2011/3/13  13:25

炉心溶融にもかかわらず歯切れの悪い説明に終始する政府や東電  前橋Biomass発電問題・東電福一事故・東日本大震災

■津波に襲われた東電の福島原発で、とんでもない事態が次々に起きています。セシウムが原発の外で検出され、むき出しになった燃料棒が高温になり、燃料ペレットが融けだすという炉心溶融にまで至ってしまい、ついに政府と東電は、福島第1原発の1号機に廃炉を覚悟で海水注入を決断しました。しかし、その後、いくら海水を注入しても、高温で蒸発してしまい、ますます高温になった炉心を冷やすには至っていません。

 今後、本格的な炉心溶融に至り炉がメルトダウンして、チェルノブイリの二の舞になるのか、それとも、大量の海水注入が勝り沈静化するのか、予断を許しません。

続きを読む
1

2011/3/13  1:54

東北地方太平洋沖地震のもうひとつの被害・・・帰宅難民族を待ち受けていた地震発生翌日の受難と苦行  前橋Biomass発電問題・東電福一事故・東日本大震災

■2011年3 月 11 日午後 2 時 46 分ごろ、マグニチュード 8.8(米国の研究機関の発表では8.9) の記録的な太地震が東北地方太平洋沖で発生し、停電や火災、津波などの被害が拡大している様子が、マスコミなどで報じられ、悲惨な状況が次第に明らかになっています。

 地震の震源地から350キロ程度離れた首都圏でも、震度5強の強い揺れが繰り返し襲いました。そのため、公共交通機関はいずれもストップしてしまい、帰宅しようとしても帰宅できない帰宅困難者、いわゆる「帰宅難民」が大量に発生しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ものものしい上野駅の入場規制。
続きを読む
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ