2011/3/13  13:25

炉心溶融にもかかわらず歯切れの悪い説明に終始する政府や東電  前橋Biomass発電問題・東電福一事故・東日本大震災

■津波に襲われた東電の福島原発で、とんでもない事態が次々に起きています。セシウムが原発の外で検出され、むき出しになった燃料棒が高温になり、燃料ペレットが融けだすという炉心溶融にまで至ってしまい、ついに政府と東電は、福島第1原発の1号機に廃炉を覚悟で海水注入を決断しました。しかし、その後、いくら海水を注入しても、高温で蒸発してしまい、ますます高温になった炉心を冷やすには至っていません。

 今後、本格的な炉心溶融に至り炉がメルトダウンして、チェルノブイリの二の舞になるのか、それとも、大量の海水注入が勝り沈静化するのか、予断を許しません。

続きを読む
1

2011/3/13  1:54

東北地方太平洋沖地震のもうひとつの被害・・・帰宅難民族を待ち受けていた地震発生翌日の受難と苦行  前橋Biomass発電問題・東電福一事故・東日本大震災

■2011年3 月 11 日午後 2 時 46 分ごろ、マグニチュード 8.8(米国の研究機関の発表では8.9) の記録的な太地震が東北地方太平洋沖で発生し、停電や火災、津波などの被害が拡大している様子が、マスコミなどで報じられ、悲惨な状況が次第に明らかになっています。

 地震の震源地から350キロ程度離れた首都圏でも、震度5強の強い揺れが繰り返し襲いました。そのため、公共交通機関はいずれもストップしてしまい、帰宅しようとしても帰宅できない帰宅困難者、いわゆる「帰宅難民」が大量に発生しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ものものしい上野駅の入場規制。
続きを読む
7

2011/3/11  19:07

海外にも瞬時に伝えられた我が国史上最大規模の地震  国内外からのトピックス

■ついに来たか!と全員が思ったことでしょう。なにしろ、揺れ方が違いました。2時間も3時間も地面が揺れっぱなし。建物中にいた人は、ニュージーランドのビル倒壊シーンが頭をよぎり、机の下に身を伏せた人も多かったことでしょう。

 このニュースはたちまち世界に報じられました。国内の電話が通じない中で、発生方1時間も経過しないうちに海外から安否を気遣う電話が、台湾やスイスから来ました。

 やがて、震源地に近い被害の状況が、ニュース画像として流され始めました。ユーチューブには、ぞくぞくと日本から発信された津波や山崩れの画像がアップされ続けています。

続きを読む
0

2011/3/11  1:12

♪もう45回寝ると安中市議会選挙♪  政治とカネ

■市役所の2階の秘書行政課にある安中市選挙管理委員会(電話TEL 027-345-3007、senkan@city.annaka.gunma.jp)によると、きたる4月24日は安中市議会議員選挙が投開票される日だそうです。つまり、もう45回寝ると市議会選挙の投票日がやってきます。

 選挙になると、金品が動くのがわれらが安中市の特徴ですが、これまで捕まって起訴された候補者や関係者の例は、聞いたことがありません。

 あと1ヵ月半を切った現段階での立候補に向けた動きをさぐってみました。

続きを読む
8

2011/3/10  1:33

土地開発公社の解散めざす高崎市を横目に、タゴ事件和解金捻出のため公社を解散できない岡田市長の事情  土地開発公社51億円横領事件


■3月8日付の東京新聞の朝刊群馬版に、高崎市が総務省の第三セクター等改革推進債を使って、市の財政の重荷になっている土地開発公社を、2013年度をめどに解散する方針を固めたことが報じられました。

続きを読む
3

2011/3/9  1:06

安中公社51億事件16周年・・・タゴが知人に預けた絵画等6点を「なんでも鑑定団in安中」で鑑定してもらおう  土地開発公社51億円横領事件

■広報あんなか3月1日号(Vol.60)の裏表紙の下半分に、「群馬ディスティネーションキャンペーン記念事業」と銘打って、「出張!なんでも鑑定団in安中」が紹介されています。さっそく記事を読んでみました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
5

2011/3/8  0:26

極北の不凍港湾都市・・・ムルマンスク(その3)  国内外からのトピックス

■極北にあるムルマンスクは、さぞ不便で寒い場所だろうからきっと暮らしにくいところに違いない、と思われるかもしれません。ところが、そうでもないのです。

 衣食住で見てみますと、衣料面では、なんといっても防寒対策が第一です。冬季の屋外は−20℃前後は当たり前なので、なるべく肌を露出しないようにします。ところが不思議なもので、2日目には次第に寒さに慣れてきます。

日本の冬支度をそのまま現地に持ち込んだ場合、やはり耳と頬が冷たく感じるので、耳を覆う帽子やマフラー或いはフードなど襟付きのコートやジャンパーが便利です。下着はヒートテックを上下に着込み、防寒用のすべり止めの付いた(凍結した歩道にはこれが重要!)靴に、ホカロンを仕込んだ靴下を履きます。

クリックすると元のサイズで表示します
雪が降るといつまでも溶けないため、駐車場にしばらく車を置きっぱなしにするとこのとおり。

続きを読む
3

2011/3/7  0:50

極北の不凍港湾都市・・・ムルマンスク(その2)  国内外からのトピックス


■ムルマンスクと言えば、2000年8月12日に発生した原子力潜水艦クルスク沈没事故と、1978年4月21日に発生した大韓航空機銃撃事件が有名です。

クリックすると元のサイズで表示します
ムルマンスクのあるコラ半島には無数の湖沼が点在している。銃撃を受けた大韓航空機はこうした凍結した湖に緊急着陸した。
続きを読む
4

2011/3/6  13:10

極北の不凍港湾都市・・・ムルマンスク(その1)  国内外からのトピックス

■先日は、世界で最も暑い国を訪れたばかりの当会取材班は、2月下旬に、今度は世界でもっとも北にある大都市を訪れる機会があったので、レポートします。

 人口32万人といわれるムルマンスクは、北極圏にある最大の都市として知られています。北極圏というのは、真夏に太陽が一日中沈まない白夜と、真冬には一日中太陽が顔を出さない極夜という現象が起きる地域のことで、北緯66度33分39秒から北の場所を指します。ちなみに、ムルマンスクでは極夜は12月2日〜1月11日まで続き、白夜は5月22日〜7月22日まで続きます。だから、初日の出は1月12日ということになります。

 北緯69度にあるムルマンスクを2月下旬に取材する計画が決まった時には、殆んど太陽は拝めないのではないかと思いつつ、現地に赴きました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑成田空港第1ターミナル北ウイングのアエロフロート窓口。↑
続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ