2012/11/30  0:58

着服=横領三昧の安中市で今度はJA碓氷安中を舞台に横領発覚するもタゴ事件の555分の1の規模  他の自治体等の横領事件とタゴ51億円事件

■JA碓氷安中で横領事件が発覚したことが、昨日11月29日の新聞で報じられました。組合員宛には今週初めに緊急の案内が配られ、報告会が行なわれたようですが、平日だった為、限られた人しか出られなかったようです。

続きを読む
0

2012/11/29  14:05

安中市総合計画(後期基本計画)策定のための意見募集(パブリックコメント)に対する意見書を提出  困ったちゃん岡田前市政

■安中市では、10月30日〜11月28日まで、安中市総合計画(後期基本計画)の素案について、パブリックコメントを実施していました。そこで、当会は締切日の11月28日に、意見を安中市に提出しました。

続きを読む
0

2012/11/28  22:42

首都高ローリー横転炎上事故の賠償を巡る首都高vs出光興産・ホクブ・多胡運輸の訴訟の行方を機構に問う  首都高炎上とタゴ運輸

■今から4年と4ヶ月近く前、平成20年8月3日早朝、首都高5号池袋線の熊野町ジャンクション付近の下り線で多胡運輸のタンクローリーが横転して炎上し2か月半にわたって通行規制が行われるという首都高史上最大の事故が起きました。その後突貫工事で修復工事が進められ、同年10月14日に首都高は上下線とも開通しました。その際、首都高の佐々木社長(当時)は、事故発生から開通に至るまでに要した費用は約45億円について精査した上で、事故を起こした運送会社に請求する予定であることを記者会見で明らかにしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構が7階に入っている住友不動産日比谷ビル。
続きを読む
1

2012/11/27  23:54

不倫騒動に見る日米の違い  政治とカネ

■米軍高官の不倫問題が国際ニュース欄を度々騒がせています。一方、我らが日本国の群馬県でも、昨年7月13日以降、大澤知事の不倫問題で県民を驚かせましたが、なぜか同じ県議仲間や県庁職員らには、問題視する姿勢が欠落しているようです。

続きを読む
0

2012/11/26  23:39

やはり放射線レベルが高めに出る群馬県北部  東北関東大震災・東電福島原発事故


■11月中旬に水上方面に1泊2日のバス旅行をする機会がありました。ホットスポットとして知られた場所のため、線量計を持参して計測しながらの旅となりました。クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2012/11/25  22:38

合併後の都市計画見直しのため安中市から送られてきた“まちづくりに関するアンケート”調査票に早速回答  困ったちゃん岡田前市政

■先週、安中市から返信用封筒の入った手紙が郵送されてきました。開封してみると「まちづくりに関するアンケート調査」と題してA4判4枚で両面印刷8ページの調査票が入っていました。12月14日までに回答するように指示がなされています。
クリックすると元のサイズで表示します
安中市から送ってきたアンケート調査票のはいった封筒(左)と返信用の封筒(右)。ごらんのように、A4判で4枚分の調査票のはいった封筒は大きい為、A4判のアンケート用紙は三つ折りにされて入っていた。ところが、回答を返送しようと思ったら、封筒が小さすぎてそのまま三つ折りでは幅が大きすぎて入らず、四つ折りにして入れようと思ったら、今度は縦方向に長すぎるため、先端を2センチほどたたみ込み、封筒の中に息を掛けて十分ふくらましてから、封筒が破けないように挿入して封をした。

続きを読む
0

2012/11/24  23:46

1カ月後に迫ったタゴ事件103年ローン14回目和解金支払と市税滞納について公開質問状を市長に提出  土地開発公社51億円横領事件

■我が国の地方自治体としては、安中市土地開発公社を舞台にした史上最大の巨額詐欺横領事件(我々安中市民はタゴ51億円事件と呼んでいます)が発覚したのは1995年5月18日でした(実際には、前日の夕方に一部の関係者が認識)。それから17年半が経過したことになります。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年末、群馬銀行にタゴ51億円事件の13回目の和解金として2000万円振り込んだとされる平成23年12月22日付の群馬県信用組合(けんしん)あての総合振込依頼書。驚いたことに、群馬銀行に2000万円振り込むのに、事件発覚当時、タゴと懇意だった群銀安中支店長の松井誠が現在理事長を務めている群馬県信用組合に対して、群銀安中支店への振込依頼書を発行していることだ。51億円事件の関係者で、とりわけ元職員と近い関係にあった岡田義弘市長(元公社理事・監事。事件当時は県議)から松井誠けんしん理事長(元群馬銀行安中支店長)が、事件発覚後17年目にして、タゴ尻拭い金に関与しているとはなんと安中市民を愚弄する構図か。


続きを読む
1

2012/11/23  12:50

公舎に愛人を連れ込んで妾宅化したのが県総務部とグルだったことを確認すべく大澤知事宛てに公開質問状提出  オンブズマン活動


■市民オンブズマン群馬では、群馬県知事・大澤が知事公舎を舞台に、愛人を恒常的に連れ込んで、公務ならぬ“性”務に勤しみ、我々県民の血税で建てられ維持され運営されてきた知事公舎を目的外使用したことについて、公舎妾宅化損害賠償請求の住民訴訟を提起しています。これに関連して、昨年の7月以降、情報公開、住民監査請求、住民訴訟の過程で浮上したいろいろな疑問点について、あらためて、群馬県知事に確認すべく、平成24年11月22日付で次の公開質問状を県庁6階の秘書課に提出しました。

続きを読む
0

2012/11/22  23:31

グラフぐんまの作成費透明化のため、住民監査請求の陳述が県庁26階の監査委員監査室で開催  オンブズマン活動

■本日平成24年11月22日(木)午後3時30分から1時間の持ち時間で、群馬県庁26階にある監査委員監査室で、「群馬県職員措置請求書」、いわゆる住民監査請求にかかる陳述を行いました。最初に、監査委員事務局長が注意事項の説明を行い、続いて矢島管理課長が「合図をしたら挙手をして氏名を述べてから陳述するように」と補足説明を行い、次に4人の監査委員の紹介がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
監査委員を前にしての陳述に先立ち許可された写真撮影。監査委員4名は正面向かって右から富岡・代表監査委員、横田委員、県議会から織田澤委員、新井委員。

続きを読む
0

2012/11/19  23:39

前橋市と台南市の友好姉妹都市をめざそう…元台南市長・羽鳥又男生誕120周年祭を日本と台湾で共催  国内外からのトピックス

■木枯らし1号が吹いた11月18日(日)午後5時から、前橋市内で、日本と台湾の関係者ら約120名が集い、戦時中、台南市長を務めた旧富士見村(現・前橋市)出身の羽鳥又男(1892〜1975年)の生誕120年祭が開催されました。当会事務局は、群馬県台湾総会の要請で式典に参加したので報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
羽鳥又男公の肖像画。
続きを読む
1

2012/11/18  15:04

サンパイ銀座化阻止のため安中市岩野谷地区住民らが設置した看板に早速イチャモンを付けた安中市と群馬県  全国のサンパイ業者が注目!

■安中市、高崎市、富岡市の3市が隣接する観音山丘陵から岩野谷丘陵にかけての地域には、8つの廃棄物処理施設があり、先日9月24日には、とうとう9つ目の処理施設として、高崎市吉井町上奥平地区において27年前に設置申請されていた二光産業処理汲フ安定型サンパイ最終処分場の許可がとうとう出されてしまいました。また、10月29日には富岡市桑原地区に戸田建設と西松建設がJVで設置を計画しているアスベスト中間処理施設の設置申請が環境省に出されており、最も過度に廃棄物処理施設が集中する場所として、全国のサンパイ業者の注目をますます集める始末です。
クリックすると元のサイズで表示します
県道安中吉井線の脇にある灌漑用溜池。

続きを読む
3

2012/11/17  23:50

17年半が経過し喉元過ぎて熱さを忘れ偉そうに市民に市税滞納を注意する安中市の健忘体質  土地開発公社51億円横領事件

■安中市役所では、いまから17年前の1995年5月18日に、我が国の地方自治体としては史上最大の横領事件が発覚しました。その後、安中市・安中市土地開発公社と群銀との間で訴訟になった際に、土地開発公社の保証人の安中市に対して群銀が返済を求めたうち元本分の金額は約33億8600万円でした。これはこのまま元職員のタゴが横領により得た不当利得金額ということにもなりますが、この巨額の横領金収入に対して、国も県も安中市も課税を放棄しています。そして、元職員のタゴは、既に3年前の2009年9月21日に千葉刑務所を出所していますが、いまだに使途不明金が14億3445万円もあり、これも無税となっているのです。

続きを読む
1

2012/11/16  21:13

公舎ラブホテル裁判が12月26日結審?なのに県民への情報開示を更に1週間も遅らせた県管財課の思惑  オンブズマン活動


■20年近く愛人と不倫関係を続けていた我らが群馬県のトップリーダーの大澤正明知事ですが、あろうことか、ラブホテル代をけちり、歴代の知事が公務で使ってきた由緒ある知事公舎を取り壊したのに副知事公舎に目をつけて、そこに単身で入居するとして入居届を総務部長に出しながら、実際は愛人と二人で主に毎週末、本来公務でしか使用できないはずの公舎で逢瀬を重ねていた事件は、いよいよ12月26日に結審の可能性も見えてきました。

続きを読む
0

2012/11/14  23:58

大澤知事の知事公舎女性宿泊問題に関する昨年7月13日以降の記者会見の内容を検証する(その2)  県内の税金無駄使い実態

■驚天動地の平成23年7月13日の週刊新潮のすっぱ抜きスクープで、当事者の大澤知事は急遽秋田県で開催されていた全国知事会議をすっぽかして、群馬に戻り、動転しながら臨時の記者会見に臨みましたが、その1週間後には、定例記者会見が待ち構えていました。その後も定期的に記者会見をへて現在に至っています。その経緯を検証してみましょう。マスコミも次第に舌鋒鋭い質問を影を潜めている様子が分かりますが、これはマスコミ側で、厳しい質問をする記者を異動させた可能性もあります。なお、青字は当会コメントです。

続きを読む
0

2012/11/13  23:44

大澤知事の知事公舎女性宿泊問題に関する昨年7月13日以降の記者会見の内容を検証する(その1)  県内の税金無駄使い実態

■大澤知事の公舎女性宿泊問題については、市民オンブズマン群馬のメンバー2名が、現在前橋地裁で、知事を相手取り、知事公舎妾宅化損害賠償請求事件を係争中ですが、いまから16ヶ月前の、スクープ記事を掲載した週刊誌の発売日だった平成23年7月13日午後開かれた臨時記者会見のやりとりと、それ以降に行われた記者会見での発言内容を、これまで判明した事実と照らして、その虚実について検証してみました。当該記者会見のやりとりは群馬県のHPに掲載されています。なお、当会のコメントを青字で付記してあります。
http://www.pref.gunma.jp/chiji/z9000035.html 

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ