2009/12/8  22:09

秘密のヴェールに包まれていた閉鎖都市ウラジオストク・・・現在の実態(その2)  国内外からのトピックス

■もともとウラジオストクは、「金角湾(きんかくわん)」と呼ばれるブーメラン形に湾曲した入江を挟んで、街並みは南北に分かれています。

 金角湾という名前の湾は、トルコのイスタンブールにもあります。キリスト教時代、コンスタンティノーブルと呼ばれた東ローマ帝国の中心地でしたが、東ローマ帝国の継承を自称するロシア帝国からソ連邦を経て、今またロシア連邦となったいまでも、東のコンスタンティノーブルとして、ウラジオストックにも金角湾という名前が付いていることは、ロシア人の想いと歴史の経緯を感じさせます。

クリックすると元のサイズで表示します
ウラジオストク市中心部と金角湾を示す地図。
続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ