2011/12/4  23:55

タゴ事件の責任を棚に上げ期限ギリギリで反論してきた安中市岡田義弘市長の居直り  土地開発公社51億円横領事件


■11月8日(水)午前11時から東京高裁で行われたタゴお宝絵画等6点の絵柄不公開問題の第一回口頭弁論で、裁判長から被告安中市に対して「これにて弁論を終結するが、公社が開示を拒否する理由が曖昧であることと、市が公社に対して積極的に開示を求めようとしないのはどうしてなのか。このあたりをもう少し陳述する必要がある」との訴訟指揮が行われました。それに基づくと思われる安中市の主張が、被告準備書面(2)として11月29日に安中市顧問弁護士から11月30日の消印のある普通郵便で、12月1日に送られてきました。

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ