2010/3/31  23:37

安中市長選告示まであと4日…マスコミによる岡田候補と高橋候補の記事取扱のさじ加減度  安中市長選挙

■3月28日(日)午後2時から安中市文化センターで開催された安中青年会議所主催の公開討論会に関して、東京新聞と上毛新聞が翌日の朝刊に、それぞれ次の記事を掲載しました。

続きを読む
1

2010/3/29  21:39

安中青年会議所主催の公開討論会・・・4日早い岡田市長のエープリルフール発言に聴衆市民唖然!  安中市長選挙

■安中青年会議所は3月28日(日)の午後2時から3時35分にかけて、安中市長選挙(4月4日告示、11日投開票)を前に、安中市文化センターで公開討論会を開きました。現時点で、立候補を表明している現職市長の岡田義弘氏(71)と、新人で安中市議の高橋由信氏(53)がパネリストとして参加しました。

テーマは、経済活性化、公立碓氷病院の運営方針などをめぐって意見が交わされましたが、冒頭の自己紹介で、いきなり岡田義弘氏が、自身も土地開発公社の理事監事として事件に関係していたにもかかわらず、前代未聞の51億円巨額詐欺横領事件を起こした安中市制を、痛烈に批判するというエイプリルフール的な発言をして、集まった約250人から300人近い聴衆市民を驚かせました。事の一部始終は、このあとに掲げた公開討論会のやりとりの詳細を読めばわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2010/3/28  10:39

岡田市長の選挙戦略・・・有言不実行の真骨頂を羅列したマニフェスト後援会報154号  安中市長選挙

■岡田市長に、4年前の合併市長選出馬時の選挙公約について尋ねると、「えっ!何それ。証拠があるなら見せてくれ」と言われたことがあります。選挙公約を平然と否定してみせるのは、これが初めてではありませんが、二枚舌の岡田市長のならではの「特技」あるいは「特質」と言えるでしょう。

 さて、今日の午後2時からの公開討論会を目前に、今朝、またもや岡田市長が先週に引き続き、後援会報第154号を全市に新聞折込みをしました。今回は「新生安中市マニフェスト特集版」と銘打っています。いつものように、当会のコメントを青字で示しました。
続きを読む
4

2010/3/27  21:35

市長選告示までもうすぐ1週間・・・フリマ復活に向けて勝負をかける未来塾と高橋由信候補  安中市長選挙


■前回の県議選で早川候補を後継にするという野望が未来塾の候補によって打ち砕かれ、知事選で見解議長出身の大沢ではなく、前知事の小寺を支援した未来塾に脅威を感じたのか、はたまた嫉妬したのか、県議当時からフリーマーケットで何度も祝辞挨拶をしていた岡田市長でしたが、突如フリマを中止に追い込んで、未来塾から提訴された裁判の最終弁論も4月25日(木)に終わり、いよいよ乾坤一擲の選挙戦に向けてフルスロットルの未来塾では、岡田市長に負けじとチラシ配布に注力中です。
続きを読む
3

2010/3/25  23:48

フリマ中止を巡る未来塾側と安中市・岡田市長とのバトル・・・第10ラウンド(判決日は5月27日)」  安中フリマ中止騒動

■安中市で15年以上にわたり春と秋、年2回開催されていたフリーマーケットに対する岡田市長による妨害をめぐり、主催者だった未来塾が平成20年9月17日に安中市と岡田市長個人を、名誉毀損による損害賠償で提訴した事件(前橋地裁平成20年(ワ)第492号)は、提訴から1年半を経過した平成22年3月25日(木)午後1時半に、第12回目の口頭弁論が最終弁論として前橋地裁高崎支部の法廷で開催されました。注目の判決日は、平成22年5月27日(木)午後1時15分と決まりました。
続きを読む
3

2010/3/24  12:51

市営住宅家賃52万円踏み倒しで提訴して、群馬銀行に毎年2千万円をくれてやる岡田市政の太っ腹  困ったちゃん岡田前市政

■15年前に発覚した史上空前絶後の安中市土地開発公社を舞台にした51億円巨額詐欺横領事件の単独犯とされ、その後千葉刑務所に服役して、昨年9月に任期満了で出所した元職員タゴは、かつて、原市の市営住宅に住んでいたことがありました。

 当時、隣組の班長が、市営住宅の各戸に配り物をしたとき、ドアを開けると、母子家庭のはずが、なぜかタゴが顔を出して不審に思ったという情報が、事件発覚当時、当会に寄せられたことがありました。よく調べると、タゴは、職員でありながら市営住宅に入居するために、母子家庭を装って格安で入居し、さらに補助金さえもらっていたことが判明しました。
続きを読む
6

2010/3/23  23:38

タゴ51億円事件から15年…タゴ出所と刑事時効を機に土地開発公社の活用度をさらにアップ?  土地開発公社51億円横領事件


■おしらせ版あんなか平成22年3月21日号No.92の2頁目に妙な記事が掲載されています。
続きを読む
1

2010/3/23  7:00

「3月22日」のつぶやき  安中市長選挙

ogawakenpg http://twitter.com/ogawakenpg
3月22日 つぶやきまとめ


20:58
安中市では15年前に51億円の横領事件が起き、使途不明金が14億円もあります。オウム事件当時の国松長官狙撃事件と同じく今月末で事件の時効が到来します。
2010/03/22 Mon 20:58 From web

1

2010/3/22  20:41

市長選告示まであと2週間たらず…リベンジに燃える未来塾と高橋由信候補  安中市長選挙

■公職選挙法第129条では、選挙運動は、選挙の告示日から投票日前日までの間を指しており、この期間しかできません。つまり、告示日前の選挙運動=事前運動は一切禁止されています。選挙運動期間の前に投票依頼などの選挙運動をすることを事前運動といいます。

 事前運動禁止の目的は、各候補者の選挙運動を同時に開始し、無用の競争を避け、また、選挙運動費用の増加を抑制し、カネのかからない選挙を実現することです。チラシの配布などが、選挙運動にあたるかどうかの判断は、その行為のなされる時期、場所、方法について、総合的に実態を把握して行われますが、公職選挙法の解釈が曖昧なため、どこからどこまでが許されるのか、あるいは許されないのか、わかりません。

クリックすると元のサイズで表示します
安中署玄関先の安中市長選挙事前運動取締本部の立看板。4月4日の公示日に向けていよいよヒートアップする事前運動にどう対応するか注目される。

続きを読む
2

2010/3/21  23:40

岡田市長の選挙戦略・・・市政データ満載の後援会報153号と選挙公約の意味不明  安中市長選挙

■そして、前回の後援会報第152号から僅か6日後の平成22年3月20日に、岡田市長は後援会報第153号をまたもや新聞折込したのです。1週間に2度という、かつてないほどの力の入れようです。それではさっそく、今回のビラの中身を見てみましょう。いつものように、赤字は前回と同じ文章箇所、青字は当会のコメントを示しています。
続きを読む
5

2010/3/20  10:26

岡田市長の選挙戦略・・・佳境に入った岡田候補の新聞折り込みチラシ作戦  安中市長選挙

■4月4日(日)の選挙公示日までほぼ2週間と迫りましたが、岡田義弘・安中市長の新聞折込みチラシ作戦にいよいよ拍車がかかってきました。3月14日(日)に後援会報が新聞に折り込まれたと思いきや、1週間もたたないうちにまたもや岡田義弘市長の後援会報が今朝、新聞折り込みされたからです。

 本来は、こうした選挙関係のチラシやビラの全戸配布やダイレクトメールは、公示後の選挙運動期間中、法定ビラとして、公職選挙法第142条第5項に定める選挙運動用通常葉書(いわゆる選挙葉書)、同条第1項に定める選挙運動用ビラ、同法第149条に定める新聞広告(広告欄)、同法第172条の2に定める選挙公報でのみ、認められているものです。

クリックすると元のサイズで表示します
安中警察署の玄関に立てられている安中市長選事前運動取締の看板。
続きを読む
4
タグ: ウshs子

2010/3/15  23:50

フリマ中止を巡る未来塾側と安中市・岡田市長とのバトル・・・第9ラウンド(その2:判決は市長選後)  安中フリマ中止騒動

■さて、新年を迎え、公開による第11回口頭弁論を間近にした1月12日に、今後は未来塾側から反撃が出されました。原告の第5準備書面と、証拠申出書です。

続きを読む
6

2010/3/14  11:57

フリマ中止を巡る未来塾側と安中市・岡田市長とのバトル・・・第9ラウンド(その1:会話録音鑑定の怪)  安中フリマ中止騒動

■いよいよ合併後2度目の安中市長選挙の投票日まで、あと4週間となりました。いまのところ、岡田義弘現市長と、未来塾会員でもある高橋由信市議の2名が出馬を表明しています。もし、このまま2名の対決となると、安中フリマ中止をめぐる岡田市政と未来塾の法廷での争いが、市長選という土俵でも熾烈な闘いの火花が展開されることになります。

続きを読む
6

2010/3/13  21:49

在日2年で最高位叙勲の在日米軍幹部と、50年間校医を務め瑞宝双光章を授与された台湾人医師への思い  国内外からのトピックス

■3月11日(木)の東京新聞の「こちら特捜部」に、日本政府が戦後、在日米軍の幹部に対して、生存者に対する叙勲制度が復活した1964年以降、263個もの勲章を授与していたことが報じられました。

 このうち、過去5年分に授与した在日米軍幹部が18人いることを、内閣府賞勲局が認めました。内訳は旭日大綬章2名、旭日重光章6名、旭日中綬章10名で、いずれも在日米陸海軍や佐世保、横須賀の基地司令官たちでした。

続きを読む
3

2010/3/10  1:31

フリマ中止を巡る未来塾側と安中市・岡田市長とのバトル・・・第8ラウンド(その3:岡田市長の陳述書)  安中フリマ中止騒動

■またもや、タッチの差で出遅れた安中市側ですが、安中市側としての陳述書が、平成21年11月2日付けで前橋地裁に、乙第17号証として、提出されました。安中市側では、未来塾との意見交換会に立ち会ったのは岡田市長と建設部長と総務部長と教育部長の4名だったはずなのに、なぜか、陳述書は、岡田市長からだけしか提出されませんでした。しかも岡田義弘の陳述書は、個人なのか市長の立場なのか判然としません。

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ