2010/9/9  23:38

315円の領収書を380円の簡易書留で送ってきた首都高が45億円損害賠償をギブアップした理由  首都高炎上とタゴ運輸

■平成20年8月3日(日)早朝に発生した多胡運輸所有のタンクローリーが、東京都板橋区熊野町の首都高5号線下り線と中央環状線外回りの合流地点で横転炎上した事件で、当会は事件2周年を記念して、首都高が損害賠償を多胡運輸やその関係企業に請求したかどうかを確認するために、情報開示請求を出しましたが、9月2日付で、首都高から「不開示」通知が届きました。

 通知には、「不開示」手数料として、315円の請求書が同封されていたので、さっそく、同社の支払いました。そこで、さっそく9月7日に窓口で315円を支払いました。

続きを読む
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ