2007/2/16  0:34

岡田市長の公選法違反に検察のおとがめナシ  安中市長選挙

長い間の疑問について、ようやく結論が見えてきつつある。
地元安中市の岡田義弘市長ら政治家による地元選挙区にある者への寄附行為について、実際に同じ地元に住む住民としてこれまで2回にわたり、公選法違反の事実を確認し、証拠を添えて群馬県や安中市の選管および司直に通報し、告発をしてきたが、このたび2件とも不起訴処分となった。そのため、2件とも前橋検察審査会に審査を申し立てている。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ