2012/10/31  1:00

大澤知事が愛人を知事公舎に宿泊させた公舎妾宅化事件の第3回口頭弁論に向けた被告群馬県の準備書面(2)  オンブズマン活動

■平成24年10月31日の第3回口頭弁論に向けて、市民オンブズマン群馬のメンバーらが準備書面(4)を10月23日付で前橋地裁に提出したのと同じ日付で、被告群馬県知事側の訴訟代理人弁護士から、10月24日に被告の準備書面(2)が送られてきました。内容は次のとおりです。

続きを読む
0

2012/10/30  1:55

大澤知事が愛人を知事公舎に宿泊させた公舎妾宅化事件の第3回口頭弁論に向けた原告住民らの準備書面(4)  オンブズマン活動

■平成24年10月31日の第3回口頭弁論に向けて、市民オンブズマン群馬のメンバーらは、9月19日の第2回口頭弁論で被告の大澤知事ら群馬県側が頼みの綱としている門前払いの切り札である「原告適格の欠如を理由とする却下」を打破すべく、次の準備書面(4)を10月23日付で前橋地裁に原本を提出し、副本を同地裁経由で被告群馬県側に送りました。内容は次のとおりです。

続きを読む
0

2012/10/29  20:17

知事の不倫現場の証拠隠滅を前橋市に押し付けた群馬県知事と管財課が住民訴訟の場でも駆使する二枚舌  オンブズマン活動


■大澤正明群馬県知事の知事公舎愛人宿泊問題では、知事の道徳的モラルに加えて、県民の血税で整備された知事公舎の目的外使用という違法行為という、公人にあるまじき二つのハレンチ行為を、市民オンブズマン群馬のメンバーが現在、司法の場で追及しており、明後日の10月31日に第3回目の口頭弁論が前橋地裁で開かれる予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
群馬県と大澤知事が更地にして証拠隠滅を企てている大手町1号公舎=大澤知事の前妾宅化知事公舎。手前が前橋市立図書館。左奥が前橋カトリック教会。右端が桃井小学校。
続きを読む
0

2012/10/28  23:46

大澤知事が知事公舎に愛人をお泊まりさせていた事件の第3回口頭弁論まであと3日  オンブズマン活動

■市民オンブズマン群馬では現在、大澤正明・群馬県知事が、知事就任後まもなく、管財課がしつらえた本来は副知事が使用する公舎を、管理規則を捻じ曲げて、単身での入居申請を行ったにもかかわらず、入居後まもなく愛人を引き入れて頻繁にお泊りさせていた事件で、公舎の目的外使用に伴う使用料と、公舎の妾宅化に費消した改修工事費の返還を求めるため、大澤正明を相手取り、損害賠償請求事件として前橋地検に提訴中です。その第3回口頭弁論は今週10月31日(水)午前10時30分から前橋地裁21号法廷で開かれる予定です。


続きを読む
0

2012/10/25  1:08

勤務中にパソコンでアダルト画像を6週間毎日約2時間半見ていた企業局次長をかばう群馬県の体質  県内の税金無駄使い実態


■平成24年7月19日の新聞各紙に、群馬県企業局次長が勤務中に職場のパソコンでインターネットからアダルト画像を日常的に見ていた、という記事が掲載されました。このため、市民オンブズマン群馬では、7月27日に群馬県情報公開条例に基づき、関連情報を請求していましたが、10月4日に群馬県庁2階県民センターで一部が開示されましたので報告します。
続きを読む
0

2012/10/24  23:54

「グラフぐんま」の製作費用に占める広告収入の度合いを解明すべく群馬県監査委員に住民監査請求  オンブズマン活動


■かねてより、当会のブログでも報告してきましたが、毎月発行されている県政写真誌「グラフぐんま」の作成を巡る不透明感を払しょくするために、市民オンブズマン群馬を通じて、住民監査請求をすることにして、10月23日に群馬県監査委員事務局に提出しました。請求内容と関連情報は次の通りです。
クリックすると元のサイズで表示します
監査委員事務局に住民監査請求書を提出。書類の書き方が法律にのっとっているかどうかあらさがしをする職員ら。県庁の23階にある事務局に入室したが、職員らは暇そうにしており、最初は「一体何しにきたん?」という感じだった。

続きを読む
0

2012/10/21  23:34

道路管理者でない住民に清掃作業をさせながら裁判では住民に道路訴訟の資格を認めない安中市の二枚舌(3)   全国のサンパイ業者が注目!

■前橋地裁で1年半にわたり係争を続けて来たサイボウ処分場へのゴミ搬入道路の手続を巡る住民らと安中市の攻防は、平成16年9月8日に最後の口頭弁論を終えて、同年10月27日に前橋地裁で判決がおりることになりました。そして、その後、住民らは東京高裁から最高裁まで、およそ1年近く、裁判を続けることになるのです。まず、前橋地裁の判決文を見てみましょう。
続きを読む
0

2012/10/21  22:30

道路管理者でない住民に清掃作業をさせながら裁判では住民に道路訴訟の資格を認めない安中市の二枚舌(2)  全国のサンパイ業者が注目!


■サイボウが偽造した境界確定書を提出してもそれを有効と見なして安中市も群馬県もサイボウの処分場や、県道から処分場にゴミを持ちこむための道路工事にかかる手続を進めた背景には、群馬県独特の政治風土と、県の大物役人OBを擁して、行政のインサイダー情報をいち早く把握し、行政と癒着して手続を進める群馬県の特殊な体質があります。引き続き、なぜ安中市の岩野谷地区に無法地帯が出現したのか、その経緯を検証しましょう。

続きを読む
0

2012/10/21  20:56

道路管理者でない住民に清掃作業をさせながら裁判では住民に道路訴訟の資格を認めない安中市の二枚舌(1)  全国のサンパイ業者が注目!

■安中市内で毎年、春と秋に地元住民によって実施される市道の清掃作業(いわゆる道普請)について、当会はその法的根拠に疑念を抱いています。先日も10月10日に、安中市土木課に対して「早急に道普請について、市道の道路管理者として早急に文書でその法的根拠を回覧板なりHPで公表する必要がある」と口頭で申し入れました。しかし、未だに安中市からは、対応について何の連絡も、反応もありません。
続きを読む
0

2012/10/21  10:09

大震災の昨年も平日勤務時間中にソフトボールをしていた群馬県が「今後見直しを検討」とオンブズマンに回答  県内の税金無駄使い実態

■今年の夏、平日の夕方の4時過ぎから群馬県の職員らが、連日大勢でソフトボール大会をやっていたので調べてほしいという相談が市民オンブズマン群馬にあり、同会ではさっそく公開質問状を10月11日に県庁を訪れて、秘書課を通じて大澤知事に提出していたところ、4月19日(金)午後5時15分に同会事務局にFAXで次のとおり回答が送られてきました。


続きを読む
0

2012/10/19  21:09

勤務時間中にソフトボールやアダルトに興じる県庁職員らを監査する群馬県監査委員の職務怠慢度数  県内の税金無駄使い実態

■10月17日の読売新聞に次の記事が報じられました。なんと、10月16日の群馬県議会で、群馬県監査委員が作成して提出した2011年度の審査意見書の重要なコメント部分が、前年度のコメントの丸写しだったというのです。さっそく、事実関係を調べてみました。

続きを読む
0

2012/10/19  13:28

今年2月に開かれた地区別懇談会の住民意見に対する7ヵ月後の回答が象徴する岡田市政のスピード感(5)  困ったちゃん岡田前市政


■最後に、西横野地区、九十九地区、細野地区の様子です。

続きを読む
0

2012/10/19  12:54

今年2月に開かれた地区別懇談会の住民意見に対する7ヵ月後の回答が象徴する岡田市政のスピード感(4)  困ったちゃん岡田前市政


■引き続いて、松井田地区、臼井地区、坂本地区での様子を見てみましょう。

続きを読む
0

2012/10/19  12:47

今年2月に開かれた地区別懇談会の住民意見に対する7ヵ月後の回答が象徴する岡田市政のスピード感(3)  困ったちゃん岡田前市政

■続いて、東横野地区、板鼻地区、秋間地区、後閑地区の模様を見てみましょう。

続きを読む
0

2012/10/19  12:24

今年2月に開かれた地区別懇談会の住民意見に対する7ヵ月後の回答が象徴する岡田市政のスピード感(2)  困ったちゃん岡田前市政

■既報のとおり、安中市の岡田市長が7ヶ月前の今年2月に市内各地区で開催した平成23年度地区別懇談会の質疑応答の際の住民の意見に対する9月18日付の回答が、同20日の消印で参加した市民に宅配されてきました。2年前から宅配で通知されるようになりましたが、その時は10月26日付で通知されたので、この2年間で1ヶ月余り短縮されたことになります。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ