2009/11/24  20:15

選挙モード全開の岡田義弘・安中市長の来年4月に向けたチラシ戦略(その4)  困ったちゃん岡田前市政

■来年4月の安中市長選で2期目を目指す岡田義弘市長が、自分の支援者である地元の新聞販売店とのコネを最大限有効活用して、市内全戸に向けたチラシ配布作戦に注力しています。

 岡田市長は、合併市長選で初当選以来、半期に一度、詳細な行動記録(といっても表向きだけですが)を岡田義弘後援会の名前で市内全戸に配布してきました。最近では、7月12日に第143号で今年1月から6月までの「市長の1日」を掲載しました。

 その後、突然、意表をついて、9月13日(日)に第144号で来年4月の市長選を意識したチラシを初めて全戸に配布後、9月25日(祝)に第145号を立て続けに配布しました。続いて、翌10月18日(日)に第146号、今回11月23日(祝)に第147号を配布したのです。

 毎月1回程度のペースのようなので、次回は、12月23日の天皇誕生日の祝日か、その前後の日曜日あたりが予想されます。12月25日は群馬銀行へのあらたな今後10年間の和解金支払いの第1回目にあたるので、タゴ事件の真相に触れたチラシ記事が執筆されるかどうかが、注目されます。

続きを読む
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ