2013/3/29  22:54

愛媛県松山市のサンパイ場問題から見える群馬県西部地域のサンパイ銀座化の深刻度  全国のサンパイ業者が注目!

■安中市岩野谷地区、高崎市上奥平地区、富岡市桑原地区にまたがる地域には、一般廃棄物と産業廃棄物の最終処分場だけでも公営、民営合わせて11ヶ所が稼動中或いは計画中となっており、その他にも中間処理施設が多数存在していますが、いくら住民が生活環境や営農環境、そして自然環境の保全を訴えても、利権に目のくらんだ業者と退職後の天下り先の確保を狙う行政関係者との癒着の構図は、住民の切実な声を無視して、ますますこの地区のサンパイ銀座に向けて拍車をかけています。こうした無責任な環境行政の結果、大変な状況に直面している自治体があります。愛媛県松山市です。

続きを読む
0

2013/3/29  20:11

セシウムによる剪定枝処理問題の通報後18日目で返事をくれた東電福島原子力補償相談室の慇懃無礼  東北関東大震災・東電福島原発事故


■一昨年の3.11の東電福島第1原発事故で大量に撒き散らされた放射性物質の影響はますますその深刻度の爪あとを私たちの日常生活に見せ付けています。そうしたなか、原発事故2周年目の今年3月11日付で、ウメの木の剪定枝の処理について、セシウム等の濃縮を防ぎ風評被害を回避するために、剪定枝を焼却せずに粉砕するようにとの行政からの通達を機に、原因者の東電に善処を要請する文書を提出しました。
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/977.html

続きを読む
0

2013/3/27  22:52

無免許運転の問題点について学ぶ機会が十分あったのに教育の効果がなかった産経記者のモラル  国内外からのトピックス

■3月24日(日)の午前1時10〜15分ごろ、前橋市下新田町に住む産経新聞記者の運転する乗用車が同市本町1丁目にある産経新聞社前橋支局に向かうため、同市石倉町の信号機の無い市道と県道のT字路で右折しようとして一時停止の確認を怠り、右から来た代行業者の乗用車と出会い頭に衝突し、代行運転手と同乗の男性が頚椎捻挫などの軽傷を追いました。これだけならただの自動車運転過失傷害ですが、件の新聞記者は2カ月ほど前に免許取消を受けていて、無免許でした。

続きを読む
0

2013/3/26  23:15

みどり市大間々町13区の民主的運営実現に向けオンブズマンがみどり市長に第7回目公開質問状  オンブズマン活動

■群馬県みどり市大間々町第13区の区長らによる地元の公民館建設等を巡る積立金、補助金、還付金など不正会計の実態について、みどり市に住む会員らから報告を受けた市民オンブズマン群馬では、その後も、不正会計を行っていた区長が13区の区長職に居座り、不正会計を追及した住民らを村八分にするなどして、依然として非民主的な運営が続いている状況を改善すべく、地元住民らとみどり市役所の総務課と協議に立ち会ったり、みどり市長宛に公開質問状を出したりして、この問題の解決に向けたアクションを取ってきました。この模様は、このブログでも報告済みです。
平成24年10月15日 http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/871.html
平成25年2月4日 http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/956.html
平成25年3月7日 http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/981.html

続きを読む
0

2013/3/23  8:54

都市計画法の開発行為に伴う許可申請書を頑なに不開示とする伊勢崎市役所の異常な対応  オンブズマン活動


■情報開示はひらかれた民主国家の基本です。ところが我が国の自治体では、発展途上国並みの情報隠しの実態が蔓延しており、虚偽公文書が依然として納税者市民のしらないところでまかり通っています。この度、以前伊勢崎市にお住まいで、現在、神奈川県鎌倉市にお住まいの会員の方から次の情報と相談が市民オンブズマン群馬に寄せられました。

続きを読む
1

2013/3/21  23:02

再び大規模停電で大量の放射能放出の危機をネズミ一匹に押し付けたがる東電とマスコミの体質  東北関東大震災・東電福島原発事故


■「大山鳴動してネズミ1匹」という諺があります。大きい山が音を響かせて揺れ動くので、大噴火でも起こるのかと思っていると、小さな鼠が一匹出てきただけだったという意味から、大騒ぎしたわりには、実際には結果が小さいことを言う時に用いられます。しかし、今週初め3月18日(月)午後6時57分に東電福島第1原発で起きた大規模な停電により、その後、1、3、4号機の使用済み燃料プール代替冷却システムなどが停止して、再び大量の放射性物質が撒き散らされる危機に国民を晒しておきながら、東電は3月20日(水)午後4時30分からの記者会見で、事故の原因がネズミ1匹だったことを写真で示して示唆しました。おそらく、この発表を信じる人はほとんどいないでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
東電が今回の停電事故の原因の可能性を示唆するネズミの死骸が発見された仮設配電盤。

続きを読む
0

2013/3/18  22:41

タゴ事件から18年…岡田市長が理事長を兼務し再び伏魔殿化しつつある安中市土地開発公社と市民の不安  土地開発公社51億円横領事件

■当会では、東邦亜鉛安中製錬所周辺のカドミウム汚染土壌の除染のための公害特別土地改良事業のアンケート調査が今年1月下旬から地元関係者に配布されたのを契機に、その経緯と実態を調査するために、各方面に情報開示請求をしています。その関係で、平成25年2月25日に、次の内容で、安中市長に行政文書開示請求を行いました。

続きを読む
0

2013/3/18  0:18

ハレンチ知事・大澤の公舎目的外使用問題で控訴理由書の策定作業を進める市民オンブズマン群馬  オンブズマン活動

■知事・大澤による知事公舎を舞台にした愛人との度重なる目的外使用については、2月27日の前橋地裁における原告オンブズマン2名の請求が棄却・却下されたため、3月12日に控訴手続きを採った事は、既に報告済みです。これに関連して、3月16日の午後2時から前橋市内で開催された市民オンブズマン群馬の3月例会で、同3月8日付の朝日ぐんま紙のコラム「からっ風」に次の記事が掲載されていたことが報告されました。
クリックすると元のサイズで表示します
平成25年3月12日に前橋地裁で提出した高裁宛控訴状。地裁の事務官は、オンブズマンが控訴することを予め予期していたかのように、既に控訴手続のファイルを準備してくれていた。

続きを読む
0

2013/3/17  22:24

みどり市大間々町13区を巡る不正会計問題に関するオンブズマンの6回目公開質問に対するみどり市長の回答  オンブズマン活動

■市民オンブズマン群馬には、これまでにも前橋市広瀬町三丁目の2000世帯にも及ぶマンモス自治会に長年君臨してきた区長が独裁体制を敷いていた問題について取り組んできましたが、みどり市大間々町13区に住む会員らからも同様な問題が寄せられており、マンモス自治区の運営の利権を巡って繰り広げられるさまざまなトラブルの実態には共通性のあることが判明してきています。

続きを読む
0

2013/3/17  9:36

汚染状況重点調査地域なのに0.23μSv/h以上の場所は無いと県内で唯一汚染実施計画を策定しない安中市  東北関東大震災・東電福島原発事故


■環境省によれば、「汚染状況重点調査地域」とは、放射性物質汚染対処特措法に基づき、1時間当たり0.23マイクロシーベルト以上の地域について重点的に調査測定が必要な地域として指定されている地域のことを指します。
http://josen.env.go.jp/zone/summary/list.html
続きを読む
0

2013/3/13  23:54

未来塾に敗訴し当会の住民監査請求で賠償金6万円余を市に弁償し故意責任を認めた岡田市長の反省度  安中フリマ中止騒動

■安中市が「これからの地域づくりや日常生活について皆さんが感じていること、地域に密着した声を聞かせていただき、今後の市行政の運営に活かします。(中略)また、特定のテーマに関する懇談会ではありません。日頃、感じていることを市長に直接お話しください。」として、毎年2月に開催している地区別懇談会ですが、ことしも2月1日(金)から22日にかけて市内各地区で午後7時から開催されました。http://www.city.annaka.gunma.jp/kouhou/pdf/pdf2412/P2.pdf

続きを読む
0

2013/3/12  23:37

大澤知事の副知事公舎妾宅化損害賠償請求の裁判の一審敗訴を受けて、本日東京高裁へ控訴状を提出  オンブズマン活動


■大澤知事が配偶者のいる自宅の他に、台風襲来など有事の場合に必要がと言う名目で、県庁付近にある副知事公舎に、単身で入居届を出しました。ところが、実際には、災害に備えるとは名ばかりで、週末に頻繁に20年来の愛人と一緒に公舎で宿泊を共にしていたのでした。このことを週刊新潮が平成23年7月13日発売号でデカデカと報道しても、大澤知事は名誉棄損で訴えようとしません。すなわち週刊新潮の記事が正しいことを認めたことになります。そこで、当会では、公舎の内部の見学会を知事に申し入れたり、公開質問状や情報公開請求を通じで事実関係を調べ、それをもとに住民監査請求をしたところ、群馬県監査委員が全く役に立たないため、前橋地裁に提訴していたところ、平成25年2月27日に裁判所は群馬県知事の言い分を100%認め、住民敗訴の判決を出したのでした。そこで、公舎に不倫相手を宿泊させても問題ないとする、反社会的でコンプライアンス無視の判決が、今後全国の公舎でまかり通ることになりかねないため、このような公務員優遇の判決はもういちど司法により再考されるべきと考えて、市民オンブズマン群馬のメンバー2名は本日昼前に、前橋地裁に控訴状を提出しました。

続きを読む
0

2013/3/10  23:48

明日で震災2周年…原発事故で広く汚染したセシウムで樹木せん定枝を焼却できない国民の苦悩と東電  東北関東大震災・東電福島原発事故

■明日は、あの忌まわしい東日本大震災から2周年目の3月11日です。津波の被害は自然災害ですが、震災をきっかけに東電の福島第一原発がメルトダウンをしたのは明らかに人災であることが判明しました。そして、福島県の半分が高レベルの放射能に汚染され、飛散したヨウ素やセシウムなど放射性物質は、群馬県にも流れ込み、山間部に漂った放射能雲から降下したそれらの放射性物質により、周辺の地域が汚染されたのでした。そのため、農作物、とくに乾燥させて流通させる干しシイタケやお茶などの商品には、高濃度の放射性物質が検出され、健康に影響を及ぼすとして、出荷停止措置が取られました。そうした経緯を経てもなお、厄介な問題が浮上しています。樹木のせん定枝の焼却処理により高濃度のセシウムが濃縮されるという問題です。

続きを読む
0

2013/3/9  23:22

就任後6年10ヶ月でついにヤリタイ放題になった岡田市長による出身地区での懇談会の一部始終(その3)  困ったちゃん岡田前市政

■岡田市長のお膝元、安中市の東端にある岩野谷地区の公民館で2月20日(水)夜7時から開催された、市長を交えた毎年恒例の地区別懇談会は午後8時半を過ぎ、当会に発言の順番が回り、いよいよ佳境に入りました。その3では、19以降のテーマで交わされた質疑応答の様子を紹介します。
1.はじめに
2.安中市の広報の活用の仕方について
3.税務申告時の市民サービスについて
4.人口増による市の活性化対策について
5.タクマ入札談合と安中市の不祥事発生体質について
6.碓氷病院の赤字改善策について
7.防災無線の増設と据付場所について
8.文化センターの老朽化について
9.北野殿のヒヤ坂の通学路計画について
10.碓東小学校前の学童クラブ新設について
11.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(1)
12.県の森林環境税と安中市のスタンスについて
13.農業委員の役割と野殿土地改良計画について
14.農地転用許可の記録不開示による係争問題について
15.岩井の防災無線塔の増設場所と不具合について
16.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(2)
17.大谷地区のサンパイ要望書の有効期限と取扱いについて
18.高齢者世帯等の避難場所について
19.ウソの広報記事掲載問題で最高裁敗訴判決の市長賠償金責任について
20.市税滞納者への督促強化とタゴへの債権取立て意欲欠如について
21.東邦亜鉛製錬所周辺のカドミ汚染土壌問題と土取り場確保について
22.フリーマーケット再開と市長の妨害について


続きを読む
1

2013/3/8  23:42

就任後6年10ヶ月でついにヤリタイ放題になった岡田市長による出身地区での懇談会の一部始終(その2)  困ったちゃん岡田前市政

■岩野谷地区の公民館で、安中市の岡田市長を交えたが開催され、約30数名が集いました。2時間15分にわたる、地元に密着した次の多岐にわたるテーマに関する議論は次第に熱を帯び始めました。その2では、10〜18までのテーマで質疑応答が交わされました。
1.はじめに
2.安中市の広報の活用の仕方について
3.税務申告時の市民サービスについて
4.人口増による市の活性化対策について
5.タクマ入札談合と安中市の不祥事発生体質について
6.碓氷病院の赤字改善策について
7.防災無線の増設と据付場所について
8.文化センターの老朽化について
9.北野殿のヒヤ坂の通学路計画について
10.碓東小学校前の学童クラブ新設について
11.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(1)
12.県の森林環境税と安中市のスタンスについて
13.農業委員の役割と野殿土地改良計画について
14.農地転用許可の記録不開示による係争問題について
15.岩井の防災無線塔の増設場所と不具合について
16.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(2)
17.大谷地区のサンパイ要望書の有効期限と取扱いについて
18.高齢者世帯等の避難場所について

19.ウソの広報記事掲載問題で最高裁敗訴判決の市長賠償金責任について
20.市税滞納者への督促強化とタゴへの債権取立て意欲欠如について
21.東邦亜鉛製錬所周辺のカドミ汚染土壌問題と土取り場確保について
22.フリーマーケット再開と市長の妨害について

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ