2010/1/4  15:36

早くも4月4日告示の安中市長選に出馬意欲を見せた岡田市長  安中市長選挙

■タゴ51億円事件で、安中市長と群馬銀行がなれ合いで市民の虎の子の公金を、あろうことか、タゴが横領して豪遊に費消などした安中市土地開発公社の損害金の尻拭いとして、安中市が群馬銀行に103年ローンとして、毎年2000万円を支払い続けることに、就任以来腐心してきた岡田市長ですが、昨日開かれた恒例の互礼会で、いつものように、地元の後援会員と称する住民からの立候補要請を受けた形で、大勢の参加者の前で、出馬意欲を示唆するという、茶番劇を演じました。

 これは岡田市長の得意とするやり方のひとつです。前回の平成18年1月の新年互礼会でも、同じように合併市長選への出馬意欲を参列者の前で示しましたが、実際には、県議3期を勤めるともらえる年金が欲しいため、4月頭書まで、県議会議員として登録を引き伸ばし、選挙戦寸前に記者会見で出馬表明をした経緯があります。

続きを読む
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ