2013/7/1  23:27

信越線廃線区間での電線盗難から6年…再び銅線6トン強を窃盗団に蹂躙されても無策を続ける岡田市長の怠慢  困ったちゃん岡田前市政

■世界的な銅の価格高騰を背景に、芯部分に純度の高い銅が使われている電線の盗難が多発しています。そのような最中、旧信越線の横川−軽井沢駅間のトンネル内の電線がごっそり盗まれてしまうと言う事件が発覚しました。旧信越線はJRから安中市(旧松井田町)が譲渡を受けており、復活にむけた計画も関係者や鉄道ファンにも根強いため、このような悪質な盗難事件は本当に遺憾であり残念です。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ