2008/11/30  21:56

イエスマンの市役所OBを再雇用して脇を固める岡田市長の人事手法  困ったちゃん岡田前市政

■今年の3月27日に、市民の方から当会事務局に電話で次の情報がありました。
「議会事務局の局長だった人物が、今度は顧問になったという。事実関係を確認してほしい」

続きを読む
0

2008/11/30  8:48

12月17・19日のタゴ事件報告会における岡田市長の説明責任  土地開発公社51億円横領事件

■11月29日土曜日に各戸に配られてきた広報あんなか平成20年12月第33号の6ページ目の右上に次のお知らせが掲載されていました。

続きを読む
0

2008/11/29  19:54

群馬銀行頭取あてに、多胡事件について公開質問状を提出  土地開発公社51億円横領事件

■当会のブログ記事のうち、タゴ事件をめぐる群馬銀行の戦略について記載した件で、11月11日午前2時42分に、匿名の方から、「群銀が安中市収入役と認識していたことはないと思います。コード付与の関係で地公体職員はすべて収入役と印字されます。」というコメントを頂きました。
匿名とはいえ、重大なポイントについて指摘があったため、放っておくわけには行かないため、当会では、11月26日に公開質問状を群馬銀行に提出しました。

続きを読む
0

2008/11/29  13:15

不要な配水管工事への公金支出の住民監査請求を市監査委員が棄却  安中市の配水管布設工事中止事件

■今年初め、地元安中市で話題となった前代未聞の入札済み配水管工事の着工直前の中止問題で、当会は、昨年の入札執行日から1年経過を目前に控えた平成20年9月26日に、岡田義弘市長に関する措置請求(住民監査請求)を安中市監査委員に提出しました。地方自治法により、監査委員は60日以内に監査をして結果を通知しなければなりません。
当会の住民監査請求の監査結果は、11月18日に配達記録付郵便で当会宛に通知されました。

続きを読む
0

2008/11/29  12:05

酒気帯び運転の安中市職員、休職扱いが突如免職に  困ったちゃん岡田前市政

■10月4日の報道で、安中市職員が同日未明、長野県警軽井沢署に、酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕されたことがニュースとなりました。
51億円事件でも誰も責任を取らず、元職員が横領したカネの穴埋めを平気で市民に押し付けている超無責任体質の安中市役所が、こうした飲酒運転事故を起こした職員にどのような対応をするのか調査すべく、当会は10月5日と11月6日の2度にわたり、安中市に情報開示請求を行いました。その結果、10月17日と11月19日に情報開示を受けました。

続きを読む
0

2008/11/25  6:09

タゴ一族しか知らない51億円事件の本当の使途不明金額  土地開発公社51億円横領事件

■今年もまもなく師走を迎える時期になりました。今日11月25日は、安中市が私たち市民の公金を使って、13年前のタゴ事件の尻拭いのため、2000万円を群馬銀行に支払う日です。奇しくも、今日からまた10年間、群銀にせっせとタゴの豪遊のツケを負わされることになりました。あの、忌まわしい51億円事件で。平成7年6月3日の朝刊を見た時のショックは、市民の間に今でも癒えることなく続いています。

続きを読む
1

2008/11/25  0:30

酒気帯び運転の安中市職員、ひき逃げで起訴されても休職扱い  困ったちゃん岡田前市政

■10月4日の報道によると、安中市職員が同日未明、長野県警軽井沢署に、酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕されたことが報じられました。
公務員の酒気帯び運転で思い起こされるのは、2006年8月25日に福岡市で発生した同市職員飲酒運転事故で子供3人が死亡した事故です。これを契機に、安中市をはじめ全国の各自治体で、飲酒運転の撲滅のため徹底した指導が為されてきたはずでした。

続きを読む
0

2008/11/24  15:57

多胡運輸を取り巻くバリヤー…金融機関編  首都高炎上とタゴ運輸

■平成20年8月3日に発生した首都高タンクローリー横転炎上事故で、脅威の突貫工事で全面復旧を果たした10月14日に、首都高速道路会社が行なった記者会見で、タンクローリーの所有会社の多胡運輸に最大45億円余りを請求する考えが示されました。

続きを読む
0

2008/11/23  18:27

自民党安中市支部、岡田市長・岩井県議の政治資金に異変?  政治とカネ

■群馬県選挙管理員会では、毎年10月に前年の政治資金報告をまとめています。当会は平成7年から毎年、県庁の選挙管理委員会を訪れて、地元選出政治家の政治団体の政治資金収支報告書を閲覧しており、先日、平成19年の収支報告を閲覧したので報告します。

なお、平成18年以前の岡田市長の政治団体の収支報告は当会の今年1月28日のブログ記事「カテゴリー:政治関係者」「政治はカネなり…岡田市長の錬金術の光と影」を参照下さい。

続きを読む
3

2008/11/18  1:59

法廷で演説をぶちたがる岡田市長の習性と51億円事件の控訴裁判  安中市土地開発公社事件クロニクル

■岡田市長が、平成20年11月13日に、未来塾が提起した平成20年(ワ)第492号損害賠償等請求事件の第1回口頭弁論に安中市の代表者として、弁護士や市職員らをひとりも連れずに法廷に乗り込んで自説をぶちあげ、傍聴した市民はもとより、裁判官まで唖然とさせられたことは報告済みです。

続きを読む
0

2008/11/17  1:34

安中フリマ中止問題の第1回口頭弁論の背景と今後の展望  安中フリマ中止騒動

■未来塾のフリーマーケット中止について、9月17日に未来塾と同代表が、安中市と岡田義弘市長を相手取りそれぞれ400万円ずつ計800万円の損害賠償などを求めて前橋地裁高崎支部に提訴した裁判の第1回口頭弁論が11月13日(木)午前10時から同支部3階第1号法廷で開かれました。

続きを読む
0

2008/11/12  3:21

タゴに騙された挙句、市民を担保にとったメーンバンク群銀の思惑  土地開発公社51億円横領事件

■1998年12月9日に安中市が群馬銀行と和解した結果、タゴの豪遊の尻拭いのために103年もの間、毎年2000万円ずつ支払うという途方もない負担が市民の方にのしかかりました。前代未聞のタゴ51億円事件にふさわしく、その和解という名のもとに「103年ローン」という前代未聞の決着方法が市民に押し付けられ、タゴ事件関係者の平穏な生活が保証されることになりました。

続きを読む
0

2008/11/10  1:27

タゴ事件103年ローンで安中市財政の帰趨を制する群銀の戦略  土地開発公社51億円横領事件

■地方自治体ではおそらく史上最大級の巨悪横領事件に位置付けられている安中市土地開発公社51億円事件。1998年(平成10年)12月9日に安中市・公社と群馬銀行との間で交わされた和解条項によれば、安中市は西暦2102年まで、毎年2000万円ずつ(最終の2102年だけは1000万円)元職員の多胡邦夫の尻拭いとして、群馬銀行に支払を続けることになっています。

続きを読む
0

2008/11/9  21:12

首都高速道路会社から情報開示請求取下げ通知  首都高炎上とタゴ運輸

■多胡運輸の多胡茂美社長が雲隠れしたのは首都高からの18億円の請求ではないのか?との情報を確認するために、当会は9月28日付で首都高速道路会社に対して、次の情報開示請求を出していました。

続きを読む
0

2008/11/8  12:18

タゴ事件103年ローンを、公金で尻拭いする安中市の体質  土地開発公社51億円横領事件

■安中市土地開発公社を舞台に15年間もの間、長期配置された元職員タゴ邦夫の単独犯行として、51億円余の巨悪横領事件が市民に明らかにされてから13年5ヶ月の歳月が経過しました。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ