公正な選挙には程遠い安中市選挙管理委員会のダブルスタンダード(二重基準)  安中市長選挙

■合併後2回目の安中市長選挙が今年の4月4日告示、4月11日投開票され、現職の岡田義弘市長が再選されてから、早くも3ヶ月半が経過しようとしています。当会では、いつものように公職選挙法で定められた候補者の選挙運動費用収支報告書を、6月25日付で情報開示請求をしていたところ、7月23日に情報開示を受けましたので、その結果についてご報告いたします。

■公職の候補者は、選挙の開票後、2週間以内に選挙運動費用収支報告書を選挙管理委員会に提出しなければなりません。

まずは、めでたく再選を果たした岡田義弘候補が提出した収支報告書を見てみましょう。

続きを読む
7




AutoPage最新お知らせ