2012/7/8  23:56

タゴ運輸のローリー横転炎上で出光とホクブを相手取り損害賠償請求をした首都高の裁判状況を開示請求  首都高炎上とタゴ運輸

■4年前の平成20年8月3日(日)、首都高速道路で出光のアポロマークのタンクローリーが横転して炎上し、2ヶ月半に亘って通行規制が行われた事故は、多胡運輸の所有車であることが分かり、安中市民は二度驚かされました。その後、首都高速道路が多胡運輸に対して、いつ、どのくらいの金額を損害として請求するのか、世間の注目を集めました。
クリックすると元のサイズで表示します
既に首都高賠償裁判の蚊帳の外のつもり?すっかりアポロマークのタンクローリーが姿を消し、アストモスのLPG運搬車と一般車がならぶ多胡運輸=株正の駐車場。6月17日撮影。

続きを読む
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ