2012/3/29  12:50

高崎高校センバツ出場と野球部後援会の使途不明金の光と影  他の自治体等の横領事件とタゴ51億円事件

■31年ぶりに甲子園の土を踏んだ高崎高校野球部でしたが、残念ながら初戦突破の壁は破れませんでした。当初3月23日(金)午後2時からの第3試合の予定でしたが、予想外の降雨のため、当日の全試合が翌日に順延となり、さらに、24日(土)の第3試合となった再試合、3回裏の近江高校(滋賀)の攻撃中に雨で中断し、そのまま降雨ノーゲームとなりました。そして、25日(日)午後4時からの第4試合に組み込まれて、再再試合となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
高崎駅西口側のコンコースに飾られていた高崎高校甲子園選抜出場祝いの横断幕。2月8日撮影

続きを読む
3

2012/3/28  22:15

議員年金を巡り提訴を取下げた市議会議員共済会に対して反撃に心弾ませる岡田市長の訴訟継続の本気度は?  困ったちゃん岡田前市政

■安中市の岡田市長が地方議員年金制度の廃止に伴って増えた公費負担の支払いを拒否している問題で、市議会議員共済会(事務局・東京)は先月2月21日に、安中市を相手取り、2011年6月1日施行の改正地方公務員等共済組合法に違反するとして、平成23年(2011年)度の負担金約1億円の支払いを求めて東京地裁に提訴していましたが、市議会議員共済会が、3月27日に東京地裁に取下書を提出したと報じられました。
続きを読む
1

2012/3/26  12:46

大山鳴動して鼠1匹・・タゴ百年ローンに加え今後50年以上続く議員年金負担を受け入れた安中市長の茶番劇  困ったちゃん岡田前市政


■先月2月25日の朝の「みのもんたのサタデーずばッと」で、安中市の岡田義弘市長が電話出演し、地方議員年金の負担拒否でさっそうと“持論”を展開し、一躍マスコミの寵児となりましたが、当会が当初から指摘してきたとおり、しりすぼみに終わり、単なるスタンドプレーだったことが明らかになりました。

 この結局、市民の税金で後始末が為されることになり、安中市民は、タゴ51億円事件の尻拭いに加えて、市民の為の仕事らしい仕事を何もしていない大体数の市議会議員らの老後の面倒まで公金で支払わされることになりました。
続きを読む
2

2012/3/17  18:21

第2、第3の大澤知事女性宿泊事件を防ぎ全国の公舎ラブホテル化を抑止すべく住民監査請求補正書を提出  オンブズマン活動

■当会の事務局長が代表を務める市民オンブズマン群馬では、大澤知事の知人女性宿泊問題の発覚に端を発した知事公舎を巡る不正使用と無断改修による税金の無駄遣いを追求するため、2月23日に群馬県監査委員に大澤知事の住民監査請求を提出しました。

 その約1週間後の3月1日付で、群馬県監査委員会事務局から市民オンブズマン群馬事務局あてに補正通知書が届きました。簡単に言うと、群馬県監査委員が、オンブズマンの提出した住民監査請求の書きぶりについてイチャモンを付けて来たのです。

続きを読む
0

2012/3/12  23:54

幼児を含む多数の国民が大量のヨウ素131に曝されていた事実を報じたETV特集番組  東北関東大震災・東電福島原発事故


■昨日一日中放送していた3.11東日本大震災の一周年特集番組のなかで、夜10時から何気なくEテレにチャンネルを合わせていたら、「ネットワークでつくる放射能汚染地図5 埋もれた初期被曝を追え」という番組をやっていたので、思わず見入っていました。すると、東電福島第一原発事故の初期に、国民の知らないうちにベントを繰り返して大量の放射能を環境中に撒き散らしたうえに、相次ぐ水素爆発で大量のヨウ素131を含む放射能が環境中に撒き散らされていたことが改めて検証されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
2011年3月15日14:00のヨウ素131の分布状況。

続きを読む
0

2012/3/11  23:18

3.11からほぼ1年経過後の東京電力本社ビル前の様子から分かるこの国が守りたいものの実態  東北関東大震災・東電福島原発事故

■マグニチュード9.0と発表され、今までに体験したことのない長時間に亘る大きな揺れ。そしてその後に次々と東日本を襲った災禍。津波と原発事故による放射能汚染。あの日から、1年目の節目を迎えたこの国は、今日、鎮魂と再生を誓う一日を過ごしました。

 この一年を振り返ると、もっとも痛感させられたのは、地震や津波は自然災害で発生しましたが、東電福島第一原発の4つの原子炉事故による放射能拡散と汚染が、復興の大きな足かせになっているということです。
クリックすると元のサイズで表示します
震災と原発事故から一周年を迎えようとする東京電力本社。

続きを読む
1

2012/3/9  23:46

メガソーラー推進に拍車をかける岡田市長と誰もその事を質問する者が居ない安中市役所の危険な関係  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■今年の正月から、安中市の岡田義弘市長が、機会あるごとに「メガソーラー」を口走っています。しかし、その根拠は?実態は?と質問すると、途端にトーンダウンし「東邦亜鉛汚染土壌問題にかかる一地権者として」だとか、「まだ安中市としては何も行動を起していない」と慌てて説明する始末です。

 しかし、その後も、相変わらず「既に候補地も決まった」とか「日本でも有数なメーカーが安中市に進出を決めた」とか「有休農地が一挙に利用に向けて動き出す」などという趣旨の発言を繰り返しています。
クリックすると元のサイズで表示します
実際に岡田市長が出した意見書。岡田市長の自署はしてあるが宛先が書いてないので、受け取ったほうはどう処理すればよいか、さぞ面喰ったことだろう。

続きを読む
0

2012/3/8  21:20

看板から名前を忽然と消し去っても粛々とLPガスを運び続ける多胡運輸の現在と首都高との裁判の相関性  首都高炎上とタゴ運輸

■多胡運輸といえば、安中市民に悪夢の103年ローンを払わせている安中市土地開発公社を舞台にした地方自治体としては史上最大クラスの51億円横領事件の単独犯とされている元職員タゴ(2009年9月刑期満了)の実弟が創業し経営している運送会社であることを安中市民なら誰でも知っています。その多胡運輸は2008年(平成20年)8月3日(日)早朝、東京都板橋区熊野町の首都高5号線下り線と中央環状線外回りの合流地点で首都高史上最大の物損事故を起こしました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑<9ヶ月前の様子>昨年6月ごろの多胡運輸。手前の看板に社名が大書してあった。
クリックすると元のサイズで表示します
↑<先月の様子>左手の2本の青い支柱の上に“多胡運輸竃{社営業所車庫”と大書してあった看板がなくなっている。

続きを読む
12

2012/3/1  21:02

知事公舎目的外使用問題で、公開質問状と県民特別見学会開催依頼に対する大澤知事からの回答書  オンブズマン活動

■平成23年7月13日に週刊誌が報じた大澤正明知事の知事公舎目的外使用による規則違反に対して、公金の無駄遣い抑止の観点から、市民オンブズマン群馬では、平成24年2月23日に群馬県監査委員に対して、無駄に使われた公金の返還を求めて住民監査請求を行いましたが、その根拠となった、大澤知事への2度の公開質問状と、3度の知事公舎特別見学会開催依頼書に対する大澤正明知事からの回答書をご紹介します。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ