2009/11/26  23:46

オサカベ自動車の口利きをした岡田市長から異議申立容認・・・情報隠しの実態判明  協立精工北の市道工事の摩訶不思議

■岩井地区の東邦亜鉛安中精錬所隣接地に、進出予定のオサカベ自動車(高崎市並榎町)が所有する土地に沿って、安中市が、狭い馬入れを公費で拡幅した件について、当会は平成21年10月16日付で、住民監査請求書を安中市監査委員に対して提出していましたが、当会の意見陳述の機会も与えられないまま、11月9日付けで却下通知が当会事務局に届いたことは、11月11日の当会のブログで報告したとおりです。

 ところが、驚くべきことに、同じ11月11日付けで、安中市役所建設部土木課から、次の書類が当会に届きました。「異議申立容認通知書」と題する文書には、「平成21年度 原材料単価契約明細書 平成21年4月1日〜平成22年3月31日」と「土木課(維持管理係)の保有機材」「安中市事務分掌規則」が同封されていました。このうち、「原材料単価契約明細書」の2ページについて、開示手数料20円を支払えという通知書も同封されてきました。

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ