2011/2/16  23:45

中国メディアでカドミウム汚染米問題がクローズアップ・・・報道記事で気になるカドミウム汚染基準  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■2月15日から16日にかけて中国英字紙チャイナ・デーリーなどの中国メディアが一斉にカドミウム汚染米問題について取り上げています。これを受けて、中国にある日本のメディアの時事通信や中国ニュース通信社Record Chinaの日本語版も次のように報じています。

○カドミウム米が流通=工場排水が原因か−中国紙
【北京時事】中国英字紙チャイナ・デーリーなどは16日、中国の一部地域で基準値を超える有害物質カドミウムを含んだコメが流通しているとする南京農業大学の調査結果を報じた。工場排水による土壌汚染などが原因とみられている。
 調査は、2007年に全国各地の市場で販売されていたコメを抽出して行われた。約10%のサンプルから基準を超えるカドミウムが検出された。湖南省や広西チワン族自治区など南方に多かった。(2011/02/16-21:17)
続きを読む
3

2011/2/15  21:44

群馬県内35市町村議会の無質問議員率で堂々3位、12市議会でダントツの安中市議会が示す民度  オンブズマン活動

■先月、平成23年1月22日付の上毛新聞の一面に、昨年4月から12月の期間に開催された群馬県内の市町村議会の一般質問で、一度も質問しなかった議員が35%もいるとの報道がありました。

 次に、県内各自治体の無質問議員率ランキングをみると、神流町議会と南牧村議会がそれぞれ60%で同率1位、続いて安中市議会が57.1%で堂々の3位になりました。続いて無質問議員率の多い順に、館林市議会の54.5%、富岡市議会54.2%、中之条町議会53.8%、沼田市議会51.9%とランクインしています。

 つまり、我らが安中市議会は、群馬県内の12市議会では、ダントツの1位となったわけです。これでは恥ずかしくて、来る4月17日告示、4月24日投票の市議会選挙では、無質問の市議は再度立候補などできないはずですが、本人らはすこしもそんなことは意に介していない様子です。
続きを読む
3

2011/2/13  22:14

農業委員会の無能化で農地を自由に取得・売買する長谷川プロパティーの超法規的不動産事業の実態  オンブズマン活動


■当会の事務局長が代表を務める市民オンブズマン群馬に、昨年11月、一般市民の方から、次の報告と相談がありました。

続きを読む
6

2011/2/12  23:16

エジプトで繰り広げられた民衆デモによるムバラク強権政治の終焉と代償(2)  国内外からのトピックス

■イスラム諸国やアフリカ諸国では、王国や専制君主、長期政権の国がまだたくさんあります。2008年に横浜で開催された第4回アフリカ開発会議(TICAD)には、アフリカの41名の国家元首・首脳級を含む51か国が参加しましたが、国を離れるといつクーデターが起きるか不安なので、参加を取りやめた国々も複数ありました。

 急激な変化による政情不安定化は、国際社会にとっても好ましいものではありませんが、IT化やグローバル化により、とくに若い世代にとっては自由度の高い経済社会への願望はこうした政情の国々においても抑えようがなくなってきつつあるようです。
続きを読む
1

2011/2/12  16:02

エジプトで繰り広げられた民衆デモによるムバラク強権政治の終焉と代償(1)  国内外からのトピックス

■当会の取材班がジブチ共和国を離れた1月25日に、エジプトで始まった大規模な民衆デモは、ついに現地時間2月11日夜(日本時間2月12日未明)、ホスニ・ムバラク大統領の辞任で、その幕を閉じました。

 スレイマン副大統領は2月11日に国営テレビを通じ、ムバラク氏の辞任と、今後は軍最高評議会が国家運営を担うことを発表したのです。
続きを読む
1

2011/2/10  23:37

ごみ談合でタクマ提訴の方針を公言していた岡田市長と市長室で面談していたタクマ執行役員との八百長的疑惑  オンブズマン活動


■今年の地元新年会で、安中市の岡田義弘市長が冒頭に誇らしげに語った安中市原市のごみ焼却施設「碓氷川クリーンセンター」を巡る談合問題への対応について、昨年12月30日に、安中市の住民ら11名が住民訴訟で岡田市長にタクマを提訴するよう求めた裁判の第一回口頭弁論が、2011年2月9日に前橋地裁で行われたことが、今朝の新聞で報じられました。

続きを読む
3

2011/2/8  23:51

長野県建設業厚生年金基金サカモト24億円事件と安中市土地開発公社タゴ51億円事件の類似性  他の自治体等の横領事件とタゴ51億円事件

■長野県建設業厚生年金基金(長野県長野市大字南長野南石堂町1230)を舞台にした23.8億円の年金掛け金不明事件で、ようやく名前が公表された元事務長坂本芳信容疑者(53)について、不思議なのは、経歴についてマスコミが全く報じていないことです。

 元事務長(報道機関によっては「前事務長」ともいう)の普段からの素行については、マスコミ報道を見ても実に情報量が少なく、地元の信濃毎日新聞以外、長野県外の報道機関は殆んど報じていません。

 その僅かな報道からサカモト容疑者の普段の私生活をチェックしてみましょう。
続きを読む
4

2011/2/7  0:39

横領額が23.8億円にアップした長野県建設業厚生年金基金に安中タゴ51.1億円事件を報告  他の自治体等の横領事件とタゴ51億円事件

■2010年9月12日に、長野市にある長野県建設業厚生年金基金が、会員から集めた年金掛け金計約21億9千万円が不明になっていると発表しましたが、年金の掛け金を管理していた当時52歳の事務長が、実は同9月9日午前に「東京へ行く」と妻や県建設業協会の役員に言い残し自宅を出てから連絡が取れず所在不明になっています。事務長の家人は同月13日に捜索願を同署に出しました。

 事件発覚当時の経緯は、マスコミで報道され、当会のブログでも詳しく報告しましたが、いまだに事務長は行方不明を続けており、事務長の実名も一部のネット情報を除いてこれまでは公表されて来ませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
長野の横領事件の調査の起点が、タゴ51億円事件でタゴが騙しの口実にした北陸新幹線新安中駅周辺開発事業のシンボルだった安中榛名駅だというのも何かの縁か。

続きを読む
1

2011/2/6  0:14

1年3カ月ぶりのジブチは様変わり(その3)  国内外からのトピックス

■アフリカというと大した食べ物は期待できないと考えがちですが、そうではありません。実に多様性のある料理にめぐり合うことができます。

 その場合、とくに、旧宗主国がフランスやポルトガルの国は、料理の幅がとくに広く感じます。反面、イギリスの植民地だった国は、比較的料理のレシピがいまひとつです。
クリックすると元のサイズで表示します
ジブチの有名なスーパーマーケット「Nougaprix(ヌガプリ)」の敷地内にあるビュッフェ形式のレストランの看板。
続きを読む
3
タグ: ジブチ共和国 Sabl La

2011/2/5  9:59

1年3カ月ぶりのジブチは様変わり(その2)  国内外からのトピックス

■ジブチ観光で外せないのは、首都のジブチ市から西へ約100キロのところにある「ラカッサル」と呼ばれる塩湖ツアーです。今回で3度目のジブチ取材ですが、毎回訪れています。

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ