2010/5/31  17:33

タゴ51億円事件発覚から15年・・・逸早くタゴを懲戒免職にして市民の目から遠ざけた安中市幹部の思惑  安中市土地開発公社事件クロニクル

■15年前の今日、午後4時に安中市土地開発公社51億円巨額詐欺横領事件の単独犯とされた多胡邦夫に対して、安中市の幹部らが懲戒免職をしましたが、その時の確認書を紹介します。

 ちなみに、この日のタゴの行動は、12時30分に、公社事務局次長の高橋弘安にタゴから「家にいる。弁護士とアポイントが取れた」という電話がありました。その後、午後4時に懲戒免職を言い渡し、タゴ本人から確認書を取得して、タゴ本人に警察への出頭を促したということに、安中市の上申書には記載されています。

続きを読む
2

2010/5/30  16:08

自作自演の政治団体でも政策宣伝カーが出せることを証明した岡田市長と安中市選挙委員会  安中市長選挙

■平成22年4月4日(日)に告示された安中市長選挙で、告示日当日の午前9時半過ぎに、岡田市長の地元の岩野谷地区を、「こちらは岡田義弘候補の政策宣伝カーです」と女性の声で連呼して走りまわった車があったので、地元住民は、てっきり岡田候補の候補者カーだと思っていました。ところが、当会の問い合わせに対して、安中市選挙管理委員会は、「候補者カー」ではなく公選法第201条の9に定める「政策宣伝カー」なので、問題ないと回答しました。

 安中市長選では、これまでは選挙運動に使えるのは「候補者カー」1台のみとばかり思っていたので、この「政策宣伝カー」の初めての登場に面食らった市民も多かったようです。

続きを読む
4

2010/5/29  23:43

幹部職員の薬物汚染による逮捕にも反応が鈍い群馬銀行の体質  土地開発公社51億円横領事件

■群馬銀行の幹部職員が薬物汚染されていたという報道が先週全国版で報道されました。このニュースでは、いかにも群馬銀行らしい対応がみられました。

 覚せい剤取締法違反(譲り受けなど)で逮捕されたのは、群馬銀行の法人部で推進役という役職にあった幹部職員ですが、同じく金融機関関係者で秘書室長が逮捕された川崎信用金庫が、事件発表当日に、いち早く理事長自ら謝罪をしたのに対して、事件が全国的に報道された翌日になって、ようやく会社として謝罪会見をしたのでした。

続きを読む
3

2010/5/28  23:51

フリマ再開阻止を狙う岡田市長のインチキ談話を正当化した裁判所のトンデモ判決と政治的圧力  安中フリマ中止騒動

■安中市広報で岡田義弘市長の「談話」と称して、フリーマーケット開催を継続しようする未来塾とのやりとりの内容を一方的に歪めたデタラメ記事を安中市全戸に配布した事件で、名誉毀損による損害賠償請求を前橋地方裁判所高崎支部に提起していた市民団体の未来塾が、5月27日の判決で、あっさりと請求棄却=敗訴させられました。

 この結果は、当会がブログで予想したとおりですが、改めて、群馬県の司法の酷さが露呈されました。これまで、2年以上にわたり、証拠に基づき、きちんと事実関係を証明してきた原告未来塾に対して、偽装情報や偽造書類を平然と法廷に提出し続けた岡田義弘市長と、ウソの証言を平気で行った安中市幹部らが勝訴したというのですから、あいた口がふさがりません。

続きを読む
8

2010/5/25  23:34

タゴ51億円事件発覚から15年・・・着々と進むタゴ邸競売手続と巨額使途不明金の行方  土地開発公社51億円横領事件


■今日、平成22年5月25日(火)午前9時に、安中市役所前のタゴの自宅の競売入札の開札が、前橋地方裁判所高崎支部売却場で行われました。当会は、財政的な問題で結局、入札参加を断念しましたが、おそらくタゴ一族関係者が入札参加した可能性があります。

 いずれにしても、来週の平成22年6月1日午前10時に、前橋地裁高崎支部民事執行係で売却決定先が決まることでしょう。そして、遅くとも、6月10日(木)までに実際に売却が行われ、直ちにタゴの自宅2棟が取り壊される見込みです。

続きを読む
3

2010/5/23  19:50

タゴ51億円事件発覚から15年・・・捜査の端緒の犯行状況に関する捜査報告書  安中市土地開発公社事件クロニクル

■今から15年前の平成7年5月17日に安中市土地開発公社内部で密かに発覚した史上空前絶後の巨額横領事件で、警察が最初に捜査したのは、元職員タゴが平成2年4月16日に開設した特別会計口座以降、公社理事長印と安中市長印を自由自在に駆使して、偽造書類を作成・行使しまくって群馬銀行から借入れた計13回の融資のうち、公社から社会教育課に異動する直前の平成7年3月31日に、群馬銀行から2億5千万円を水増しして借り入れて、横領した事件でした。

 6月2日(金)午前中に小川市長が安中警察署で署長に面談し告発の相談をした後、6月2日(金)午後に元職員タゴが安中警察署に出頭し、取調べを受けました。その後、6月3日(土)にタゴの直属上司であり公社の事務局次長で建設部都市計画課長補佐の高橋弘安が安中警察署で事情聴取を受け、続いて同日、子度は群馬銀行安中支店次長の清水昭行が事情聴取を受けました。この6月3日の事情聴取で入手した3月31日の2億5千万円の横領に関する関係資料を整理して、安中警察署は6月5日(月)付けで捜査報告書を作成しました。

続きを読む
0

2010/5/22  14:45

タゴ51億円事件発覚から15年・・・捜査の端緒になった捜査報告書  安中市土地開発公社事件クロニクル

■5月17日の夕方に巨額横領金額のあることが判明してから2週間で、タゴが平成2年4月16日に開設した特別会計口座より以前の公社正規口座に関する帳簿類や関連文書を廃棄した安中市は、警察の捜査が入らないうちに、5月31日付けでタゴを懲戒免職しました。

 タゴに一人で罪をかぶってもらう必要があった安中市のタゴ事件関係者らは、横領金の使途など真実の実態をタゴにしゃべらないように、あらかじめ口止めをしたり、口合わせをした可能性があります。実際に、5月31日にタゴに懲戒免職を言い渡した後、安中市の幹部らは、タゴ本人に警察への出頭を促しており、出頭するときは電話をするように、タゴに指示を出しています。

続きを読む
4

2010/5/21  12:06

タゴ51億円事件発覚から15周年・・・事件発覚当時の様子を振り返る  安中市土地開発公社事件クロニクル

■タゴ51億円巨額横領事件発覚から15周年の節目となる今月ですが、既報のとおり、タゴ復権に向けた動きが急に増えています。ところで、15年前の事件発覚当時の様子は、市民の間にまったく知られていません。当会は、事件が市役所の内部で発生した5月17日から約10日程度経過してから、「巨額横領事件が市役所内でおきたらしい」という情報を得ました。その直後の6月3日の新聞報道で、多くの市民が始めてこの横領事件のことを知ったのです

 とくに、事件が内部発覚した5月17日から、タゴの懲戒免職までの5月31日までの14日間については、市役所の誰からも何も発表が無く、まさに空白の2週間だったのです。


続きを読む
4

2010/5/18  16:08

タゴ事件発覚15年後の今日締め切られる安中市役所前のタゴ邸の競売とタゴ配偶者の心変わり  土地開発公社51億円横領事件

■ちょうど15年前の今日、安中市政のずさんさを象徴するかのような前代未聞、空前絶後の51億円巨額詐欺横領事件が安中市土地開発公社内部で発覚しました。それから15年、単独犯とされた元職員タゴも昨年9月に正式に出所し、土地開発公社で元職員を管理・指導する立場にあった幹部や上司の監督責任は誰一人追及されることなく、現在に至りました。

 また、タゴに擦り寄り、不審な記載の文書に疑問を抱かず、タゴのその場しのぎのでたらめな融資話を信じ込み、ずさんな融資を繰り返して犯行額を膨らませた群馬銀行にも大きな責任がありますが、結局、安中市も群銀も責任をとらず、24億5千万円の和解金は、公社による103年ローンの返済というかたちで、市民が尻拭いさせられているのが実情です。

クリックすると元のサイズで表示します
安中市役所の目の前にあるタゴ邸。この2棟が競売入札にかけられているが、敷地は多胡の妻名義のままなので、落札者は直ちに2棟とも解体を求められている。
続きを読む
5

2010/5/17  17:27

事件発覚後15年目で旧タゴ喫茶店を買い取った?電気店が引きずるタゴ事件のDNA  土地開発公社51億円横領事件

■安中市役所から程ない距離にあり、国道18号線に面したタゴの配偶者が経営していた元喫茶店「珈琲ぶれいく」は、一旦、競売に掛けられて、一時、韓国料理店が借りていましたが、その後、隣の洋服屋のスケルトンとともに、空家になっていました。その後、スケルトンはペット用のアクセサリーショップとなっていましたが、「珈琲ぶれいく」の方は空家のまま、椛建の貸家看板が掲示されていました。

 ところが、先日5月の連休に、突然、内装工事が始まり、元喫茶店の看板に「コバヤシテレビ」という文字が描かれました。どうやら地元の電気店がここを買い取ったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
タゴが勤務中、市役所を抜け出し、妻と一緒に客に珈琲を入れていた旧タゴ喫茶店「珈琲ぶれいく」。看板が架け替えられた。(いずれも5月4日撮影)
続きを読む
4

2010/5/8  23:15

野菜王国新鮮野菜が売り物の村のイメージダウンを謀る昭和村給食センター栄養士と野菜を納品する農家の実態  オンブズマン活動


■皆さんは、昭和村給食センターの実態をお解りでしょうか?昭和村給食センターの栄養士が、群馬県の地場産野菜の使用推進を良いことに自分勝手なことをしているのです。これは実際に携わっている人しか分からないと思いますので、関係写真を添えて説明します。

続きを読む
6

2010/5/4  19:41

勤務時間中に庁用車を駆って統計調査をする市職員の役得と安中市民には言えない事情(3)  困ったちゃん岡田前市政

■もう一つ気になる情報があります。開示された資料には、旧松井田町が行った最後の平成17年国勢調査の時の情報が含まれていました。

 これを見ると、旧松井田町では、国勢調査の調査員を選出する場合、職員は一人も見当たらないことが分かります。なぜなら、開示資料では、職員関係者の氏名、職位、住所、印影は全て黒塗りですが、色分けして職員関係者であることが分かるようにしてあるからです。また、指導員も全て調査員が兼務となっているようです。

 ところが、安中市の場合、指導員を29名も選出しており、それぞれに手取りで48,440円も支給しています。

続きを読む
6

2010/5/3  19:56

勤務時間中に庁用車を駆って統計調査をする市職員の役得と安中市民には言えない事情(2)  困ったちゃん岡田前市政

■開示された資料から、2010年世界農林業センサスで調査員に支払われた報酬のうち、市職員分は次のとおり、少ない者では9千円前後、多い者では約4万2千円で、平均すると約2万円です。

クリックすると元のサイズで表示します
2010年世界農林業センサスの農林業経営体調査票の記入の仕方。これと一緒に12ページの農林業経営体調査票が配布される。


続きを読む
3

2010/5/2  23:26

勤務時間中に庁用車を駆って統計調査をする市職員の役得と安中市民には言えない事情(1)  困ったちゃん岡田前市政

■安中市では、国や県の調査が実施される場合、本来は、一般の統計調査員に全て業務を委嘱するのが通常の形ですが、安中市の場合には、一般の統計調査員に全て任せるのではなく、市職員に調査員を委嘱する場合があるようです。

 この場合、市職員に対して報酬が支払われますが、本来、地方公務員法によって、市職員は兼業が禁止されております。ところが、職員に臨時収入を与えることで職員の不満をそらせようという魂胆なのか、安中市では、市長が率先して、営利企業等従事許可を乱発しているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
安中市役所の西の駐車場に所狭しと置かれた庁用車。9月から10月にかけて行われる国勢調査の時には、庁用車の動きを監視しよう。
続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ