2013/2/4  0:55

みどり市大間々町13区を巡る不正会計問題についてみどり市と協議…待たれる2月15日迄の市長回答  オンブズマン活動

■市民オンブズマン群馬では、みどり市大間々町13区をめぐる非民主的な区の運営について、みどり市の石原市長に早急な是正措置を求めています。この問題は、みどり市大間々町の13区において、平成24年4月から川島孝区長が再任され、現在2年間の任期を継続中ですが、このことに関連して、地元の桐生タイムス2010年(平成22年)5月25日付夕刊の記事によると、13区の川島孝区長らが、2007年8月に区民らを相手取って起こした訴訟が、3年近くの係争の結果、2010年5月に和解条項が当事者間で交わされましたが、その中で、過去に13区で不適切会計が行われていたことを区長側が自ら認めるという内容が前提になっています。クリックすると元のサイズで表示します
みどり市役所笠懸庁舎の2階総務部の会議室で行われた直接協議。2階に上る階段の道案内のサインボード。

続きを読む
0

2013/2/3  8:25

20年勤めて正規職員で月18万円!…現代版女工哀史の幼児保育教育施設の驚くべき実態  オンブズマン活動

■全国にある保育園、幼稚園等の保育教育施設の約7割は、神主、僧侶、牧師によって運営されていると言われています。このため、保育園、幼稚園は主に補助金=税金で運営されていて、公的な側面が強いにもかかわらず、後任も経営者が自分で決めることができるため、世襲性が定着してしまい、さらに職員には一族郎党を登用して、しかも法人税を払う必要がないため、唯一認可権限を持つ役所の監査だけが外部チェックの手段ですが、それも機能しているとはいえないため、世襲経営者にとっては、非常においしい利権の巣窟となっているのが実態です。
http://diamond.jp/articles/-/6229
クリックすると元のサイズで表示します
群馬県労働局は国の機関だが、群馬県公社総合ビルの9階にある。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ