2010/4/18  8:11

ウラジオストクの短い春(その4)  国内外からのトピックス

■今回のウラジオストク訪問では、訪問先の代表者から、冒頭「日本からの飛行機の旅はどうでしたか。きのう(4月11日)はウラジオストクの近辺に乱気流があり、モスクワからの飛行機は着陸時、ずいぶん揺れたらしい。今、世界は飛行機の着陸に注目しています」と挨拶がありました。

 この背景には、今回の訪問直前、4月10日午前11時(日本時間10日午後4時)頃、ポーランド政府専用機が墜落し、乗っていたカチンスキ大統領夫妻をはじめ乗員乗客97人全員が死亡したと報じられたニュースがあるからです。

クリックすると元のサイズで表示します
ウラジオストク空港の駐機場で翼を休める北朝鮮のツボレフTu154型機。後方3機はいずれも新型のTu204型機。

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ