官高民低リサイクルの安中市、フリマ中止で今年も廃品回収続行?  安中フリマ中止騒動

■1992年から、安中市の市民団体の未来塾が、市内の公園等で、ボランティアで年二回、主催してきたフリーマーケットは400もの店が並び、1万5千人以上が集まる“安中最大”“北関東最大”のイベントという形容詞が付けられるようになっていました。

 ところが、一昨年の2007年(平成19年)6月3日のフリマ開催の10日前に、突然、安中市から「公園という公共の場所を使っているので、出店料(2000円)等の徴収を自粛して真のボランティア活動で運営してほしい」という岡田市長作成と思われる内容の文書が未来塾に届いてから、風向きが変わりました。

続きを読む
1

住民不在の岡田市政とガスパッチョ東京ガスの相関関係  東京ガス高圧パイプライン問題

■平成19年6月から安中市北野殿地区の試掘で始まった東京ガスの高圧ガス導管埋設工事は、住民の知らないうちに、安中市長と東京ガスの間で合意され、地元の代表区長が、安中市長に言われて、住民への説明なしに同意書に署名押印したことは既に報告のとおりです。このことにより、住民の同意が得られたとして、東京ガスが強引に工事を進めていますが、当会では、このような住民への説明もなく、住民の意向を無視した東京ガスの手続に、違法性や、不当性があるのかどうか、許可権者の安中市長にも公開質問状で問い質してきました。

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ