2012/4/10  22:59

電力コスト減の為に操業停止をして、環境コスト低減の為に周辺カドミウム汚染土壌を除染しない東邦亜鉛  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■絶対安全だと言いふらし、いざ歴史的なチェルノブイリを凌ぐレベル7の歴史的な放射能被害を起こすや否や、ダンマリを決め込む東京電力。そして、放射能被害の実態を正視したがらない政府や、カメレオンのように見かけを替えながら自らの存続を図ろうとする原子力保安院など原子力ムラの実態は、何も本質を変えられない、この国の現状を鏡のように映し出しています。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ