2009/12/23  23:58

野殿の切通し地区で東京ガスのパイプライン工事後に、またもや市道改良工事するの「怪」  東京ガス高圧パイプライン問題

■野殿地区で、一昨年の夏から生活道路や通学道路を掘り返して、超高圧のガスパイプラインを敷設してきたガスパッチョ東京ガスの群馬幹線T期工事も、どうやら終盤に向けて最後の調整段階にあるようです。

 しかし、東京ガスの工事に同意をした覚えのない大多数の安中市岩野谷地区住民にとって、ガス管埋設工事が終わったとはいえ、いまだに一部の仮舗装部分のデコボコ道にハンドルを取られそうになり、危険な運転を強いられているのは事実です。

 ところで、切通しにある野殿交差点から、北野殿に向かって、天神川のたもとまでの市道は、まだ、東京ガスがガス管を埋めた後、仮舗装のままとなっています。

クリックすると元のサイズで表示します
↑来年1月から3月まで、市道改良工事と称して大手組が施工予定の現場。東京ガスの高圧パイプラインが敷設後仮舗装のままとなっている。
続きを読む
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ