2011/4/6  23:41

告訴状が前橋署に受理された群馬県サッカー協会の横領事件に対する監督行政のスローモーぶり  他の自治体等の横領事件とタゴ51億円事件

■昨年5月末の定期監査で不明金の存在が発覚した群馬県サッカー協会の公金横領事件は、当初の内部調査の結果では被害額は約2000万円で、平成21年度単年度のみの犯行だとされていました。しかし、その後の報道によれば、犯行の期間も過去にさかのぼるとともに、横領金額も次第に増えて行きました。
続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ