2009/12/15  23:54

広報あんなか12月号で市税滞納整理強化月間を掲げた岡田市長とタゴ和解金  土地開発公社51億円横領事件

■今年もあと残すところ半月となりました。先日、市内全戸に配布された広報あんなか12月号の4ページ目に「12月は“市税滞納整理強化月間”」と題する記事が載りました。どうやら、市民税の滞納額が目に余るほどひどくなっているため、市税滞納整理許可月間と銘打って、格好だけつけるようです。

 安中市の税務業務は、タゴ51億円事件で露呈したように、課税台帳の改竄だらけで、裏では何でもありの状況にありました。タゴ事件直後は、市民の間で市民税の不払い運動が起きましたが、事件の風化ともに収まりました。

 ところが、最近は、どうどうと税金を踏み倒すやからが再び増え出しました。どうやらタゴ事件当時と同様に、税金を払わなくても見逃してくれる安中市の税務体質が復活している可能性があります。

 まずは、広報あんなかの市民税滞納防止を訴えるキャンペーン記事を見てましょう。

続きを読む
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ