2012/6/28  23:08

市と商工会から成る安中市地域活性化協議会を通じ東邦亜鉛の為にメガソーラーを推進する岡田市長  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■平成24年元旦に、地元安中市北野殿公会堂の新年挨拶で、東邦亜鉛安中製錬所周辺のカドミウム汚染土壌特別対策の件にからんで、突然メガソーラー導入を仄めかす発言をして、地元住民を驚かせたことは当会のブログでも報告済みですが、当会はこの背景を探るべく、各方面から調査をしてきました。その結果、市民からの情報や、行政への情報開示請求を通じて入手した資料等から、次のことが判明しました。
クリックすると元のサイズで表示します
果たして東邦亜鉛は、安中製錬所の周の土壌汚染地にメガソーラーを設置するプランを本気で検討しているのだろうか。写真は、東邦亜鉛安中製錬所(上)とその南側に広がる北野殿地区の航空写真。
続きを読む
0

2012/6/27  23:01

南斜面の多い地形と日照に恵まれる群馬県におけるメガソーラー計画のこれまでの経緯(その3)  東北関東大震災・東電福島原発事故

■2011年10月19日のマッチング説明会に参加したのは、県内14市町村の担当者21名でした。

続きを読む
0

2012/6/27  11:00

知事公舎ラブホテル化損害賠償裁判の第1回口頭弁論まで、あと2週間!  オンブズマン活動

■大澤知事の知事公舎知人女性宿泊問題が平成23年7月13日発売の週刊新潮にデカデカと掲載されて、まもなく1年になろうとしています。

 市民オンブズマン群馬では、これまで大澤知事への公開質問状や知事公舎見学会の要請、そして情報開示請求等を通じて、事実関係の確認と分析を行ないながら、この問題に取り組んできましたが、公舎内部の確認も出来ず、知事から秘書課や管財課への指示の認識の有無も確認できず、再質問や再々質問をしてもノラリクラリの回答であったため、平成23年2月23日に、オンブズマン会員2名が、群馬県監査委員に対して住民監査請求を行いました。

 しかし、監査委員の中に、自ら不倫問題を起こしている問題委員がおり、果たして本当に中立的な立場で、監査してもらえるかどうか、心配になり、当該委員を忌避すべく申し立てましたが、聞き入れられませんでした。そして、心配は的中してしまい、案の定、連休の谷間にシレッと出てきた平成24年5月1日付の監査結果は全く役に立たない代物でした。

 そのため、やむなく、平成24年6月1日に総額1956万8940円の公金の違法不当支出によって、群馬県が被った損害を、知事・大澤に支払わせる訴訟を起こすよう、大澤正明群馬県知事を相手取り、住民訴訟を提起しました。

続きを読む
0

2012/6/26  22:57

南斜面の多い地形と日照に恵まれる群馬県におけるメガソーラー計画のこれまでの経緯(その2)  東北関東大震災・東電福島原発事故

■メガソーラー事業者による説明会の前に、事業者の関心の的となる候補地の確保が先決と考えたのでしょう。群馬県は、平成23年9月27日に、大規模太陽光発電の市町村候補地の募集について、起案しました。これは、群馬県企画部企画課長名で、各市町村長(新エネルギー担当課)宛てに候補地の募集通知をだして、平成23年10月28日(金)までにメガソーラー候補地として未利用地活用を検討している事案をリストアップしてもらい、メガソーラー事業者に紹介するのが目的でした。

続きを読む
0

2012/6/25  23:50

南斜面の多い地形と日照に恵まれる群馬県におけるメガソーラー計画のこれまでの経緯(その1)  東北関東大震災・東電福島原発事故

■当会では、今年初めから、東邦亜鉛周辺の汚染土壌地を巡る安中市長や東邦亜鉛によるメガソーラー計画の思惑の動きをキャッチしたため、群馬県内のメガソーラー計画の動きについて注視してきました。そうした最中、2012年6月14日の新聞にNTT子会社が安中市内にメガソーラーを設置する計画を報じました。

続きを読む
0

2012/6/21  21:58

顧客の線量計購入費を払わず電柱敷地料も見直さずコスト削減の自助努力無しに電気代を上げる東京電力  東北関東大震災・東電福島原発事故

■平成24年6月7日に突然7月1日から平均10.28%値上げをするという東電のチラシが、電気料金通知と一緒に届いた為、6月11日に電気料金値上げ中止要請書及び公開質問をFAXで東電に送っておきました。すると、6月20日午後6時54分に、東電お客さま相談室からメールで返事が来ました。
続きを読む
0

2012/6/20  14:31

内部被曝のリスクをアピールし続ける桐生市議に対する除名動議の陰で見失われる放射線被害の現実  東北関東大震災・東電福島原発事故

■桐生市の市議会議員の「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか」というツイッターでの呟きが物議をかもしています。どうやら6月20日の桐生市議会6月定例会の本会議で、市議17人が連名で提出した除名動議が可決される見通しだということです。

続きを読む
2

2012/6/19  12:53

不祥事をものともせず31年ぶりのセンバツ出場に向けて1億円以上集めた高崎高校同窓生の心意気  国内外からのトピックス

■6月15日に、群馬県立高崎高等学校野球部甲子園出場後援会から、封筒が届きました。中には、第84回選抜高等学校野球大会出場協賛御礼のレターと決算報告書、そして高崎高校新聞部が発行したスポタカ特集号、そして出場記念品としてTAKASAKIのロゴ入りのタオルが同封されていました。報告書には、協賛金として106,978,508円の数字がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2012/6/13  23:32

恣意的に除染の必要な区域を無視した?安中市の放射性物質対策  東北関東大震災・東電福島原発事故

■安中市では5月21日の広報あんなか「おしらせ版」と一緒に「安中市における放射性物質対策について」と題する資料を市内全戸に配布しました。それをみると、安中市には「局所的に放射線量の高い場所が認められるものの、現在のところ国の定める除染が必要な毎時0.23マイクロシーベルト以上の面的区域は存在しない」と一方的に断定しており、初めから除染対象区域はない、という結論を導くために、このような「面的」という表現を都合よく解釈して、除染対策をさぼろうという魂胆で、このような資料を市民に配布したのではないか、というふうにも考えられます。
続きを読む
0

2012/6/12  1:28

東電の一方的な値上げ通告に対して、値上げ中止の要請書と質問書を提出  東北関東大震災・東電福島原発事故

■読者の皆さんのお宅にも届いたかと思いますが、当会事務局長宅にも6月7日、電気料金通知と一緒に、東電から「電気料金値上げのお願い」と題するチラシが配られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2012/6/11  21:49

当会の後押で渋々損害賠償を提訴してタクマから2億7千万を回収した安中市と和解金の使われ方  オンブズマン活動

■17年前にタゴ51億円巨額横領事件の発覚で右往左往していた安中市のドサクサに紛れて、市内のゴミ焼却施設「碓氷川クリーンセンター」の建設工事指名入札で、「タクマ」(兵庫県尼崎市)が予定価格の99.76%の64億8591万円で落札し、当時から談合の疑いが取りざたされていました。


続きを読む
0

2012/6/10  0:12

これでいいのか群馬県環境行政・・水源地域保全条例にサンパイ場目的の森林売買監視強化も含めよ!  全国のサンパイ業者が注目!

■6月8日の新聞報道で、外国資本による森林買収問題に対処するため、群馬県では水源地域保全条例を急遽施行すべく、6月15日の県議会で可決して、7月1日から施行するとしています。
クリックすると元のサイズで表示します
サンパイ場も水源地域。安中市大谷地区に2番目のゴミ処分場として環境資源が計画中のサンパイ場について地元議員が3月16日に行った一般質問と市側の誠意のない答弁。4月27日付安中市議会だより第28号P2より。
続きを読む
0

2012/6/9  18:03

大山鳴動して鼠ゼロ匹・・行政指導で幕引きとなった水道水ホルムアルデヒド汚染事件  オンブズマン活動

■5月15日に利根川下流の埼玉県庄和浄水場で初めて水道水からホルムアルデヒドが検出されて以来、1カ月近くに亘り首都圏民の安全な暮らしへの脅威が取りざたされてきましたが、案の定というか、「原因物質は法規制の対象外で法的責任は問えない」という理屈で幕引きがなされました。
続きを読む
1

2012/6/7  22:12

大澤知事の知事公舎ラブホ化事件の第1回口頭弁論が7月11日(水)午前11時に前橋地裁で予定  オンブズマン活動

■大澤知事が長年、知事公舎を愛人との逢瀬に使用していた事件で、市民オンブズマン群馬のメンバー2名が6月1日に前橋地裁に訴状を提出し、大澤知事に知事公舎の使用料等の返還を求めていますが、6月7日に裁判所から期日呼出状が郵送されてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3

2012/6/5  13:36

これでいいのか群馬県環境行政・・住民を騙しアスベスト埋立可能にした東邦亜鉛安中製錬所サンパイ手続(続)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■ところで、地元説明会で、東邦亜鉛がサンパイ場を、北浦の共同墓地のすぐ近くに既に建設して、あとは稼働の許可を出るのを待つだけということが判明した為、当会は、平成23年1月4日に嘆願書を経済産業大臣、県知事、安中市長そして東邦亜鉛社長あてに郵送しました。
クリックすると元のサイズで表示します
平成22年12月18日(土)に岩野谷公民館で行われた東邦亜鉛サンパイ場計画の住民説明会でサンパイ場に持ち込むゴミの種類として安定五品目の説明をする同社担当責任者。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ