成21年度 中之条ダム 吾妻郡中之条町四万 混合砕石
<群馬県警察>
番号 契約年度 地区名 箇所名 材料区分
6 平成24年度 渋川警察署 渋川市行幸田 混合砕石
〔位置図〕
位置図(渋川地域)(PDF:309KB)
位置図(吾妻地域)(PDF:375KB)
位置図(利根沼田地域)(PDF:401KB)
〔県工事として使用が確認された6工事の追跡調査結果〕
<鉄鋼スラグを含む材料の分析試験結果(JIS K 0058による試験)>

溶出量試験(mg/L)
●箇所名:番号1 渋川市赤城町横野地区集落道(農道)
カドミウム(Cd):0.001未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下
六価クロム(Cr6+):0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.05以下)
水銀(Hg):0.0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.005以下)
セレン(Se):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
鉛(Pb):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
砒素(As):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
フッ素(F):0.10未満((環境安全品質基準(※1) 0.8以下)
ホウ素(B):0.1未満(環境安全品質基準(※1) 1以下)
●個所名:番号2 渋川市赤城町勝保沢一級河川諏訪沢川
カドミウム(Cd):0.001未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下
六価クロム(Cr6+):0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.05以下)
水銀(Hg):0.0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.005以下)
セレン(Se):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
鉛(Pb):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
砒素(As):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
フッ素(F):0.78((環境安全品質基準(※1) 0.8以下)
ホウ素(B):0.1未満(環境安全品質基準(※1) 1以下)
●個所名:番号3 中之条町下沢渡(主)中之条草津線
カドミウム(Cd):0.001未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下
六価クロム(Cr6+):0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.05以下)
水銀(Hg):0.0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.005以下)
セレン(Se):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
鉛(Pb):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
砒素(As):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
フッ素(F):0.27((環境安全品質基準(※1) 0.8以下)
ホウ素(B):0.1未満(環境安全品質基準(※1) 1以下)
●個所名:番号4 みなかみ町上津(主)渋川下新田
カドミウム(Cd):0.001未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下
六価クロム(Cr6+):0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.05以下)
水銀(Hg):0.0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.005以下)
セレン(Se):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
鉛(Pb):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
砒素(As):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
フッ素(F):1.4(環境安全品質基準(※1) 0.8以下)
ホウ素(B):0.1未満(環境安全品質基準(※1) 1以下)
●個所名:番号5 中之条町四万中之条ダム管理所
カドミウム(Cd):0.001未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下
六価クロム(Cr6+):0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.05以下)
水銀(Hg):0.0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.005以下)
セレン(Se):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
鉛(Pb):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
砒素(As):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
フッ素(F):0.65((環境安全品質基準(※1) 0.8以下)
ホウ素(B):0.1未満(環境安全品質基準(※1) 1以下)
●個所名:番号6 渋川市行幸田渋川警察署(周辺市道)
カドミウム(Cd):0.001未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下
六価クロム(Cr6+):0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.05以下)
水銀(Hg):0.0005未満(環境安全品質基準(※1) 0.005以下)
セレン(Se):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
鉛(Pb):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
砒素(As):0.005未満(環境安全品質基準(※1) 0.01以下)
フッ素(F):0.65((環境安全品質基準(※1) 0.8以下)
ホウ素(B):0.1未満(環境安全品質基準(※1) 1以下)
<含有量試験(mg/kg)>
●箇所名:番号1 渋川市赤城町横野地区集落道(農道)
カドミウム(Cd):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下
六価クロム(Cr6+):1未満(環境安全品質基準(※1) 250以下)
水銀(Hg):1未満(環境安全品質基準(※1) 15以下)
セレン(Se):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
鉛(Pb):7(環境安全品質基準(※1) 150以下)
砒素(As):1(環境安全品質基準(※1) 150以下)
フッ素(F):81((環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
ホウ素(B):40未満(環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
●個所名:番号2 渋川市赤城町勝保沢一級河川諏訪沢川
カドミウム(Cd):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下
六価クロム(Cr6+):1未満(環境安全品質基準(※1) 250以下)
水銀(Hg):1未満(環境安全品質基準(※1) 15以下)
セレン(Se):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
鉛(Pb):5未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
砒素(As):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
フッ素(F):2,400((環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
ホウ素(B):40未満(環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
●個所名:番号3 中之条町下沢渡(主)中之条草津線
カドミウム(Cd):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下
六価クロム(Cr6+):1未満(環境安全品質基準(※1) 250以下)
水銀(Hg):1未満(環境安全品質基準(※1) 15以下)
セレン(Se):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
鉛(Pb):5未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
砒素(As):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
フッ素(F):80((環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
ホウ素(B):40未満(環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
●個所名:番号4 みなかみ町上津(主)渋川下新田
カドミウム(Cd):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下
六価クロム(Cr6+):1未満(環境安全品質基準(※1) 250以下)
水銀(Hg):1未満(環境安全品質基準(※1) 15以下)
セレン(Se):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
鉛(Pb):5未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
砒素(As):1(環境安全品質基準(※1) 150以下)
フッ素(F):3,200((環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
ホウ素(B):40未満(環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
●個所名:番号5 中之条町四万中之条ダム管理所
カドミウム(Cd):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下
六価クロム(Cr6+):1未満(環境安全品質基準(※1) 250以下)
水銀(Hg):1未満(環境安全品質基準(※1) 15以下)
セレン(Se):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
鉛(Pb):5未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
砒素(As):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
フッ素(F):920((環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
ホウ素(B):40未満(環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
●個所名:番号6 渋川市行幸田渋川警察署(周辺市道)
カドミウム(Cd):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下
六価クロム(Cr6+):1未満(環境安全品質基準(※1) 250以下)
水銀(Hg):1未満(環境安全品質基準(※1) 15以下)
セレン(Se):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
鉛(Pb):5未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
砒素(As):1未満(環境安全品質基準(※1) 150以下)
フッ素(F):180((環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
ホウ素(B):40未満(環境安全品質基準(※1) 4,000以下)
※1:環境安全品質基準:JIS A5015 環境安全品質基準
赤字:基準値を超過した試験項目
〔材料直下の土壌における分析試験結果(土壌溶出量試験:環境省告示第18号による試験)〕
<溶出量試験(mg/L)
●箇所名:番号1 渋川市赤城町横野地区集落道(農道)
フッ素(F)(※1):−(指定基準(※2) 0.8以下)
●個所名:番号2 渋川市赤城町勝保沢一級河川諏訪沢川
フッ素(F)(※1):−(指定基準(※2) 0.8以下)
●個所名:番号3 中之条町下沢渡(主)中之条草津線
フッ素(F)(※1):−(指定基準(※2) 0.8以下)
●個所名:番号4 みなかみ町上津(主)渋川下新田
フッ素(F)(※1):0.17(指定基準(※2) 0.8以下)
●個所名:番号5 中之条町四万中之条ダム管理所
フッ素(F)(※1):−(指定基準(※2) 0.8以下)
●個所名:番号6 渋川市行幸田渋川警察署(周辺市道)
フッ素(F)(※1):−(指定基準(※2) 0.8以下)
(主:主要地方道)
※1 試験項目は、材料の分析試験(JIS A 5015に準じた試験)結果で、基準値(JIS A 5015 環境安全品質基準)を超過した項目(フッ素)のみ実施
※2 土壌:土壌汚染対策法における指定基準
(mg/L:ミリグラム毎リットル)
**********

※参考情報
〇廃棄物処理法の罰則(第25条)「5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金」
廃棄物処理法第25条は、廃棄物処理法の中で最も重い罰則を定めています。具体的には、「5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金、またはこれの併科」という刑罰です。 廃棄物処理法第25条違反の罪となる行為は次のとおりです。
 ・廃棄物処理業の無許可営業
 ・行政からの命令に違反(「事業停止命令」や「措置命令」など)
 ・無許可業者への処理委託
 ・廃棄物の不正輸出
 ・廃棄物の「野焼き」や「不法投棄」
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ