事件発覚後15年目で旧タゴ喫茶店を買い取った?電気店が引きずるタゴ事件のDNA  土地開発公社51億円横領事件

■安中市役所から程ない距離にあり、国道18号線に面したタゴの配偶者が経営していた元喫茶店「珈琲ぶれいく」は、一旦、競売に掛けられて、一時、韓国料理店が借りていましたが、その後、隣の洋服屋のスケルトンとともに、空家になっていました。その後、スケルトンはペット用のアクセサリーショップとなっていましたが、「珈琲ぶれいく」の方は空家のまま、椛建の貸家看板が掲示されていました。

 ところが、先日5月の連休に、突然、内装工事が始まり、元喫茶店の看板に「コバヤシテレビ」という文字が描かれました。どうやら地元の電気店がここを買い取ったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
タゴが勤務中、市役所を抜け出し、妻と一緒に客に珈琲を入れていた旧タゴ喫茶店「珈琲ぶれいく」。看板が架け替えられた。(いずれも5月4日撮影)
続きを読む
4




AutoPage最新お知らせ