2012/4/19  23:25

安中市大谷地区2番目となる大規模サンパイ場計画の第2回説明会の顛末報告(後半)  全国のサンパイ業者が注目!

■4月14日(土)午後7時から安中市岩野谷地区の大谷の長坂公民館で開催されたサンパイ業者による説明会は、開始から1時間を経過し、次第に熱を帯びて来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
岩井川の水源地でもある長坂地区の溜池。この右奥にサンパイ場計画というから狂気の沙汰。溜池の脇に翻る地元住民の悲願であるサンパイ場反対のノボリ旗。
続きを読む
2

2012/4/15  23:54

安中市大谷地区2番目となる大規模サンパイ場計画の第2回説明会の顛末報告(前半)  全国のサンパイ業者が注目!

■当会は平成24年4月14日(土)午後6時50分ごろ、雨が降りしきる中、長坂公民館に到着しました。この日は、安中市岩野谷の大谷地区で2番目となるサンパイ場の住民説明会が、同地区の長坂公民館で開かれるからです。大谷地区の水田に不可欠な農業用水を供給する溜池のすぐ脇や、大勢の地区住民が利用する井戸水の水源地に、広さ9ヘクタールの大規模サンパイ場施設の計画が進行中です。既に事前協議がほとんど完了しつつあるという状況に、地元住民は深刻な危機意識をもっています。当会は、このサンパイ場計画の実態を把握するために、説明会に参加しました。以下は、その報告です。

クリックすると元のサイズで表示します
4月14日大谷地区の長坂公民館で開かれたサンパイ業者による説明会。業者の後ろにある数十もの紙袋の列はガトーハラダの菓子とおーいお茶が入った参加者に配る手土産。

続きを読む
4

2012/4/10  22:59

電力コスト減の為に操業停止をして、環境コスト低減の為に周辺カドミウム汚染土壌を除染しない東邦亜鉛  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■絶対安全だと言いふらし、いざ歴史的なチェルノブイリを凌ぐレベル7の歴史的な放射能被害を起こすや否や、ダンマリを決め込む東京電力。そして、放射能被害の実態を正視したがらない政府や、カメレオンのように見かけを替えながら自らの存続を図ろうとする原子力保安院など原子力ムラの実態は、何も本質を変えられない、この国の現状を鏡のように映し出しています。

続きを読む
0

2012/4/1  23:13

道路側溝から最大0.40μSv/hを記録した恒例の春の道路清掃ボランティア作業と原発放射能の深刻さ  東北関東大震災・東電福島原発事故

■安中市の岩野谷地区では、ずっと昔から「道普請」と呼ばれる道路清掃のボランティア作業を毎年春と秋に実施しています。本来、地区内の道路の管理者は安中市役所であり、道路法によって、管理者の許可なく、道路管理者以外の住民らが道路を清掃したり、手を加えたりしてはならないことになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
拾い集めたゴミを入れたごみ袋の線量は0.16μSv/h。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ