2009/12/13  23:56

秘密のヴェールに包まれていた閉鎖都市ウラジオストク・・・現在の実態(その7)  国内外からのトピックス

■ロシアの食べ物と言えば、やはりボルシチです。ボルシチの具にはいろいろな野菜や肉や卵など多種多様な食材が使われ、あたかも日本の具沢山の味噌汁のようです。食材の組み合わせでいろいろなボルシチがあります。このほか、赤カブなどの野菜サラダも種類が豊富で、ぺルメリという一口水餃子など、味もさっぱりしていて、日本人にもよく合います。

 市内には、ロシア料理のほかにも、イタリア料理、ドイツ料理、フランス料理、中国料理、韓国料理、そして数は少ないものの日本料理店もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ボルシチとぺルメリ。ウオッカはロシア料理に欠かせない。
続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ