藁にもすがる気持ちで請願書を提出するカドミ公害地の住民らを嘲笑わないでほしい行政と東邦亜鉛  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■筆者が生来、安中市北野殿で生活してきた中で、もっとも影響を及ぼしているのが東邦亜鉛安中製錬所の存在です。高校生だった昭和44年ごろにカドミウム公害問題が全国4大公害のひとつとして取りざたされました。
クリックすると元のサイズで表示します
先日、朝6時半頃、国道18号線を安中から高崎方面に走行中、直ぐ脇を「いわき」ナンバーの産廃トラックが走っていた。

続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ